メールマガジンバックナンバー
トップページ 空室・予約客室吉祥の湯ガーデンラウンジタイ古式マッサージ・バンクンメイその他ご案内アクセス

日付一覧

2009/09/28 18:36:17
  • 琴平花壇 members 通信 " さぬきだより "vol.21

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   四季薫る庭園の宿・こんぴら温泉郷「琴平花壇」

       ★members通信"さぬきだより"★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

メンバーの皆様、こんにちは。
琴平花壇担当の木田でございます。
先日、娘の小学校の運動会が行われました。娘の通っている学校は
近くに新しく造られた住宅地があり、その影響で近隣の小学校に
比べて生徒数が多く、運動会でのビデオや写真撮影の為の場所取り
が結構行われています。
私は、開始1時間ほど前に学校に行ったのですが、運動場に近い
ベストポジションはビニールシートで一杯でした。
友人に聞くと、朝5時頃に来ても、その場所を取ることは出来な
かったようです。
少し場所を変えれば、私か来た時間でも取る事が出来るので、そこ
までしなくてもと思うのですが。
こだわりを持っている人はその場所でないとダメなようです。
ビデオ撮影などあまり得意でない私は、リレーで走る娘の姿を撮
ろうと待ち構えていたのですが、順番を間違えて気付いた時には、
既に娘は私の前を通り過ぎて・・・
やばい、娘の叱られると結構、あせりました
幸い、リレー以外はバッチリと娘の姿が撮れていたので、何とか許
してもらい事なきを得ました。
毎年、うまく撮れているか再生するまで心配をしています。
無事、運動会の撮影を終えると、その後は地域の住民体育大会に
参加。
今年は、数年ぶりにリレーのメンバー(最年長で)選ばれて走った
のですが、結果は見事、アンカーの私が抜かれて予選敗退。
夜の打ち上げの席では「あれは相手が若いし早かった」と慰められ
ましたが、娘からは「パパ、お腹が、もっと痩せていたら・・・・」
と厳しい意見が。
よし!来年はあと10キロいや、5キロ痩せたらメンバーにと思うの
ですが、果たして、今年の走りを見て、選んでくれるか?
やはり、日頃から運動をしないとダメですね。

━<INDEX>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トピックス

1)“例大祭”と“こんぴら金丸座大落語祭”

2)琴平初!足湯がオープン

3)“ちょうさ”のシーズン到来!

4)まちづくり会社“まんでがん”

■編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トピックス

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1)“例大祭”と“こんぴら金丸座大落語祭”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

10月9日(金)から11日(日)に金刀比羅宮の祭事の中でも最も
大きい祭事「例大祭」が行われます。
例大祭は9日の午後4時からの「宵宮祭(よいみやさい)」の「八少
女舞」から始まり、翌10日の午後9時からは最大の祭事で、江戸
時代以前より続く「御神幸(おみゆき)」が行われます。
御本宮から約2km離れた所にある御旅所までの「渡御」(とぎょ)
では金色の御神輿(ごしんよ)・乗馬の男頭人・駕籠の女頭人を
中心とした総勢約500名の豪華な神輿が行列します。
琴平では古くから「おさがり」と呼ばれて、沿道には数多くの奉拝
者や見物客で賑わいます。
琴平花壇から金庫川を挟んだ反対側にある“御旅所”に着くのは日
付の変わる頃になります。そして、深夜、御旅所では、行宮着御祭
(あんぐうちゃくぎょさい)が行われ、管弦の響きにつれ大和舞が
奏進されます。
今年はそれに加えて10日から12日には地元放送局の開局記念イベン
トとして「こんぴら歌舞伎大芝居」で有名な旧金毘羅大芝居(金丸
座)で「こんぴら金丸座大落語祭」が行われます。
出演は「立川志の輔」「桂文珍」「桂三枝」と東西の有名な落語家
3名です。
例大祭、連休とも重なって多くのお客様が訪れて頂けるのではと
期待をしています。
落語の行われる金丸座は江戸時代の芝居小屋の雰囲気を今に残す
貴重な芝居小屋で演者と観客の距離感、その雰囲気で歌舞伎ファン
や演者からも多くの支持を集めている小屋です。
ここで行われる落語も普段とは違った雰囲気できっと多くの方を
魅了する事と思われます。

・例大祭
 期間:2009年10月9日〜11日
 問合せ先:金刀比羅宮社務所 0877-75-2121
 琴平町観光商工課 0877-75-6710

・こんぴら金丸座大落語祭
 期間:2009年10月10〜12日
 場所:旧金毘羅大芝居(金丸座)
 お問合せ:KSB高松チケットセンター TEL087-862-1115

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2)琴平初!足湯がオープン
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

9月3日に琴平町では初めての“足湯”がオープンしました。
手打ちうどん体験の雄美堂さんが1階部分を改装して足湯のある
カフェ“ゆうび庵”をオープン。
足湯に入りながらドリンクやうどんを食べるスペースがあり、地元
でも雑誌や新聞などのマスコミにも取り上げられ話題になっています。
ちょっとお洒落な足湯とウッドテラス、カウンター席もあります。
カウンター席の足元にも足湯あり、席に座り、道を行き交う人の流
れを眺めながら足湯と讃岐うどんやスイーツを同時に愉しむことが
出来ます。
うどんとカフェと足湯と一見ミスマッチとも言える組み合わせですが、
これが成立するのが讃岐うどんの本場・香川県ならではですね。
場所は、金刀比羅宮の参道口近くにあり、足湯は無料で利用出来ます
ので、参拝の帰りにちょっと立ち寄って見て下さい。

