メールマガジンバックナンバー
トップページ 空室・予約客室吉祥の湯ガーデンラウンジタイ古式マッサージ・バンクンメイその他ご案内アクセス

日付一覧

2010/04/30 18:42:36
  • 琴平花壇 members 通信 " さぬきだより "vol.28

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    四季薫る庭園の宿・こんぴら温泉郷「琴平花壇」

        ★members通信"さぬきだより"★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

メンバーの皆様、こんにちは。
琴平花壇担当の木田でございます。
先月、次女の保育園の卒園式の話をしましたが、その次女も小学校に
通い始めて早くも1ヶ月過ぎました。
先日、初めての参観日があり、私も丁度、休みと重なったので、妻と
一緒に行ってきました。
妻と、長女と次女の所を交互に見たのですが、娘が発表したり、質問
をされると、緊張しますね。
最初、次女の方を見たのですが、1年生は、先生の質問に大きな声で
答えて、その後、親の方をうれしそうに見て、ニコニコして微笑まし
い雰囲気でした。
一方、長女の4年生になると、教室の中にも少し緊張感があり、発表
した後に、親の方を見る訳でもなく、前を向いて座りノートを取って
いる姿を見ていると「オー、立派に成長したな」と妙に関心をして
いました。
その事を長女に言うと、「当然や、何を言っているの」と冷めた
返事が。私の想像より娘の方が大人でした。
そう言えば、クラスでも大きい体格の長女は、来年には妻を抜きそ
うな勢いで身長が伸びています。
このまま伸びれば、小学校を卒業する頃は私も負けそうです。

━<INDEX>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ トピックス

1) 特別プラン“瀬戸内国際芸術祭応援プラン”のご案内

2)親子でラフティングに挑戦!“大歩危リバーフェスティバル”

3)香川の味をプラスした「生キャラメル」

4)うどん巡りの旅 第7回 元祖ぶっかけうどん“山下うどん”

5)海や船の大切さを次世代に“船の祭典2010”

■編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ トピックス

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1)特別プラン“瀬戸内国際芸術祭応援プラン”のご案内
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

メルマガでも何度かご紹介をさせて頂いていますが、瀬戸内海の島々
を舞台に繰り広げられる現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2010」
の開催まで80日程になりました。
作品鑑賞パスポートの前売り券の販売も始まり、マスコミに取り上
げられる回数も増えています。
4月には高松港のサンポートのシンボルタワーに芸術祭の巨大テント
看板が飾られ、最も頻繁にアーティストが出入りしている男木島では、
九谷焼をもちいたインスタレーション(空間展示)に取り組む、金沢
出身の若手アーティストの高橋治希さん作品が完成しました。
アーティストの活動が盛んになり、地元でも話題になり、期待も膨
らんできています。
残念ながら金刀比羅宮は芸術祭の舞台とはなっていませんが、芸術祭で
香川にお越し頂いた方が、現代アートだけでなく、日本の芸術の残る
金刀比羅宮に足を伸ばして頂ければと、特別プランをご用意させて頂
きました。
芸術祭の作品鑑賞用パスポートをお持ちの方はパスポートを提示して
頂ければ、特典のプレゼントや割引料金の限定プランをご利用頂けます。
是非、芸術祭で現代アートに触れた後は、日本の伝統文化や芸術の残る
金刀比羅宮にお訪ね下さい。

≪瀬戸内国際芸術祭2010応援プラン≫
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver4/planlist.asp?hcod1=08810&hcod2=001&mode=seek&c2plan=9002&clrmode=true

