メールマガジンバックナンバー
トップページ 空室・予約客室吉祥の湯ガーデンラウンジタイ古式マッサージ・バンクンメイその他ご案内アクセス

日付一覧

2009/05/31 18:25:52
  • 琴平花壇 members 通信 " さぬきだより "vol.17

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   四季薫る庭園の宿・こんぴら温泉郷「琴平花壇」

       ★members通信"さぬきだより"★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

メンバーの皆様、こんにちは。
琴平花壇担当の木田でございます。
ここ最近の話題と言えば「新型インフルエンザ」ですね。
特に、兵庫県で感染者が出たとのニュースが流れ、学校が休校にな
った頃から、兵庫県・淡路島にあるグループホテルではたくさんの
予約キャンセルが出ました。
実際は淡路島では感染者が一人も出なかったのですが。
香川県はあまり関係がないと思っていたのですが、インフルエンザ
のため、旅行を控えるとの事で予約のキャンセルが発生しました。
アメリカでは学校に通う子供の保護者が、休校などもっと積極的な
対策をとるようにデモを行っているのをニュースで見ましたが、
一般的には日本の学校の休校やマスクをしての通勤などは大げさ
過ぎるとの意見が多いようです。
これは1つの事件が起きると、皆がその事ばかりに関心が向いてし
まう日本人の国民性のような気もします。
やっと休校になっていた多くの学校も再開されインフルエンザの感
染も落ち着いて来ているようですね。
感染の沈静化にあわせて、減っていた予約も回復しつつありますが、
やはり、例年に比べると予約の件数は少ないように思います。
琴平花壇を始めグループホテルでもこれからの季節にオススメのプ
ランをご用意させて頂いております。インフルエンザのために旅行
を諦めた方は、今が旅行の予約をするチャンスです。

━<INDEX>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ トピックス

1)期間限定プランのご案内 〜初夏の風物詩〜
  「ほたるの里へ“ホタル”見学ツアー付きプラン」

2)新プランのご案内 〜夏の思い出づくり〜
「【夏休みファミリープラン】 本場讃岐うどんづくり体験プラン」

3)うどん巡りの旅 第一回「あつあつ?ひやひや?」

4)100年をかけて完成した庭園が“三つ星”に

■編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ トピックス

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1)期間限定プランのご案内 〜初夏の風物詩〜
   「ほたるの里へ“ホタル”見学ツアー付きプラン」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本の初夏の風物詩と言えばやはり“ホタル”ですね。
琴平の隣町・まんのう町にある「ほたる見公園」では毎年沢山の
ホタル見学の方が訪れます。
「ほたる見公園」はその名の通り、ホタルをゆっくりと見られる
ように整備された公園で、満濃池の周辺の宵闇にほのかな光を発
する「まんのうホタル」を見ることが出来ます。
実は30年ほど前には殆ど姿を消してしまっていたのですが、金倉川
沿いに水車小屋、水路を設けるなど、ホタルが自然に育つように整
備をしました。
その結果、「まんのうホタル」は蘇り、まんのう町は「ホタルの里」
としてかつての夏の風物詩の美しい光を取り戻す事が出来たのです。
満濃池より流れ出る川のせせらぎが心を和ませ、園内は「ほたるの
壁画」「ぼたん園」「ほたるの里」そして満濃池へと「遊歩道」が
続き、ぼたんをはじめ、桜・しょうぶ・あじさい・つつじなど四季
を通じて花の散策もできます。
こんぴら温泉郷では毎年、各旅館の共同運行で「ホタル観賞ツアー」
を行っています。
今年も5月26日から6月7日の期間限定でツアーを開催致します。
琴平花壇でも「ホタル鑑賞ツアー」がセットになった宿泊プランも
発売していますので、この機会に日本の初夏の風物詩“ホタル”を
見にお越し下さい。

「ほたるの里へ“ホタル”見学ツアー付きプラン」
  の申し込みはこちらから
     ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.tenawan.ne.jp/lodgment/rec/007/025/pl.asp?G81

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2)新プランのご案内 〜夏の思い出づくり〜
「【夏休みファミリープラン】 本場讃岐うどんづくり体験プラン」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

6月に入ると、そろそろ夏休みの旅行の計画を立て始める方も多い
と思います。
そこで、今年の夏休みの琴平花壇の一押しプランをご案内!
そのプランは「【夏休みファミリープラン】本場讃岐うどんづくり
体験プラン」です。
香川県を代表する食べ物と言えばやり“讃岐うどん”
県内には沢山のうどん屋があり、それぞれ個性をもって営業をして
います。うどん食べに香川を訪れる人も本当に沢山います。
そこで、折角の夏休み、旅行に行ってうどんを食べるだけでは面白
くない、何か思い出に残る事が無いかとお探しのお父さんにはこち
らのプランがピッタリ!
夏休みの思い出に親子でうどん作りに挑戦してみませんか?
香川ならではの体験プランです。
本場讃岐の手打ちうどんの作りかたを、プロの職人が、粉を練ると
ころから始まって、麺棒でのばし、茹でて食べるまで、伝授。
作った後はやはり試食! 自分で作って食べるうどんの味は格別
です!

