メールマガジンバックナンバー
トップページ 空室・予約客室吉祥の湯ガーデンラウンジタイ古式マッサージ・バンクンメイその他ご案内アクセス

日付一覧

2011/10/31 17:33:38
  • 琴平花壇members通信"さぬきだより"vol.45

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   四季薫る庭園の宿・こんぴら温泉郷「琴平花壇」

        ★members通信"さぬきだより"★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

メンバーの皆様、こんにちは。
琴平花壇担当の木田でございます。
先日、休みを利用して吉野川にラフティング行ってきました。
夏休みの「ファミリーラフティング」でお世話になっているラフ
ティングツアー会社「サファリ」さんにお世話になりました。
私達が訪れた時期はオフシーズンの平日と言う事もあり、お客様は
私達だけで、吉野川を貸切状態でした。
最初にウェットスーツにライフジャケットを着て川に入って浮かぶの
ですが、それだけでも結構、ハイテンションになります。
さらにボートに乗って流れの速い激流ポイントに近づくとさらにテン
ションが上昇。「お〜と」と期待と不安の入り混じった声を発しながら
激流に突入した時にはテンションはMAXに。
頭から水をかぶり、前後左右に揺られながら激流を乗り切ったときの
気持ちよさは、最高でした。これはクセになります。
途中、ボートから降りて体だけで急流を流れるボディーラフティング
や崖の上から川へのダイビングも体験でき大満足でした。
流れの緩やかな所の川の上に架かる鉄橋の下から頭上を走る電車や吉
野川から見上げる渓谷の風景はラフティングでないと見る事に無い風
景です。これから紅葉の季節になると普段は山の緑が映る川面が紅葉
で真っ赤に染まり、川から紅葉を楽しむ事も出来ます。
今回、お世話になったガイドさんは、今年のラフティング世界大会で
準優勝をした時にメンバーの方で、写真やビデオと撮ってくれたサポ
ートスタッフの方もその時のメンバーと、初心者の私達にとっては、
とても贅沢で頼りがいのあるスタッフの方々でした。
そのおかげもあり、参加したメンバー全員がラフティングの魅了には
まりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トピックス 

1)冬の限定プランのご案内

2)紅葉のシーズンの幕開け“金刀比羅宮・紅葉祭”

3)香川の母なる山「讃岐富士(飯野山)」へトレッキング
  
4)うどん巡りの旅 第24回 元祖しょうゆうどん“小縣家”

■編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トピックス

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1)冬の限定プランのご案内
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

冬の限定プランが販売になりましたので、ご案内をさせて頂きます。
今年最後で最大のイベントと言えば“クリスマス”ですね。
もうすぐ、街ではクリスマスソングが流れ、ツリーがいたるところで
飾られて、クリスマス一色になります。
今年も、琴平花壇ではクリスマスを二人で過ごすカップルの方のため
のクリスマスプランをご用意させて頂きました。
都会のような華やかな演出はできませんが、しっとりと落ち着いた雰
囲気でジャズが流れるガーデンラウンジで、お二人だけの時間をプレ
ゼント。窓から琴平の街並みを眺め、ワインを傾けながら大切な人と
過ごしませんか?
今年のクリスマスは琴平花壇でちょっと大人のクリスマスをどうぞ!

≪【貸切露天風呂付】カップルプラン“Jazz”を聞きながらXmas≫
https://www.kotohira-kadan.jp/url.php?id=19

もう一つは、誰もが認める冬の味覚“トラフグ”をたっぷりと使った
プラン。
その底知れない旨みと独特の食感は、これを食べないと冬が越せない
という人もいるほど。てっちり鍋やトラフグの旨みがたっぷりと出た
スープで作る雑炊など、トラフグ料理をお愉しみ頂けるプランです。
冬の味覚の王様“トラフグ”を琴平花壇で堪能下さい。

≪特選・冬の味覚“トラフグづくし”会席≫
https://www.kotohira-kadan.jp/url.php?id=20

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2)紅葉のシーズンの幕開け“金刀比羅宮・紅葉祭”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

11月10日(木)に讃岐に本格的な秋の訪れ告げる、金刀比羅宮の「紅
葉祭」が行われます。
紅葉祭は、美しい秋の訪れを大神様に報告し、国の隆昌と世界中の
人々の幸せを祈願する金刀比羅宮独特の神事です。
起源は上古の時代にまでさかのぼると伝えられ、錦をおりなす紅葉
の山を背景に古式ゆかしい衣裳をまとった舞人やみこが練り歩きます。
この紅葉祭が過ぎると讃岐は紅葉シーズンを迎えます。
金刀比羅宮の神域は約3万坪もあり、春夏秋冬、四季の雅趣に富んだ
美しさがありますが、紅葉の時期にお奨めは、何といっても「裏参道」
です。
紅葉がピークを迎える頃の裏参道には楓などの広葉樹林が色づき、
参道が赤い絨毯を敷き詰めたようになります。
普段は地元の人がハイキングやウォーキングをしているのを時々見
かける程度で、とても静かな場所なのですが、この時期は紅葉狩り
に多くの人が訪れます。
表参道の賑やかさ、喧噪とは違った静けさの中で、明治の俳人・河東
碧梧桐(かわひがし へきごとう)が「鳥声の紅葉表にまた裏に」と詠
った紅葉と自然を楽しむ事が出来ます。

【紅葉祭】
日時: 11月10日(木)
    午前9時半 金刀比羅本教本部出発
    午前10時 讃岐風俗舞・八少女舞(御本宮)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
3)香川の母なる山「讃岐富士(飯野山)」へトレッキング
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