≪瀬戸内国際芸術祭2010≫
 〜アートと海を巡る百日間の冒険〜
【会期】2010年7月19日(月)〜10月31日(日)
【会場】 直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島、
     高松港周辺場所
 公式URL:http://setouchi-artfest.jp/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2)親子でラフティングに挑戦!“大歩危リバーフェスティバル”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これから、アウトドアスポーツのシーズンを迎えますが、四国で行
なわれるアウトドアスポーツのイベントをご紹介。
5月23日(日)に吉野川・大歩危峡で「第3回 大歩危リバーフェス
ティバル」が開催されます。
これは、吉野川・大歩危峡のホワイトウォーター(激流)を手軽に
楽しめるラフティングを知ってもらい、体験してもらう為のイベン
トで、当日は小学生から参加できるミニラフティングツアーや鮎の
放流などが行なわれます。
実は日本はラフティングの競技レベルが非常に高く、2009年ラフ
ティング世界大会は男女ともに準優勝と世界トップクラスにあり
ます。
その競技人口の拡大や、マナーの向上も、イベントも目的のひと
つとなっています。今回、イベントの行なわれる吉野川は日本で
も有数のラフティングが盛んなところですが、やはり激流を下る
スリルを味わうスポーツなので、安全性の面からも以前は中学生
以上が対象でした。
しかし、今回イベントでも小学生参加のラフティングツアーが行
なわれるように、最近では家族で楽しみたいとの要望も多く、激
流がない代わりに、いくつかの急流と適度な流れが続くコースを
下る「ファミリーラフティング」のコースも設定されるようにな
りました。吉野川では、ラフティングはじめ、透きとおった渓流を、
歩いたり、水浴びしたり、岩をよじ登ったりする「キャニオニング」、
カヌー体験もできます。
大人方はもちろん、ラフティングに興味はあるけれど、お子様が
小さいので、諦めていたアウトドア派のファミリーは是非、参加を!

≪第3回 大歩危リバーフェスティバル≫
【日時】 2010年5月22日(土)、23日(日)
【問合せ先】大歩危リバーフェスティバル事務局
     TEL. 0883-76-0745(サファリ内)
【URL】http://www.oboke-rf.com/index.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
3)香川の味をプラスした「生キャラメル」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

花畑牧場の「生キャラメル」が火付け役となり、全国でご当地生キャ
ラメルが作られていますが、香川県でも、香川の名産品の味をプラス
した「地キャラメル」がいくつか誕生しています。
キャラメルにミックスされたのは和三盆糖、醤油、地酒と香川を代表
する名産品。キャラメルの甘さとそれぞれの独自の味をプラスして、
他とは違う味を香川の味を演出しています。
「和三盆生キャラメル」は、和洋菓子店の「かねすえ」(高松市)が
発案。砂糖の一部に和三盆糖を使うことにより、甘さに優しさがでると、
土産物として好評です。
独特の香りの「醤油生キャラメル」は2009年の「全国醤油サミット
in小豆島」を記念して小豆島の「タケサングループ」が作りました。
キャラメルの甘さの中に丸大豆醤油を加えたほのかな醤油味が楽しめ
ます。
日本酒が苦手な方にも好評なのが三豊市の「森一誠堂」が作った「大
吟醸キャラメル」大吟醸酒と大吟醸の酒かすが入り、キャラメルの甘
さと日本酒のフルーティーな風味が女性にも人気だそうです。

≪和三盆生キャラメル≫
・かねすえ 扇町店(本店)【電話】 087-851-5888
 【URL】http://www.kanesue.net/

≪醤油生キャラメル≫
・タケサン株式会社 【電話】0879-82-5555
【URL】http://www.takesan.co.jp/

≪大吟醸生キャラメル≫
・有限会社森一誠堂 【電話】0875-62-2067
 【URL】http://www.issei-do.com/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4) うどん巡りの旅 第7回 元祖ぶっかけうどん“山下うどん”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

うどん巡りの旅、今回は元祖ぶっかけうどん「山下うどん」を紹介
させて頂きます。
ぶっかけうどんの元祖としてテレビなどでもよく紹介され、休日と
もなると、県外からのリピーターで開店前から行列が出来ることも。
ぶっかけうどんの元祖と言われるだけに、ここでのお勧めは「ぶっ
かけうどん」
大きな徳利に入った出汁は、正統派讃岐うどんの出汁ともいえるイ
リコベース。これを強烈とも言えるコシの強い麺に自分の好でダシを
かけて食べれば、ツルツルした喉越は、これぞ「讃岐うどん」とい
える食感と味です。特にこれからの季節は、レモンを多めに絞って
さっぱりした味にするのもお勧めです。
有名になった今でも、近所人も数多く訪れる人気のお店ですが、4月
25日からは新店舗での営業となりました。
新店舗は、写真で見ただけですが、以前の古びた(?)外観に変わっ
て、当然ながらとても綺麗になり、店の雰囲気がガラリと代わりま
した。ただ、新しい店舗を見ると、やはり寂しさを覚えるのが正直
なところです。
これは、どんなお店でも言えることですが、店の外観や雰囲気もその
店の味を構成するひとつとなっているので、仕方が無いことではあり
ますが。
お店が新しくなると、味が変わるとよく言われますが、今回の山下う
どんのお店はどうなのか、不安と期待が入り交じっています。
店は新しくなっても味は変わらないで欲しいですね。
場所は以前の店舗から南へ500mほど移動、駐車場も土日祝日には、
約80台分を確保しているとの事ですので、以前に比べると便利になっ
ていると思います。
私も、早く行ってみたいです。

