たとえばこんな過ごし方
トップページ空室・予約客室吉祥の湯ガーデンラウンジタイ古式マッサージ・バンクンメイその他ご案内アクセス
1st Day 夫婦で過ごす女性同士で過ごすカップルで過ごす家族で過ごすグループで過ごす
1日目 15:00 こんぴらさん
大阪よりバスにて琴平へ

大阪からバスに揺られて琴平へ到着。
香川への旅の目的の1つ、旅館から徒歩10分程の場所にある参道口から「こんぴらさん」へ登ることに。1368段ある奥社まで全部登ろうとしたけど、体力が続かず断念。。。
結局、御本宮785段までしかいけなかった…。

残念。今度は体力をつけて家族と来て登ってやろうか。
1日目 17:00 吉祥の湯
チェックイン〜温泉へ

金毘羅さんで疲れた体を癒すため、宿に戻ることに。
お部屋に入った後は、皆すぐに温泉目当てに大浴場へ!!
大浴場(露天・展望風呂あり)はリニューアルしたばかりとあって綺麗だった。

男性風呂は讃岐平野や四国の山並が遠くに見え、女性風呂は竹林が素敵な露天風呂があったそうです。(夜朝男女入れ替わりなので、朝に竹林の風呂に絶対に入ろうっと)
1日目 18:30 宴会
宴会

そして、待ちに待った本日のメイン「宴会」だ!!

料理も豪勢な会席で大満足!特に「讃岐三畜」の讃岐コーチンや讃岐牛はめっちゃ美味しかった。

宴会もカラオケで盛り上がりお酒も地酒が楽しめた!
でも、コレで終わりじゃない!!夜はこれから(>O<)

カラオケルームで2次会を楽しんだあと、自分は途中でコッソリ抜け出し、3Fにあるラウンジで琴平の夜景を堪能しながらお酒を堪能!マスターのカクテルも最高だったわ!
2nd Day
2日目 7:30
起床・朝食

昨晩のお酒が抜けず2日酔い…。
しかし、朝食はしっかりと食べておかないと!!
同僚たちも朝食に集まってきているけど、中には昨晩のお疲れか、朝食に遅れる者もでてきてます…(^^;)。でも二日酔いなんて言ってられない!和朝食でしたが、美味しくいただき、暖かいお味噌汁で二日酔いもずいぶんマシになってきた。出発までの時間を利用して、男女入れ替わった浴場に再度入りました。朝風呂はホント爽快だったー。
2日目 8:15 ゴルフ組出発
ゴルフ組出発

食事も終えて早朝から観光組とゴルフ組にわかれて出発!
ゴルフ組は「琴平カントリー倶楽部」へ。

琴平カントリー倶楽部
2日目 9:00
観光組出発

さぁ、準備も整えて皆でバスに乗り込み、出発だ!
2日目 10:00 来たことのある初めての場所「四国村」
観光組「四国村」へ到着

本日は高松屋島にある「四国村」【日本の原風景、ふるさと】に来て、皆で感傷に耽りながら懐かしの日本風景を堪能。

入口から「かずら橋」を渡り「小豆島農村歌舞伎台」を通って、「四国村ギャラリー」の展望台に登り、カフェがあったのでちょっと一息…(^。^)その後、竹林道を通って「醤油蔵麹室」などを見学して、あとはぶらっと一周してみました。村を全体周るのに1時間半〜2時間くらいだったかな。
その名の通り「来たことのある、はじめての場所」って感じでした。

四国村
2日目 14:00 特別名勝・栗林公園
特別名勝・栗林公園へ

昼食後は、かの有名な栗林公園へ移動して、園内の散策。

江戸時代、高松藩主である松平氏の別邸として100年以上にも渡り整備が続けられた大名庭園で、国の特別名勝に指定されているらしい。

なにをするでもなしに、ブラブラしてみた。一歩一景と言われるほどどこも見所満載で、写真好きの同僚はカメラのシャッターを押しまくりだった。しかしなんてスケールの庭だろう?毎日の整備もさぞかし大変だろうな、、、と邪推してみる。

特別名勝・栗林公園
2日目 16:00
ゴルフ組・観光組合流〜帰路へ

帰りのバスの中では、お疲れモードもあったけど、みんな楽しんで、良い慰安旅行になった(^^)
今度家族も連れて来ようっと。
こんぴら温泉郷の宿「琴平花壇」 〒766-0001香川県仲多度郡琴平町1241-5 TEL:0877-75-3232 FAX:0877-75-3235