11月になると山々が色づきはじめ、トレッキングに絶好の季節を迎え
ます。豊かな自然に恵まれた香川県にはトレッキングポイントが沢山
ありますが、その中でもお勧めのトレッキングポイントと言えば、香
川の母なる美山と称えられる“讃岐富士(飯野山)”です。
飯野山は丸亀市と坂出市にまたがり、名峰・富士を小さくした円錐形
の美しい山で、香川県では「飯野山」より「讃岐富士」の呼び名で親
しまれています。山のふもとは桃畑が広がり、春は山桜と桃の花咲く
桃源郷になになります。
山頂への登山道は3本ありますが、体力に自信ある方は、飯山町側の
登山口からのルートに挑戦を!
地元のトレッキング愛好者の方が「このルートを平気で登ることがで
きるようになれば、どんな山でも登れます」と言うほど、このルート
は厳しく、8合目近くまで、ほぼ真っ直ぐに急な階段の登山道が続き
ます。
初心者の方やゆったりとした気分で登りたい方には飯野町・野外活動
センター側からの登山道がお勧めです。
多少きつい傾斜もありますが、登山道に入ると木の間から讃岐平野の
美しい箱庭の風景が見え、草木のみずみずしい香りや心地よい鳥のさ
えずりも聞きながらの登山は、日ごろの喧騒を忘れさせ心身ともに癒
してくれます。
また、このルートは飯野山を1周半しますので、讃岐平野を360度眺
めながら歩くことができるのも大きな魅力です。北は瀬戸大橋や岡山
県。南は阿讃の山並みなど、美しい風景を独り占めにすることができ
ます。
頂上は、野球でいえば内野のグランドよりやや狭い平坦な広場があり、
その一角に昭和天皇が摂執政官だった大正11(1922)年、陸軍大演習
で香川に訪れた時に詠んだ「暁に駒をとどめて見渡せば讃岐の富士に
雲ぞかかれる」が刻まれた歌碑があります。
これからの季節、太古から神が降りる山とも言われ木々の合間から讃
岐平野を見渡す讃岐富士・飯野山にトレッキングに出かけてみません
か?

≪アクセス方法≫
・飯野町登山口
予讃線・丸亀駅から、丸亀コミュニティバスの飯野−中津線
(右回り)で「飯野町登山口」下車。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4)うどん巡りの旅 第24回 元祖しょうゆうどん“小縣家”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

うどん巡りの旅、24回目の今回は、まんのう町にある元祖しょうゆ
うどんの“小縣家”さんを紹介させて頂きます。
何と言っても「小縣家」と言えばしょうゆうどん!
駐車場の入り口には「元祖・しょうゆうどん」の大きな看板があり、
一目で小縣家さんと分かります。
お店に入ると、先ずその広さに唖然・・・・むちゃくちゃ広いです。
それもそのはずで別館も合わせると席数は合計で300席を超えます。
私が初めて訪れた十数年前はこれ程の規模ではなかったので、久しぶ
りに訪れたときは、その大きさにビックリしました。
小縣家さんと言えば「しょうゆうどん」これを食べないと小縣家さん
に来た意味がありません。
うどんを注文すると女性の腕よりも太いぐらいの「大根」がおろしが
ねと一緒に出できます。その大きさに初めて人はまず驚きます。
うどんが出てくるまでの約10分間、ひたすらこの大根をおろします。
そして、出てきたうどんは丼とうどん玉のみで、他に何もない、正に
「シンプル」そのものです。
麺はやや細めですが、しっかりとした讃岐うどんならではのコシがあ
り、これに、摺りおろしたての大根おろしと生醤油を掛け、薬味に、
ネギとショウガを入れて頂きます。
口の中で、押し返してくるような強いコシの麺と大根おろしのみずみ
ずしさ、醤油の甘みが混ざって最高の喉ごしが生まれます。
人気店だけに、うどんはもちろんおいしいのですが、摺りおろした大
根が美味しいです。
食べる時期にもよりますが、みずみずしく、まったく辛み、苦味が
ありません。うどんを食べた後に、何度も生醤油を掛けながら出され
た大根を半分以上頂きました。
うどんより大根の味の方が印象に残っているくらいです。
ただ、春から夏にかけては大根の苦味が増し、お店にも「苦いので注
意して下さい」と注意書きが張り出され時があるので、その時期は大
根おろしの量に注意して下さい。

≪小縣家≫
住所 香川県仲多度郡まんのう町吉野1298-2
電話 0877-79-2262
営業時間 9:30〜18:00
定休日 火曜日
    ※営業時間等が変更される場合が有ります。
    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記

「香川県は『うどん県』に改名しました」
香川県観光協会の香川の特産品であるうどんをこれでもかとアピール
する特設サイトが話題になっています。
このサイトでは「香川県がうどん県に改名する」というフィクション
をメインに、香川県出身の俳優・要潤さんや石倉三郎さん、タレント
の松本明子さんなどが出演する動画を見ることが出来ます。
地元出身の有名な方が出演している事もあり、サイト公開後、アクセ
スが殺到し、あまりに多くて一時、アクセス出来ないほどでした。
「うどん」はもちろんそれ以外の香川の魅力をたっぷりと紹介してい
ますので、是非、一度ご覧下さい。

「うどん県にようこそ。」ホームページ
 http://www.my-kagawa.jp/udon-ken/

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信
くださいませ。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
編集:ホテルニューアワジグループインターネット予約センター
編集担当:琴平花壇予約窓口 木田清文
発行:株式会社 花壇
〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町1241-5
TEL:0877-75-3232
FAX:0877-75-3235
琴平花壇ホームページ:http://www.kotohira-kadan.jp/
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

こんぴら温泉郷の宿「琴平花壇」 〒766-0001香川県仲多度郡琴平町1241-5 TEL:0877-75-3232 FAX:0877-75-3235
Mailmagazine system : powered by メール配信CGI acmailer