・カフェ・うどん処“ゆうび庵”
 営業:午前8時〜午後8時
    ※シーズンにより変更になる場合があります。
 休み:年中無休
 問合せ先:0877-75-1241

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
3)“ちょうさ”のシーズン到来!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

10月に入ると秋祭りの本格的なシーズンを迎えます。
琴平町の「氏子まつり」を始め、近隣の地域では毎週どこかで祭が
行われています。
「ちょうさ」は秋季大祭で使用される太鼓台の事で、琴平町の
ちょうさはそれほど大型ではないのですが、他の地区では派手な
電飾で飾られ、総重量が3tを超す重量級のちょうさもあります。
「氏子まつり」は、別名「喧嘩太鼓」とも呼ばれ10月2日の午後
7時過ぎから4台のちょうさが表参道口の四つ角に集まり喧嘩が
始まります。
「ええじゃないか」の掛け声に合わせ、ちょうさがぶつかりあい、
担棒が相手の担棒の上に乗れば勝ちです。
ちょうさが激しくぶつかり、ぶつかる度に担ぎ手や観客が盛り上り、
祭も最高潮に達します。
琴平町以外にも夜間の電飾が派手な琴弾八幡宮秋季大祭や20台以上
のちょうさが集まり迫力ある「かきくらべ」が有名な「さぬき豊浜
ちょうさ祭」など地域毎に見所が一杯の祭が行われます。

・氏子まつり
 日時:10月1日、2日
 場所:仲多度郡琴平町 金刀比羅宮、春日神社など
 問合せ先:琴平町観光商工課 TEL:0877-75-6710
 琴平町観光協会 TEL:0877-75-3500

・琴弾八幡宮秋季大祭
  電飾がとても派手で、他地区に比べても大型の3トン級の
 ちょうさ9台が集まります。
 日時:10月16日〜18日
 場所:観音寺市八幡町 琴弾八幡宮
 問合せ先:琴弾八幡宮 TEL:0875-25-3828

・さぬき豊浜ちょうさ祭
 金糸・銀糸に彩られた20数台のちょうさが町中を練り歩き、
 最終日の一の宮グラウンドの「かきくらべ」は圧巻です。
 日時:10月9日〜11日
 場所:観音寺市豊浜町豊浜八幡神社、一の宮公園グラウンドほか
 問合せ先:さぬき豊浜ちょうさ祭実行委員会 TEL:0875-23-3933

・宇夫階神社秋の例大祭
 宵宮祭では、神楽・獅子舞が奉納され、お祭り当日には、
 狭い町中を神輿行列と太鼓台14台が練り歩きます。
 「さぁしましょ」の掛け声で、太鼓台を地面に叩きつけたあと、
 さし上げる宇多津独特の担ぎ方に注目を。
 日時:10月24日、25日
 場所:綾歌郡宇多津町 宇夫階神社
 問合せ先:宇夫階神社社務所 TEL:0877-49-0805

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4)まちづくり会社“まんでがん”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

善通寺市には中心市街地の活性化を目的としたまちづくり会社
“まんでがん”があります。
衰退して行く市の中心部の活性化を図る主体団体として平成11年に
設立されました。
「まんでがん」とは、善通寺の方言の「まんで(全部)」と「がん
(○○ぶん)」を合わせて善通寺のことを全部という意向から、
この社名になったそうです。
そして、この“まんでがん”が平成15年に完成させた「おしゃべり
広場」では各種のイベントが行われ、特産品の販売は街中の産直
市場として人気があります。
10月18日には「秋のおしゃべり広場フェア」が開催され「さぬき
うまいもんネットワーク」のうまいもん直売コーナーや地元野菜や
手作りのこだわり商品の展示・販売、お楽しみ抽選会等の企画も
あります。地元色豊かなイベントを覘いて見て下さい。

・秋のおしゃべり広場フェア
 日時:10月18日(日曜日)10時〜15時
 場所:株式会社まんでがん おしゃべり広場
 問い合わせ先:株式会社まんでがん TEL:0877-64-0075

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記

先月、ご案内をさせて頂きました、グループホテル「ホテルニュー
アワジ」の新客室「Villa海の庭“楽園”」が10月1日にオープン
致します。
先日、ほぼ完成された客室を見学する機会に恵まれました。
1部屋あたりの専用面積がウッドデッキを合わせると150平米以上
もあり、部屋からの眺め、専用露天風呂、複数の液晶テレビを備え
たAV機器の充実などと併せて、全てに余裕が感じられ部屋の造り
で、のんびりと過ごしたいと思わせてくれる空間に仕上がってい
ました。
既に週末などは結構、ご予約を頂いているようですので、興味の
ある方はお早めにお申込み下さい。
もちろん、これから秋の行楽シーズンを迎える琴平花壇もお忘れ
なく!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信
くださいませ。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

編集:ホテルニューアワジグループインターネット予約センター
編集担当:琴平花壇予約窓口 木田清文
発行:株式会社 花壇
〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町1241-5
TEL:0877-75-3232
FAX:0877-75-3235
琴平花壇ホームページ:http://www.kotohira-kadan.jp/

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

こんぴら温泉郷の宿「琴平花壇」 〒766-0001香川県仲多度郡琴平町1241-5 TEL:0877-75-3232 FAX:0877-75-3235
Mailmagazine system : powered by メール配信CGI acmailer