メールマガジンバックナンバー
トップページ 空室・予約客室吉祥の湯ガーデンラウンジタイ古式マッサージ・バンクンメイその他ご案内アクセス

日付一覧

2010/12/30 18:51:09
  • 琴平花壇 members 通信 " さぬきだより "vol.35

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    四季薫る庭園の宿・こんぴら温泉郷「琴平花壇」

        ★members通信"さぬきだより"★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

メンバーの皆様、こんにちは。
琴平花壇担当の木田でございます。
早いもので、今年最後のメルマガとなりますが、最後までお付き合い
下さいませ。
先日、ついに我が家に「ニンテンドーDS」がやって来ました。
私も、妻もDSなどの家庭用ゲームを全くやらないので、小学生が
2人もいる家庭には珍しくゲーム機が一切に我が家にはありません
でした。以前から子供達に「DSを買って、友達はみんな持っている」
と言われても、パソコンでもゲームは出来るし必要ないと買わなかっ
たのですが、ついに子供達の粘り強い交渉に負けて妻が、1台目を買
う約束をしてしまいました。
最初は1台買って「2人で仲良く使いなさい」と言っていたのですが、
とても無理でした。DSの取り合いでケンカばかり。1週間後には
2台目を買う破目に。
もちろん、ゲームソフトも必要になりますし、2台で結構な金額に
なりました。念願のDSを手にした子供達は大喜びで暇さえあれば
ゲームばかりしています。
一方、思わぬ出費に、妻は1台目を買う事を約束した事を後悔してい
ましたが、後の祭り。既に子供達は、次はどのソフトを買うか相談を
しています。

━<INDEX>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トピックス

1)第二十七回 「四国こんぴら歌舞伎大芝居」公演発表

2)「おもてなし」の心を世界へ
   「The Ryokan Collection」に参画決定!

3)香川の2大温泉郷を湯めぐり
   “こんぴら温泉まつり”開催期間限定プランのご案内

4)うどん巡りの旅 第14回 本業はお米屋さん“谷川米穀店”

5)“ミッフィー”がこんぴらさんにやって来ます。

■編集後記

☆★☆年末年始の予約状況一覧★☆★
https://www.kotohira-kadan.jp/url.php?id=3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トピックス

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1)第二十七回 「四国こんぴら歌舞伎大芝居」公演発表
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

恒例の琴平町・旧金毘羅大芝居(金丸座)で行われる「四国こんぴら
歌舞伎大芝居」の公演発表が12月14日に行われました。
27回目のこんぴら歌舞伎は座頭に松本幸四郎さん、息子の市川染五郎
さんをはじめ総勢130人が出演。来年の4月9日から24日の16日間、32回
の公演が行われます。
幸四郎さんは初座頭を務めた1992年以来、2度目の出演で、3回目となる
染五郎さんとは19年ぶりと久しぶりの親子共演となります。
幸四郎さんと染五郎さんの親子共演が話題の公演ですが、1973年以来の
復活上演の狂言「鯛のつかみ」や今回が6度目となる中村芝雀さんがつ
つやかな舞を披露してくれる舞踊「藤娘」など充実した舞台で、人気の
公演となること間違いなしです。
こんぴら歌舞伎の行われる旧金毘羅大芝居(金丸座)は現存する最古の
芝居小屋で、1835年(天保6年)に棟上げを行い、翌年完成。
江戸、大坂などの千両役者が舞台を踏み、全国的にも有名な芝居小屋で、
富くじの開札場としても使用されていました。
明治以降は地回りの芝居小屋や映画として使用されていましたが、映画
産業の斜陽に伴い、廃館となり廃屋のような状態になっていました。
しかし、芝居小屋として江戸末期の劇場建築を考える上で重要な建築物
として評価され、1970年には国の重要文化財として指定を受けました。
その後、保存のために移築復元され、当時のテレビ番組で2代目中村吉
右衛門さんが上演を熱望したのをきっかに、上演の機運が高まり、1985
年に第一回の「四国こんぴら歌舞伎大芝居」が行われました。
これ以降、年1回の公演が定期化し、琴平町の春の恒例行事となってい
ます。
また、2003年の平成の大改修により鑑賞の妨げとなっていた鉄柱が撤去
され天保時代の内装になり、江戸時代の芝居小屋の雰囲気を味わえる貴
重な公演として歌舞伎ファンの中でも人気の公演となっています。