≪山下うどん≫
【住所】香川県善通寺市与北町1017
【TEL】0877-62-6882
【営業時間】10:00〜19:00
【定休日】火曜日(祝日の場合営業、翌日休)
※営業時間、お休み等は変更になる場合がございますので、
 ご注意下さい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
5)海や船の大切さを次世代に“船の祭典2010”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今年で岡山県玉野市と香川県高松市を結ぶ宇高航路が開設されて100
周年となります。
旧国鉄の宇高連絡線の航路として始まり、その後はフェリーも就航し
本州と四国を結ぶ主要航路として重要な役割を果たしてきました。
ただ、1988年の瀬戸大橋の供用開始により連絡船は廃止となり、現在
は、フェリー航路のみ運行しています。
しかし、そのフェリーも、最近の高速道路の料金値下げにより輸送
量は半減し大変厳しい状況となっています。
現在、運行している2社も一旦は2010年3月31日で廃止を決定しま
したが、予想以上の地域や利用者からの存続の強い要望を受け、減便
などの合理化で存続続行を決定するなど、状況は余り良くありません。
そんな中、開設から100周年を迎えた宇高航路も含めて、多くの人に
海や船についてもっと理解と関心をもってもらう為のイベント「船の
祭典2010」が5月22日(土)から6月13日(日)に開催されます。
高松市のサンポート高松を主会場に、「海の神様」として全国から参
拝客が集まる金刀比羅宮を中心にした琴平会場、塩飽諸島などの中西
讃地区の3会場で行われます。
航海練習船「日本丸」の一般公開や訓練生によるセイルドリル、有人
潜水調査船「しんかい6500」の一般公開、宇高連絡船の歴史などを紹
介する100周年展など50余りの多彩なイベントが実施され、琴平でも
堀江健一さんの講演会や海の科学館で「宇高連絡船の軌跡」の特別企
画展が行われます。

≪船の祭典2010≫
【期間】 5月22日(土)〜6月13日(日)
【URL】http://www.funenosaiten.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記

4月26日に第二十六回 「四国こんぴら歌舞伎大芝居」が閉幕しまし
た。開催期間中は今年も非常に沢山の歌舞伎ファンの方が日本全国か
らお越しを頂き、琴平の町は歌舞伎一色に染まりました。
今年の開催期間中は天候が不順で、寒暖の差も激しかったのですが、
千秋楽は暖かく快晴となり、金丸座での餅つきも沢山の人が来られて
いました。
こんぴら歌舞伎が終わり、ゴールデンウィークも過ぎると、琴平の町
も少し落ち着きを取り戻し、のんびりと観光をしたい方にはちょうど
良い季節となります。
現在、若冲特別展「百花若冲繚乱」も開催中ですので、是非、琴平に
お越しください。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信
くださいませ。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
編集:ホテルニューアワジグループインターネット予約センター
編集担当:琴平花壇予約窓口 木田清文
発行:株式会社 花壇
〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町1241-5
TEL:0877-75-3232
FAX:0877-75-3235
琴平花壇ホームページ:http://www.kotohira-kadan.jp/

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

こんぴら温泉郷の宿「琴平花壇」 〒766-0001香川県仲多度郡琴平町1241-5 TEL:0877-75-3232 FAX:0877-75-3235
Mailmagazine system : powered by メール配信CGI acmailer