メールマガジンバックナンバー
トップページ 空室・予約客室吉祥の湯ガーデンラウンジタイ古式マッサージ・バンクンメイその他ご案内アクセス

日付一覧

2008/01/26 17:50:32
  • 琴平花壇 members 通信 " さぬきだより "vol.1

■いつもこんぴら温泉郷・琴平花壇をお引き立て賜りまして誠にありがとうご
ざいます。記念すべき第一弾のメールマガジンです。
耳寄りなプラン、讃岐の情報を掲載させて頂きましたのでご覧下さいませ。

━<INDEX>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トピックス

1)早春の旅行を応援”スペシャルデー”
2) 讃岐の名品「地酒”凱陣”(がいじん)」
3)リニューアル情報

■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トピックス

1)早春の旅行を応援”スペシャルデー”

1月も後半になり、年末年始の慌しさも少し落ち着いて来た頃と思います。
年末、年始は何処も人がいっぱいで落ち着いて観光も出来ない。
人ごみを避けゆっくりと旅行を楽しみたい、そんな皆様に耳寄りな情報です。
琴平花壇では、2月の土曜日を”スペシャルデー”と称して平日料金でお泊り頂けます。
(適用日は下記参照)
まだまだ、肌寒い季節ではございますが、金刀比羅宮の急な石段を登るにはちょうど良
い季節です。門前町の面影の残るどこか懐かしい雰囲気の参道。
本殿785段までの間には、「五人百姓」「こんぴら犬のゴン」「巨大プロペラ」など
いろんな見所があって、ゆっくりと登るのがお勧め。
又、体力に自信のある方は厳魂神社のある奥社までの1368段の石段に挑戦をしてみては

早春のスペシャルデー
2月2日(土)・2月16日(土)・2月23日(土)

◆スペシャルデーのご予約はこちらから
http://www.tenawan.ne.jp/lodgment/rec/007/025/r.asp

2) 讃岐の名品「地酒”凱陣”(がいじん)」

「讃岐三白」といわれ、良質の米、塩、綿を産出する讃岐地方、琴平にあり全国の
地酒ファンをうならせる地酒があります。
蔵元であり杜氏の丸尾忠興氏が仕込み丹精こめて醸しあげ、江戸末期の勤皇の志士、
高杉晋作も呑んだという地酒「剴陣(がいじん)」がそれです。
蔵のつくりは江戸時代の商家ままで、からくりを設けた屋敷で有名。
「梧陽堂」と呼ばれた離れ座敷も現存している。高杉晋作は、ここに潜伏中、幕吏が
やって来た時 咄嗟に酒樽に身を隠して逃れ たというエピソードもあります。
機械化がすすむ酒造メーカーのなかにあって、かたくな に手造りにこだわる「凱陣」
は大量 生産をせず、品質の 向上のみを、追い求めている。少量生産のため、地元で
も限られた酒屋でしか、販売されていません。
日本酒は現在、高品質かつ手頃な銘柄が続々登場していますが、人気の九つの小さな
蔵を訪ね、作り手の情熱を丹念に描き出した感動のルポルタージュ、山同敦子著「愛と
情熱の日本酒  魂をゆさぶる造り酒屋たち」の中でも「毎年味わいが違うお酒、美味
しく変化していくお酒”究極の食中酒”(究極の嗜好品)」「"日本酒"を超えた日本
酒」として紹介をされています。
あるときは出来たてで、また秋まで寝させて、または熟成させて3年後、5年後、いや
10年後に旨いと唸るお酒なのです。食中酒としてどう料理に合わせてみるかという愉
しみが沸いてくる、味わいが美味しく変化していく、そんな美味しさを持つ酒通、食
通のためにあるお酒、それが讃岐の名品「地酒・凱陣」なのです。

讃岐の名品「地酒・凱陣」付きの特別プランはこちらから
http://www.tenawan.ne.jp/lodgment/rec/007/025/pl.asp?G6

3)リニューアル情報

現在、琴平花壇では改装工事を進めております。
その第一弾として平成19年12月には「富士見台棟」の5階、6階の和室の改装が
終了しました。富士見台棟はその名の通り讃岐平野側のお部屋からは讃岐平野、讃岐
七富士の一つ飯野山がご覧頂け、とても開放感のあるお部屋です。また、山側のお部
屋は、金刀比羅宮への専用参拝道と深緑の自然を間近にご覧頂け、窓にはカーテンで
は無く障子をいれ、とても落ち着いた雰囲気のお部屋です。真新しい畳の香りと清潔
感あふれる純和風のお部屋で、都会の喧騒から離れて、ゆっくりとした時の移ろいを
感じて頂けると思います。
時間に追われた生活から離れてみたいそんな方にはお勧めです。
現在は、富士見台棟の4階と、ホームページでもご案内をさせて頂いておりますが、
展望浴場の改修工事を実施させていただいております。
富士見台棟の4階は新しく露天風呂付き客室として生まれ変わる予定です。他のお客
様に気兼ねすることなく、本当にプライベートな時間をお過ごし頂けるお部屋になる
と思います。
展望浴場も新しく露天風呂、湯上り処も造られ、門前町琴平の風景を一望しながらの
憩いの一時をお過ごし頂けると事と思います。
完成は4月上旬を予定しておりますが、工事期間中はご利用時間の制限などでお客様
にはご不便をおかけ致しますが、新しく生まれ変わるまでの間、ご理解を頂けますよ
うお願い申し上げます。

尚、HPでは富士台客室のリニューアル客室の完成を記念しまして「WEB限定」で
リニューアル客室にお泊り頂ける特別プランも設定させて頂いておりますので是非、
ご参照下さいませ。

リニューアル客室利用のプランはこちらから
http://www.tenawan.ne.jp/lodgment/rec/007/025/pl.asp?G20




■編集後記

記念すべき琴平花壇メンバーズニュース、通称”さぬきだより”をご購読を頂きまして
誠にありがとうございます。琴平花壇のメンバーズニュースを担当させて頂いておりま
す、ホテルニューアワジグループ・インターネット予約センターの木田と申します。
琴平花壇がホテルニューアワジグループの一員になってこの春で1年を迎えようとして
います。初めての淡路島以外のグループ、しかも伝統のある日本の宿がグループに加わ
り、他のグループホテルの刺激になっています。
「こんぴらさん」という本当に全国区の観光資源を持ち、お客様も中四国、関西だけで
なく関東、九州など日本全国からお越しいただける大きな可能性のある宿と実感してい
ます。
地元の人間でもなく、知らない事も多いのですが、逆に地元の人の気付かない讃岐の魅
力を見つけて紹介をして行きたいと思いますので、これから気長に見守って頂けますよ
うお願いします。
これかも、讃岐、香川の魅力を少しでも皆様に知って頂けるよう発行を続けて行きたい
と思いますので、宜しくお願い致します。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

編集:ホテルニューアワジグループインターネット予約センター
編集担当:木田清文
発行:株式会社ホテルニューアワジ
〒656−1326 兵庫県洲本市古江海岸
TEL:0799−23−2200 FAX:0799−23−1200
Website:http://www.kotohira-kadan.jp/
E-mail:kadan@newawaji.com
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

こんぴら温泉郷の宿「琴平花壇」 〒766-0001香川県仲多度郡琴平町1241-5 TEL:0877-75-3232 FAX:0877-75-3235
Mailmagazine system : powered by メール配信CGI acmailer