≪第二十七回 「四国こんぴら歌舞伎大芝居」≫

期間 平成23年4月9日(土)〜24日(日)千 穐 楽
   第一部(午前11時開演)
   第二部(午後 3時開演)

お問合せ 四国こんぴら歌舞伎大芝居事務局 (0877-75-6714)
     (琴平町役場 観光商工課内)
URL http://www.town.kotohira.kagawa.jp/kabuki/index.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2)「おもてなし」の心を世界へ
   「The Ryokan Collection」に参画決定!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

琴平花壇が、グループホテルのヴィラ楽園と共に「The Ryokan
Collection」への参画が決まりました。
「The Ryokan Collection」は日本旅館の特徴でもある「おもてなし」
の心と繊細で精神性の高い日本文化を海外に発信し、宿の予約だけに
止まらず、お客様の日本での過ごし方までサポートするコンシェルジュ
サービスを行っています。
これからは、コレクションを通じて、海外のお客様に琴平花壇、日本の
伝統文化が色濃くのこる“こんぴらさん”の魅力を知って頂けるのでは
ないかと期待をしています。
参画により海外のお客様も増えてくるとは思いますが、お越し頂いたお
客様のご期待にお応えできるよう、今まで以上に日本旅館の特徴でもあ
る「おもてなし」の心で、お客様をお迎えしたいと思います。

≪The Ryokan Collection≫
URL http://www.ryokancollection.com/eng/index.htm

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
3)香川の2大温泉郷を湯めぐり
   “こんぴら温泉まつり”開催期間限定プランのご案内
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

“こんぴら温泉まつり”が1月8日(土)から2月28日(月)に開催されます。
今回は「小豆島温泉まつり」と連携。
香川の2大温泉郷がタッグを組んで冬の香川を盛り上げます。
恒例の「湯めぐり手形」も「こんぴら温泉郷」と「小豆島温泉郷」の参
加施設でご利用いただけます。
1月8日から10日の3日間は金陵の郷で「こんぴら門前市」が行われ、屋
台村や無料の足湯「天狗の湯」などが開かれ、初こんぴらと併せて沢山
の人で賑わいます。
今年は、琴平温泉郷と小豆島温泉郷の参加施設で最大3,000円の宿泊割
引チケットをプレゼントする温泉まつり限定宿泊プランも初登場。
特別レートプランと合わせて、ちょっとお得に冬の香川で温泉巡りの
旅ははどうですか?

≪こんぴら温泉まつり≫
開催期間 平成23年1月8日(土)〜2月28日(月)
問合せ先 0877-75-3500・3700(琴平町観光協会)
     URL http://www.kotohirakankou.jp/index.html

・【こんぴら×小豆島】温泉まつり限定宿泊プラン《A》
 https://www.kotohira-kadan.jp/url.php?id=2

・★こんぴら温泉まつり・開催期間限定特別レートプラン
 https://www.kotohira-kadan.jp/url.php?id=1


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4)うどん巡りの旅 第14回 本業はお米屋さん“谷川米穀店”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

うどん巡りの旅、14回目の今回は、琴平町のとなり「まんのう町」に
ある“谷川米穀店”を紹介。
その名前の通り本業は米屋さんで、雨が降ってお米が取れない時に、
うどんでもしてみようと初代おかみの豊子おばあさんが修行したの
が始まりだそうです。その豊子さんは今も現役でお店に出ています。
当然ながら、本業は米屋さんですので席も10席ほどしかなく、多いと
きには400人ぐらいのお客さんが行列を作るので、立ち食いになるのは
必至です。
その日に使う分だけを手作りで作っているので、売り切れ次第営業終了
となります。訪れる場合は、午前中に並ばれる事をおすすめ致します。
こちらのうどんの特長は「出汁」がなく、甘味のある酢と旨みのあるし
ょうゆをかけて食べる独特のスタイル。
そして忘れてはならないのは、自家栽培の唐辛子から作る青唐辛子の佃
煮!
激辛なので、最初は少量をのせて、徐々に量を増やしていく事をお勧め
します。でもこの辛さが病みつきになって、常連さんほどその量が増え
てくるそうです。
ツヤのある打ち立ての麺ののど越の良さに酢、しょうゆの爽やかさ、青
唐辛子の辛さが加わって、癖になる味を作り出しています。
1玉が小さめな事もあり、男性なら4玉ぐらいを普通に食べている人が
多いです。
ちなみに、おかわりには優先権があって、たとえ行列が出来ていても、
お店の方に直接「おかわり」お願いする事が出来ます。
但し、おかわりを受け取っている間に、貴重な席を奪われてしまう悲劇
(?)にご注意を。

