メールマガジンバックナンバー
トップページ 空室・予約客室吉祥の湯ガーデンラウンジタイ古式マッサージ・バンクンメイその他ご案内アクセス

日付一覧

2009/12/31 18:39:17
  • 琴平花壇 members 通信 " さぬきだより "vol.24

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    四季薫る庭園の宿・こんぴら温泉郷「琴平花壇」

        ★members通信"さぬきだより"★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

メンバーの皆様、こんにちは。
琴平花壇担当の木田でございます。
毎年12月になると「四国こんぴら歌舞伎大芝居」の制作発表があり
ます。
昭和60年から始まり、来年で26回目を迎える「四国こんぴら歌舞
伎大芝居」は、来年は座頭に中村翫雀(かんじゃく)さん、そして
市川亀治郎さん、片岡愛之助さんと若手の花形3人が中心になると
発表されました。
期間は4月10日から25日までの16日間、計32公演となっています。
琴平町での入場券の受付は1月8日から往復はがきでの申し込みと
なります。(応募者多数の場合は抽選)
ここ数年は市川海老蔵さん、中村勘三郎さんと話題の役者さんの出演
が続き、歌舞伎公演の中でも、最も入場券の入手が難しい公演と言
われています。公演期間中は歌舞伎ののぼりが町中にあがり、沢山
のお客様がお訪れ、町は歌舞伎一色となります。
私のお勧めは、公演前日に行なわれる「お練り(町廻り)」です。
金刀比羅宮での成功祈願祭の後、役者さんが町中を練り歩きます。
役者さんを目の前で見ることが出来るので、人気の役者さんの周りは、
ものすごい人だかりになります。
花壇のスタッフも、毎年、近くで写真を撮るために必死に“おかっけ”
をしています。
今年は、若手の役者さんが中心になっているので、例年よりお客様の
年齢層が少し若くなるかも知れませんね。

━<INDEX>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ トピックス

1)門前町・琴平を再発見“こんぴら温泉まつり”

2)瀬戸内海をアートで巡る“瀬戸内国際芸術祭2010”

3)うどん巡りの旅 第3回 釜揚げうどんの雄“長田うどん”

4)讃岐発!全国区のラーメン店“讃岐ラーメン はまんど”

■編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ トピックス

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1)門前町・琴平を再発見“こんぴら温泉まつり”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

12月1日から「第11回 四国・琴平こんぴら温泉まつり」が開催され
ています。
今年は昨年までの「湯巡り手形」の販売や「金陵の郷イベント」など
に加えて、琴平町の若手経営者らでつくる「アートな門前町活性化プ
ロジェクト実行委員会」が、温泉まつりにあわせて新たなイベント
「歌舞伎絵看板&湯めぐりスタンプラリー」を開催しています。
「四国こんぴら歌舞伎大芝居」の公演の際に金丸座に飾られていた歌
舞伎の「絵看板」36枚が町内の28施設に飾られています。スタンプ
ラリーのマップを持って、絵看板めぐりや湯めぐりをしてスタンプを
集めると「四国こんぴら歌舞伎大芝居」の入場券などが当たる抽選会
に参加できます。
琴平に訪れたお客様にスタンプラリーで街歩きをして頂いて、琴平の
町の魅力を知って頂くためのイベントです。
琴平花壇でも第9回(平成5年)のこんぴら歌舞伎で演じられた「高
杯」の絵看板がフロント横のロビーに飾られています。
金丸座に飾られていた時は思わなかったのですが、近くで見ると、結
構大きくて迫力もあります。物語の説明書きもありますので、琴平花
壇にお越しいただいた際には、是非ご覧下さい。
また、「こんぴら温泉まつり」の期間中に特別レートでお泊り頂ける
プランもご用意させて頂いております。

『第11回 四国・琴平こんぴら温泉まつり』

開催期間 2009年12月1日〜12月25日
      2010年1月6日〜1月29日
・金陵の郷イベント(2010年1月9日から1月11日)
   無料足湯「天狗の湯」開湯、こんぴら温泉屋台村、
獅子舞・踊りなどが開催されます。
・歌舞伎絵看板&スタンプラリー(こんぴら温泉まつり開催期間中)

