メールマガジンバックナンバー
トップページ 空室・予約客室吉祥の湯ガーデンラウンジタイ古式マッサージ・バンクンメイその他ご案内アクセス

日付一覧

2016/08/30 14:20:55
  • 朝ごはんフェスティバル一次予選に出場中!

こんにちは。琴平花壇です。
ホテルニューアワジグループ5つのホテルがただいま楽天トラベルの「朝ごはんフェスティバル(R)」に出場中です。
当ホテルメール会員の中で楽天市場の会員でもある皆様へ、宜しければ投票して応援してください!

投票して応援して下さい!

朝ごはんフェスティバル®2016
一次予選に出場中!

ただいま、朝ごはんフェスティバル(R) 2016に参加中!
ホテルニューアワジグループ5つのホテルの自慢の朝ごはんを食べてみたい、応援したいと思ったら1票を!


   神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
ライブ感溢れる朝食ブッフェの絶品フレンチトースト

ライブ感溢れる朝食ブッフェの絶品フレンチトースト

朝の陽光降り注ぐオールデイダイニング「Garden Cafe」の朝食ブッフェでは、料理人がライブクッキングコーナーでお客様の目の前で焼き上げる焼きたてふわふわの絶品フレンチトーストをお愉しみいただけます。

投票ページはこちらから
※投票には楽天会員への登録が必要です(無料)
   ホテルニューアワジ プラザ淡路島
香ばしい薫りが食欲をそそる地魚の干物の炙り

香ばしい薫りが食欲をそそる地魚の干物の炙り

プラザ淡路島の朝食は海の見えるレストランでお召し上がり頂く約40種類の和洋バイキング。中でもオススメなのが、お客様の前で炙ってお出しするアジやカレイ、サヨリ等の地魚の干物です。あたり一面に広がる香ばしい薫りに朝から食欲倍増です!※干物の内容は日により異なります

投票ページはこちらから
※投票には楽天会員への登録が必要です(無料)
   海のホテル 島花
島育ち野菜たっぷりの18品目シェフサラダ

島育ち野菜たっぷりの18品目シェフサラダ

島の大地の恵み、地産新鮮野菜をふんだんに使った18品目のサラダ。食料自給率100%超の淡路島には有名な玉葱以外にも美味しい野菜が豊富です。そんな地元の野菜を可能な限り使い、スーパーアンチエイジングフードとも言われるサーモンと共に一日の活力の源をお届けします。

投票ページはこちらから
※投票には楽天会員への登録が必要です(無料)
   夢泉景別荘 天原
地元食材をたっぷり使用、焼きたてフレンチトースト

地元食材をたっぷり使用、焼きたてフレンチトースト

濃厚な地卵と淡路島牛乳が奏でるハーモニー。卵と牛乳をたっぷり使ったソースに、地元の老舗パン屋から仕入れるパンを一晩ゆっくりとなじませます。シェフが丁寧に焼き上げ、甘い香りを纏ったトーストが料理ボードの中央へ。好みでハチミツやメープルシロップ、キャラメルソースを。

投票ページはこちらから
※投票には楽天会員への登録が必要です(無料)
   琴平花壇
薫る削りたての鰹節!シャキッと目覚めるトスサラダ

薫る削りたての鰹節!シャキッと目覚めるトスサラダ

大地と海の恵みでヘルシーに1日をスタート!シャキシャキの旬野菜を食べる直前にドレッシングで和える自慢のトスサラダ。メインダイニングでは香り高い枕崎産本枯節をお客様の目の前で削り、惜しみなくサラダにふりかけてお召し上がりいただきます。

投票ページはこちらから
※投票には楽天会員への登録が必要です(無料)
朝ごはんフェスティバル2016(R)バナー
朝ごはんフェスティバル(R)とは 朝ごはん日本一への道
Web投票対決
ユーザーの皆様からの投票数とホテル・旅館に寄せられたお客さまの声の投稿やアンケートの評価を点数化した合計点で、各エリアの朝ごはん代表を決定します!
画像その1
楽天本社がある東京・二子玉川RISEイベントスペースでユーザー参加型の実食イベントを初開催します!Web投票で選ばれた全国の代表が集結。お客さまに試食して頂き、頂上決戦に進む6品を決定します。
2016年10月18日(火)・19日(水)開催予定
※詳細は朝フェス公式ページをチェック!
画像その1
勝ち残った朝ごはんが集い、日本一を決定します。第2ステージ同様、料理人がその場で調理して、専門家らによる実食審査を行います。 全国1,500以上の宿泊施設の頂点に立つのは果たしてどの朝ごはんでしょうか!?
2016年11月開催予定
※朝ごはんフェスティバルは商標登録されています。ご使用の際は必ず®を入れてください。
楽天トラベル「朝ごはんフェスティバル®」(商標登録第5453045号)

このページの先頭へ

こんぴら温泉郷の宿「琴平花壇」 〒766-0001香川県仲多度郡琴平町1241-5 TEL:0877-75-3232 FAX:0877-75-3235
Mailmagazine system : powered by メール配信CGI acmailer