≪谷川米穀店≫
住所 香川県仲多度郡まんのう町川東1490
電話 0877-84-2409
営業時間 11:00〜13:00(売り切れまで)
定休日 日曜日


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
5)春には“ミッフィー”がこんぴらさんに
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本でも人気のキャラクター「ミッフィー」の誕生55周年を記念した展
示会「ゴーゴー・ミッフィー展」が、平成23年1月29日から4月30日
まで金刀比羅宮・高橋由一館で開催されます。
この展示会は、2010年がオランダのディック・ブルナーさんが描く絵本
「ミッフィー」が誕生して55年になるのを記念して、2010年4月の東
京銀座をスタートに2011年7月まで北海道から九州までの全国10箇所で
開催されます。四国では唯一、金刀比羅宮で開催されます。
現在も創作を続けるブルーナさんの半世紀以上にわたる創作活動の魅力
をお楽しみ頂けます。
今回の展示会の開催に先立って金刀比羅宮では「ミッフィー絵馬」
「ミッフィー 幸先矢」「ミッフィー 鏑矢」の販売を12月23日より始め
ています。
また、展示会では、国内外のクリエイターやアーティストとのコラボレ
ーションを交え、新作の原画や貴重な資料など幅広い作品が一堂に会し
ます。
スタイリッシュなデザインが人気の「デルフォニックス」が作成したス
テーショナリーや雑貨、鉄道模型では"Tenshodo"として海外でも一目置
かれるの銀座の宝飾・時計・鉄道模型の「天賞堂」作成のオリジナル
ウォッチなど200もの多彩なオリジナルグッズが揃っているのも展示会の
魅力のひとつです。
ちなみに日本では英語訳から来た「ミッフィー」または日本独自の「う
さこちゃん」として知られていますが、本国オランダでは「ナインチェ・
プラウス」と呼ばれています。

≪ゴーゴー・ミッフィー展≫
開催期間 2011年1月29日(土)〜4月30日(土)
会場 金刀比羅宮・高橋由一館
開園時間 午前8時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
入場料 500円(中学生以下は無料)
電話 0879-43-5645


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記

読者の皆さん、今年一年、お世話になりました。
間もなく2010年も終わろうとしていますが、今年はどんな一年でした
か?
私をはじめ琴平花壇のスタッフにとっては、リニューアルより2年が
過ぎても、沢山のお客様に来て頂いた事が、一番の嬉しい出来でした。
今年は、少しでも新しい事をやろうと思っていたのですが、なかなか
思うように進みませんでした。
そんな中で、先月のメルマガでご案内をさせて頂いたクリスマスコン
サートですが、12月23日から25日の3日間ガーデンラウンジで行うこ
とが出来ました。
琴平花壇としては、初めてのクリスマスのイベントでしたが、参加し
て頂いたお客様には好評だったと自画自賛しています。
10月のコンサートはギターだけでしだが、今回はピアノも入りクリス
マスソングを中心に9曲が演奏されました。
10月同様に、事前告知もなく当日、ご宿泊に来られたお客様へのご案
内だけでしたが、人数的にもちょうどよかったように思います。
10月、12月とコンサートを行うことが出来たので、次はバレンタイン?
とこれをきっかけに定期的に出来ればと他のスタッフとも話していま
す。
小さなイベントではありますが、こうした事を積み重ねて、お越し頂い
たお客様に少しでも満足をして頂けるようにがんばりますので、来年も
宜しくお願い致します。
それでは、皆様よいお年をお迎え下さい!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信
くださいませ。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
編集:ホテルニューアワジグループインターネット予約センター
編集担当:琴平花壇予約窓口 木田清文
発行:株式会社 花壇
〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町1241-5
TEL:0877-75-3232
FAX:0877-75-3235
琴平花壇ホームページ:http://www.kotohira-kadan.jp/

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

こんぴら温泉郷の宿「琴平花壇」 〒766-0001香川県仲多度郡琴平町1241-5 TEL:0877-75-3232 FAX:0877-75-3235
Mailmagazine system : powered by メール配信CGI acmailer