≪★こんぴら温泉まつり★開催期間限定特別レートプラン≫
http://www.tenawan.ne.jp/lodgment/rec/007/025/pl.asp?G86

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2)瀬戸内海をアートで巡る“瀬戸内国際芸術祭2010”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2010年には「瀬戸内国際芸術祭2010」が7月から開催されます。サブ
タイトルは「アートと海を巡る100日間の冒険」で、瀬戸内海の
七つの島と高松港を舞台に開かれます。
メルマガでも、随時「瀬戸内国際芸術祭2010」の情報を発信していく
予定です。
7月の開幕ですが、1月からは前売り券の発売も開始になりますので、
今回は、少しその概要を紹介させて頂きます。
「瀬戸内国際芸術祭2010」は総合プロデューサーに直島福武美術館財
団理事長の福武總一郎氏、総合ディレクターに新潟県妻有(つまり)
の活性化プロジェクト「大地の芸術祭」などを手がけるアートディレ
クターの北川フラム氏を迎えて開催されます。
瀬戸内海のアートと言えば安藤忠雄氏が全体設計した直島文化村プロ
ジェクト「ベネッセアートサイト直島」が有名で、現代アートの聖地、
海外で最も有名な日本のリゾート地と言われています。
「瀬戸内国際芸術祭2010」では直島をはじめ豊島、女木島、男木島、
小豆島、犬島、大島と高松港周辺を加えた8会場が舞台となり、直島
での芸術活動を瀬戸内海の他の島にも広げて行きます。
高松港の海鮮市場、直島の女文楽公演、女木島は休校中の校舎を利用
した作品展示、小豆島では農村歌舞伎など、各会場ごとに舞台となる
島で育まれてきた固有の民俗を活かし、島々で営まれてきた生活、歴
史に焦点を当てた芸術活動が行われます。
参加アーティストは世界各国から個人・団体を合わせて40を越え、
個々に活動拠点となる島を決めて制作活動を行ないます。
開催期間中は主会場となる島々を結ぶ定期航路として、新しく「直島
―男木島―豊島」と、「直島―豊島―犬島」の2航路が就航し、既存
の3航路も増便されることが決定し、心配されていた島を巡る交通
手段も確保されました。
瀬戸内国際芸術祭は1回限りの開催ではなく、2010年を第1回として、
3年ごとの開催を目指す長期プロジェクトです。

≪瀬戸内国際芸術祭2010≫
 「アートと海を巡る百日間の冒険」

開催期間: 2010年7月19日〜10月31日
会場: 直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、
    大島、犬島、高松港周辺
作品鑑賞パスポート:一般4,000円(当日5,000円)
(前売り)     高校生2,500円(当日3,000円)
          中学生以下無料
問合先:瀬戸内国際芸術祭実行委員会 事務局
      〒760-8570
      香川県高松市番町4-1-10
      電話 087-832-3123
      Fax 087-835-5210
URL:http://setouchi-artfest.jp/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
3)うどん巡りの旅 第3回 釜揚げうどんの雄“長田うどん”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回は“東のわら家、西の長田”と言われるほど釜あげで有名な「長
田うどん」を紹介させて頂きます。
場所は琴平の隣町・まんのう町にあり、琴平花壇からは車で10分程の
ところにあります。
席数が90席程ある大きな店なので、お昼時の時間帯を少しずらせば並
ばずに入る事が出来ます。
お店は「食券制」になっているので、最初に注文をして代金を支払い
番号札を受け取ってから席に着きます。
釜揚げで人気のお店なので、ほとんどの人が釜揚げを注文します。
そのため、茹でるのに時間がかかるのか、普通の店よりうどんが出て
くるのに少し時間がかかるように思います。
人気の釜揚げうどんですが、麺は「つるっと」と言うよりしっとり、
モチモチしたコシのある麺です。
そして、出汁は大きな徳利に入って来ます。
この出汁の入った徳利は、手で持つのが難しいほど熱いので、注意が
必要です。そのため、徳利は持たずに置いたままで、紐を持って斜め
にして注ぎます。
初めて行くと、この事が分からずに、出汁を注ぐのに結構苦労します。
ただ、この徳利に入った出汁が絶品!!
イリコだしが効いてコクがあり、それでいて後味がさっぱりとしてい
る。この出汁とコシのある麺との組み合わせが、人気の秘密だと思い
ます。私もそうですが、出汁にうどんのゆで汁を足して、何度もお代
わりをして飲んでいる人を多く見ます。
老舗のお店ですので、長田うどんで修行をして、独立をしたお店も多
いと聞きます。
強烈な個性があるお店ではありませんが、讃岐うどんの店を紹介する
上では、外す事の出来ない名店のひとつであることに間違いありませ
ん。