「【夏休みファミリープラン】本場讃岐うどんづくり体験プラン」
  の申し込みはこちらから
     ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.tenawan.ne.jp/lodgment/rec/007/025/pl.asp?G80

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
3)うどん巡りの旅 第一回「あつあつ?ひやひや?」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「うどん」の話題が続きますが、今回から「讃岐うどん」の豆知識
や名店を「うどん巡りの旅」と称してシリーズで紹介をさせて頂き
たいと思います。。
第一回目は讃岐うどんの独特の注文方法をご紹介。
私は兵庫県出身なので初めて讃岐うどんの店に入って店内で飛び交
う「あつあつ」「ひやひや」の言葉に戸惑いました。
意味が分からなくて、前の人が注文した「あつあつ」を真似て、
私も「あつあつ」と注文をしたのを覚えています。
私と同じ経験をした人も結構いるのではないでしょうか?
讃岐うどんの店によっては麺とダシを様々な食感と喉越しで味わっ
てもらうために熱いダシと冷たいダシを用意している店があります。
そのため、例の「あつあつ」「ひやひや」と言った暗号のような
注文方法が存在するのです。
麺とダシの組み合わせて次のように注文をします。

「あつあつ」:熱い麺に熱いダシ
「ひやひや」:冷たい麺に冷たいダシ
「あつひや」:熱い麺と冷たいダシ
「ひやあつ」:冷たい麺に熱いダシ

案外この事を知らずに注文に戸惑う人もいるので、知っておくと
安心です。
この麺とダシの組み合わせで注文のできる有名なお店と言えば地元
のうどん通に評判の「宮武うどん店」
店に入る前に「ひやあつ」「あつあつ」と注文の練習をしている
人もいるとうわさの名店です。
常連客のベタベタの讃岐弁を楽しみながら、地元のうどん好きに評
判のコシが強い麺と深みのあるダシを味わって下さい。

≪宮武うどん店≫
香川県仲多度郡琴平町上櫛梨1050-3
TEL 0877-75-0576
営業時間 9:00〜15:00
定休日  水曜日

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4)100年をかけて完成した庭園が“三つ星”に
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ホテル、レストランのガイドブックで有名なミシュランのガイド
ブックの観光版(ギード・ベール)の日本編が発行されました。
ホテル・レストランガイドは2007年から東京版が登場、観光地に関
しても簡易版が発売されていまいしたが、ギード・ベールの発行は
今回が初めてです。
その中で、最高の三つ星に56箇所のひとつに高松市の「栗林公園」
が選ばれました!
三つ星の基準は「わざわざ訪れる価値のある場所」となっていて、
日光、法隆寺、姫路城、安芸の宮島など、外国人観光客に人気の観
光地や、沖縄・石垣島の川平湾などの名勝地と共に「栗林公園」が
選ばれたのです。
栗林公園は、紫雲山を借景として6つの池と13の築山を巧妙に配し
た大名庭園で、回遊式庭園の南庭と近代的に整備された準洋式の北
庭で構成されています。面積は約75haと特別名勝に指定されている
庭園の中では最大の広さを誇ります。
1625年頃、讃岐領主・生駒高俊によって、南湖一帯が造営され、
1642年入封した松平頼重に引き継がれ以後、松平氏5代約100年を
かけて完成された庭園です。
私が始めて訪れたのは高校生の時で、その時は広い庭園の見学で
「疲れた」のが一番の印象でした。
その後、何度か訪れる機会があり、行く度にその素晴らしさが少し
づつ分かるようになってきました。
特に、紫雲山との松の調和が本当に素晴らしいです。
残念ながら、私が始めて訪れたときにあった「動物園」は2004年に
完全に閉鎖されてしまいましたが、香川を訪れた際には是非、訪ね
て欲しい庭園です。
ちみに英語表記は「Ritsurin Park」でしたが、外国人観光客の
増加に伴い「実態と合っていない」という指摘があり、2009年3月
以降は「Ritsurin Garden」に変更になっています。

≪栗林公園≫
 所在地  〒760-0073 香川県高松市栗林町一丁目20-16
 問合せ先 087-833-7411
 開園時間  6月〜8月 5:30〜19:00
       ※季節によって異なります。
 休園 無休
 料金 大人:大人:400円
    中学生:170円
    小学生:170円
    幼児以下:無料

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記

トピックスで紹介をさせて頂きましたが、ミシュランの観光ガイド
(ギード・ベール)で栗林公園が“三つ星”に選ばれましたが、栗
林公園以外にも、香川県内では“二つ星”に直島の家プロジェクト、
金刀比羅宮、“一つ星”に直島、ベネッセハウス、地中美術館、四
国村が選ばれています。
そう、金刀比羅宮も二つ星(189カ所)のひとつに選ばれている
のです。やはり日本の伝統的な文化に外国の方は惹かれるのだと改
めて思いました。
今年の夏は、ギード・ベール巡りの旅に香川に訪れて見るのもいい
かもしれません。
但し、ギード・ベールは現在、フランス語版で日本語の版の発行は
未定です・・・・
フランス語に自信のある方は是非!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信
くださいませ。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

編集:ホテルニューアワジグループインターネット予約センター
編集担当:琴平花壇予約窓口 木田清文
発行:株式会社 花壇
〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町1241-5
TEL:0877-75-3232
FAX:0877-75-3235
琴平花壇ホームページ:http://www.kotohira-kadan.jp/

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

こんぴら温泉郷の宿「琴平花壇」 〒766-0001香川県仲多度郡琴平町1241-5 TEL:0877-75-3232 FAX:0877-75-3235
Mailmagazine system : powered by メール配信CGI acmailer