メールマガジンバックナンバー
トップページ 空室・予約客室吉祥の湯ガーデンラウンジタイ古式マッサージ・バンクンメイその他ご案内アクセス

日付一覧

2008/05/25 18:00:57
  • 琴平花壇 members 通信 " さぬきだより "vol.5

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   四季薫る庭園の宿・こんぴら温泉郷「琴平花壇」

       ★members通信"さぬきだより"★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5月の下旬を向え、私の実家の淡路島でも間もなく田植えシーズンが
やって来ます。
私の家も兼業農家で少しですが、「米」を作っています。その為、
この時期は、田植えの準備で数少ない貴重な「休日」が消えて行く
のです。
我が家の田んぼも以前はグループホテルの「ホテルニューアワジ」
の温泉「棚田の湯」のモチーフになった「棚田」のような小さい田
んぼが幾つもあり、田植えも大変だったのですが、今は米作りをし
ている田んぼは整備された「大きな田んぼ」になりました。
また、機械も良くなったので、田植え自体も1日で済み、以前に比
べれば随分、楽になりました。
ただ、それまでの水路、溜池の維持作業、草刈などの稲作をするた
めの周辺の環境を維持作が大変で、結構な負担になっています。
しかし、9月に新しく収穫したお米を炊きたてで食べる時に、米自
体の甘みと味に「これは美味しい」と我ながら思います。この瞬間
は、私にとって唯一、農業をしていて良かった思える瞬間かも知れ
ません。ちなみ、来週の私の休みが、我が家の田植え予定日です。
また、私の休みが消えて行く・・・

━<INDEX>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トピックス

1)夏を先取り”6月のスペシャルデー”のご案内

2)讃岐平野に初夏を告げる満濃池の「ゆるぬき」と
  ホタル見学ツアー

3)リニューアル情報

■編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トピックス

1)夏を先取り”6月のスペシャルデー”のご案内

ゴールデンウィークも終わり、夏本番前のこの季節は、暑過ぎず、琴
平の街の散策やこんぴら参りにはお勧めの季節です。
琴平花壇では琴平の名所を散策する「ウォーキングマップ」のご用意
やトレーニングウェア、シューズの貸出(無料)もさせて頂いており
ますので、是非ご利用下さい。
そして、夏本番前の6月の週末に「夏を先取り”6月のスペシャルデ
ー」と致しまして、一部客室、プラン限定となりますが、平日料金で
お泊り頂けるようご宿泊料金設定をさせて頂きました。
リニューアル情報でも紹介をさせて頂いておりますが、5月17日に
は展望露天風呂のリニューアル工事も完了し、6月からは料理内容も
夏を代表する食材”鱧”を取り入れたプランも登場をしております。
是非、この機会に初夏の讃岐の旅にお出かけ頂いて、金刀比羅宮参拝
と新しくなった琴平花壇の展望浴場で日頃の疲れを癒して頂ければ幸
いでござます。

夏を先取り”6月のスペシャルデー”

6月7日(土)・6月21日(土)・6月28日(土)

◆スペシャルデーのご予約はこちらから
 ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.tenawan.ne.jp/lodgment/rec/007/025/r.asp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2)讃岐平野に初夏を告げる満濃池の「ゆるぬき」と
  ホタル見学ツアー

前回、「国営讃岐まんのう公園」の紹介をさせて頂きましたが隣接
する「満濃池」では6月13日に「ゆる抜き」が行われます。
「ゆる」とは池の取水栓のことで、水門を開くと毎秒4tの農業用水
が放水され、讃岐平野の田植えが一斉に始まります。
このゆる抜きの音と堤防下に整備された「ほたる見公園」のせせら
ぎは「満濃池のゆるぬきとせせらぎ」として日本の音風景100選に、
ほたる見公園は「香川新50景」にも選定されています。
「ゆる抜き」が行われるこの時期には満濃池の周辺の宵闇にほのか
な光を発する「まんのうホタル」を見ることができます。
普通のホタルより少し大きいのが特徴の源氏ホタルで、30年ほど前
にはほとんど姿を消してしまっていたのですが、金倉川沿いに水車
小屋、水路を設けるなど、ホタルが自然に育つように工夫をしまし
た。その努力が実りまんのうホタルは蘇り、まんのう町は「ホタル
の里」としてかつての夏の風物詩美しい光を取り戻す事が出来たの
です。「ほたる見公園」はその名の通り、ほたるをゆっくりと見れ
るように整備された公園なのです。
満濃池より流れ出る川のせせらぎが心を和ませ、園内は「ほたるの
壁画」「ぼたん園」「ほたるの里」そして満濃池へと「遊歩道」が
続き、ぼたんをはじめ、桜・しょうぶ・あじさい・つつじなど四季
の花を散策できます。
5月26日(月)から6月8日(日)の間はこんぴら温泉旅館ホテ
ル協同組合主催のほたる見学ツアーが行われます。
是非、この機会に日本の初夏の風物詩をご覧下さいませ。