≪長田うどん≫
〒766-0023
香川県仲多度郡まんのう町吉野12910-1
TEL:0877-79-2171
営業時間 :10:00〜17:30
定休日:木曜日

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4)讃岐発!全国区のラーメン店“讃岐ラーメン はまんど”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

香川と言えば「讃岐うどん」ですが、香川で全国的に有名なラーメン
店がある事を、皆さんご存知ですか?
香川県三豊市にある「讃岐ラーメン はまんど」がそのお店です。
「はまんど」は「初代讃岐うどん王」として有名な“盛の大将”こと
森敏彰さんがやっているお店です。
森さんは讃岐うどんに負けないラーメンを作るため、先ずは“讃岐う
どん”を徹底的に調査研究をしました。その結果が“初代讃岐うどん
王”となったのです。
讃岐うどんを極めた森さんが、讃岐うどんに負けないラーメンをと作
ったお店が「讃岐ラーメン はまんど」です。
辛口のラーメン評論家やマニアの間でも非常に人気のお店で、あるテ
レビ番組のラーメンランキングで全国2位にも選ばれた事が有るほど
です。
全国的に有名なラーメンと言えば、全国から厳選した素材を使うイメ
ージがありますが、「はまんど」では、日本三代醤油のひとつでも
ある香川の「いかなご醤油」、伊吹島のイリコ(煮干)など、地元
香川の素材に拘った、香川ならではのラーメンを作っているのが特長
です。
人気メニュー「ニューはまんど」は、動物系と魚介系のダブルスープ
で、表面に浮かんだ背脂がスープにコクを出しています。
そして、いりこだしの効いた魚介系のスープがさっぱりとした後味を
演出しています。
麺は、やや太めの手打ち麺。うどん用の小麦を使っているので、見た
感じはもちろんラーメンの麺ですが、食べてみると讃岐うどんを彷彿
させるような「つるっと」した食感と、コシの強さがあります。
それ以外にも、昔ながらの食堂の中華そばを再現した「中華そば」、
讃岐うどんのように「あつあつ」「ひやあつ」と注文する「つけそば」
など、麺やスープはメニューによって違うので、何度行っても飽きるこ
とはありません。
ただ、店のある場所は、決して便利な場所ではないので、初めて行か
れる時は、前もってアクセス方法の確認を。
最寄駅は無人駅なりますので、車で行くのをお勧めします。

≪讃岐ラーメン はまんど≫
〒767-0031
香川県三豊市三野町大見3873‐1
TEL:0875‐72‐1985
営業時間:11:00〜15:00
定休日:水曜日(祝日の場合、翌日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記

今年最後のメルマガ発行となりました。
読者の皆様には、今年1年、ご購読を頂きましてありがとうござい
ました。
今年はリニューアルの効果もあり、沢山のお客様にお越しいただき、
充実した1年となりました。
しかし、2010年はリニューアルから2年目を迎え、宿の本当の実力が
試される1年になると思っています。
スタッフ一同、今一度、気を引き締めて、今年のように沢山のお客
様に来て頂けるよう、努力をして行きたいと思います。
来年は、少しでも今年と違った取り組みや、新しいプランの作成、
情報の発信をして行きたいと思いますので、よろしくお願いします。
それでは、良い新年をお迎え下さい。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信
くださいませ。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

編集:ホテルニューアワジグループインターネット予約センター
編集担当:琴平花壇予約窓口 木田清文
発行:株式会社 花壇
〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町1241-5
TEL:0877-75-3232
FAX:0877-75-3235
琴平花壇ホームページ:http://www.kotohira-kadan.jp/

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

こんぴら温泉郷の宿「琴平花壇」 〒766-0001香川県仲多度郡琴平町1241-5 TEL:0877-75-3232 FAX:0877-75-3235
Mailmagazine system : powered by メール配信CGI acmailer