≪ホタル見学ツアー≫

開催日:平成20年5月26日(月)〜6月8日(日)
料 金:大人:300円 小人:200円
       ジュース付き
ご予約:当日18時30分までにフロントにお申し込み下さい。
時 間:琴平花壇 出発  19:30(各施設経由)
     ※他の施設のお客様も同乗されます。
    ホタル見公園  20:40(滞在時間:約30分)
    琴平花壇 着   21:30頃
最小催行人員:2名様以上

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

3)リニューアル情報

5月17日(金)展望浴場の内、最後まで残っていた中浴場の露天
風呂が完成を致しました。
これで、展望浴場の内湯2箇所、露天風呂2箇所、湯上処と併せて
富士見台棟の改装工事が終了致しました。
工事期間中は時間制により男女の入れ替えなど、皆様のご迷惑をお
掛けいたしました事を改めてお詫び申し上げます。
今回完成した露天風呂は竹林の香りや風に揺れる琴平公園の樹木の
音、金倉川のせせらぎを感じられる風情のある露天風呂となってい
ます。また、湯上り処には琴平花壇の歴史を物語る器等のギャラリ
ーがあり、琴平花壇創業から400年以上に渡る歴史を感じながら、
ご入浴後のひと時をお過ごし頂けます。この後は、本館棟客室・食
事処のリニューアル、芦屋、神戸を中心に「タイ古式マッサージ」
の店を展開する「バンクンメイ」の新設などを経て、8月のグラン
ドリニューアルオープンを迎えます。

リニューアル情報はこちらから
 ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.kotohira-kadan.jp/renewal.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■編集後記

本文でも紹介をさせて頂いていますが、最初、ホテルのスタッフか
ら満濃池の「ゆる抜き」と言われて「何、それ?」と思いました。
私は淡路島出身で、淡路島も香川と同じように溜池の多い所なので
すが「ゆる抜き」と言わずに「ひ(樋)を抜く」と言っていました。
淡路島の言葉は、島南部が徳島県に近いこと、それに幕末まで淡路
島が徳島藩の領地であったことなどから、徳島弁に近く、四国方言
の一種であるという見方も有ります。
一般的に北に行くほど播州弁に近く、南に行くほど徳島弁、讃岐弁
(東讃)に近いと言われています。
その為、讃岐弁と同じ方言もあるのですが、微妙に異なる所もあり
ます。ただ、他の地方の方が聞けばイントネーションが似ているの
で同じように聞こえるかもしれません。
調べて見ると淡路弁と讃岐弁で同じ表現をするものは「おもっしょい
(面白い)」「じゅるい(地面がぬかるんでいる)、「どくれる
(ふてくされる)「ねき (近く)」など結構あります。
私も、メルマガを作成する際に方言を使わずに、標準語(?)の表
現を心掛けているのですが、方言が入っていたら私の「味」として
「こらえて(許す)」下さい。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信
くださいませ。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

編集:ホテルニューアワジグループインターネット予約センター
編集担当:木田清文
発行:株式会社ホテルニューアワジ
〒656−1326 兵庫県洲本市古江海岸
TEL:0799−23−2200
FAX:0799−23−1200
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

こんぴら温泉郷の宿「琴平花壇」 〒766-0001香川県仲多度郡琴平町1241-5 TEL:0877-75-3232 FAX:0877-75-3235
Mailmagazine system : powered by メール配信CGI acmailer