メールマガジンバックナンバー
トップページ 空室・予約客室吉祥の湯ガーデンラウンジタイ古式マッサージ・バンクンメイその他ご案内アクセス

日付一覧

2011/02/28 18:52:57
  • 琴平花壇 members 通信 " さぬきだより "vol.37

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    四季薫る庭園の宿・こんぴら温泉郷「琴平花壇」

        ★members通信"さぬきだより"★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

メンバーの皆様、こんにちは。
琴平花壇担当の木田でございます。
2月25日に本州四国連絡高速道路会社から瀬戸大橋などの本四道路に
4月から新たに導入する乗り継ぎ割引の発表がありました。
それによると、平日に本四道路と他の高速道路を乗り継ぐ際にETC
利用した場合、本四料金と他の高速料金の合計が2,500円を超える金
額分について本四料金を引き下して合計で2,500円になるようにする
との事でした。(上限2,500円)
これは、本四道路を利用してご来館を頂いている私たちにとっては
朗報と言えます。
今は、高速道路無料区間や休日上限1,000円など、利用する曜日、時
間で様々な割引があり、全てを理解している人は少ないと思います。
ただ、この割引をうまく利用するとしないでは、結構大きな差が出
てきます。
先日も出張の際に高速道路を利用したのですが、平日の「通勤割引」
の時間帯に利用できたので通常料金から「50%」の割引でした。
これは大きいですね。もし「通勤割引」の時間以外であれば割引が
「30%」になります。
今回は「通勤割引」の適用で2,000円程の節約になりました。
これだけ、違うと少しぐらい時間をずらしても割引の適用される時
間帯に利用しようと思います。
よくトラックなどがインターチェンジの前やサービスエリアで割引
を受ける為に時間調整をすると聞きますが、それも当然かもしれま
せん。
高速道路を利用される際には、事前に割引について調べる事をお勧
めします。

━<INDEX>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トピックス

1)期間限定プラン
  ≪桜の見える客室確約・春の風雅を愛でる期間限定プラン≫

2)上海へ片道3,000円! 春秋航空が高松・上海線就航へ

3)うどんとの相性もぴったり「しょうゆ豆」

4)うどん巡りの旅 第16回 静かな山間のうどん屋“三嶋製麺所”


■編集後記

☆★☆琴平花壇宿泊プラン一覧★☆★
https://www.kotohira-kadan.jp/url.php?id=4

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トピックス

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1)期間限定プラン
  ≪桜の見える客室確約・春の風雅を愛でる期間限定プラン≫
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

3月になると、そろそろ桜の開花便りが聞こえてきますが、琴平花壇
の庭園の桜も3月下旬から4月上旬に見頃を迎えます。
今年も琴平花壇では、桜の咲く期間限定で、桜の花をご覧頂けるお部
屋を確約するプランをご用意させて頂きました。
お部屋タイプは「離れ・延寿閣」「富士見台・和洋特別室」の2タイ
プです。
離れ・延寿閣からは庭園の「ソメイヨシノ」、和洋特別室からは「枝
垂れ桜」をご覧頂けます。
庭園以外にも、4月10日に行われる「桜花祭」の頃には金刀比羅宮の
大門から参道沿いは「桜の馬場」と呼ばれ数千本の桜が花を咲かせ、
香川でも有数の桜の名所として、数多くの人が訪れます。
琴平花壇から「桜の馬場」までは参道を歩いて20分程の距離ですので、
琴平花壇にお泊り頂いて、桜咲く春の讃岐路を楽しみ下さい。

≪桜の見える客室確約・春の風雅を愛でる期間限定プラン≫
https://www.kotohira-kadan.jp/url.php?id=9

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2)上海へ片道3,000円!!春秋航空が「高松−上海線就航」へ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2月25日、国土交通省に中国の春秋航空が高松―上海線の運航許可
申請を行いました。
一週間程の書類審査を経て不備がなければ許可される予定です。
春秋航空は旅行会社(上海春秋国際旅行社)を母体に2004年に中国
で初めての民間資本系航空会社として発足しました。
現在は21機を保有し、中国国内、香港を含め34都市に就航してい
ます。日本では茨城空港のチャーター便に続く進出です。
昨年の3月頃から香川県は春秋航空に高松空港への就航について働き
かけていましたが、浜田香川県知事が、11月に同社の王正華会長と
会談し「高松-上海」間の定期便就航について、基本合意に達し
ました。
予定では、3月27日就航、運航曜日は、火、木、金、日。
上海を午前8時40分(日本時間午前9時40分)に出発し、高松に同11時
40分に到着、折り返し便は高松を午後0時40分に出発し、上海に午後
2時5分(同午後3時5分)に到着します。
驚くはその価格です。
格安航空会社である春秋航空は、「高松-上海便」の就航後1カ月間
は特別に片道の最安運賃を「3,000円」(1ヶ月以降は「4,000円」)
で提供予定です。
他社ですと、関西国際空港から上海往復利用で安くても5万円前後
ですから、その安さは際立っています。
ちなみに3,000円と言えば琴平駅から岡山までJRの特急(指定席)の
利用料金とほぼ同じです。
この最安運賃が適用される席は全180席のうち18席ですが、そのほか
の座席でも片道5,000円 / 6,000円 / 8,000円の予定です。
最近はローコストキャリア(格安航空会社)が話題になり、日本でも
利用する人が増えていると聞きますが、この価格差を見ると、それも
当然かもしれません。
同社の王会長は県内を視察した感想で「瀬戸内海の美しさなどに感動
した。団体ツアーのコースにも盛り込むことを検討したい」と言われ
ていました。
香川県には日本の現代芸術の代表とも言える直島や日本の伝統文化が
残る金刀比羅宮と海外のお客様にとって、魅力的な観光地を持って
いますので、県内の観光関係者の期待も大きいです。
国土交通省の認可が下り次第、春秋航空では同社Webサイトを中心に
販売を行う予定です。

≪春秋航空公式HP≫
http://tickets.china-sss.com/AirFlights/Index

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
3)うどんとの相性もぴったり「しょうゆ豆」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

香川の代表的な郷土料理に「しょうゆ豆」があります。
その昔、お遍路さんが島四国八十八ヶ所のある小豆島を回っていた時
そら豆をご報謝にもらいました。
そこで、そら豆を食べようと炒(い)ってたいたところ、そばにあっ
た醤油つぼにはねたそら豆が入ってしまいました。
あとでその豆を食べたところ、香ばしく醤油の味がしみこんで大変美
味しかったと言う事です。
これが「しょうゆ豆」の始まりと言われ、小粒で味の良いそら豆と
しょうゆがうまく調和した讃岐の代表的な郷土料理になったのです。
「しょうゆ豆」は讃岐の人には当たり前。でも、初めて食べた県外の
人はちょっとびっくりします。
その訳は、見た目は煮豆風で、柔らかいイメージですが、口に入れる
と硬い。この見た目と歯ごたえのバランスは他には無い物です。
作り方は至ってシンプル。干したソラマメを焙烙(ほうろく)という
素焼き瓦の上でじっくりと炒ります。
皮がまだらに黒く焦げると、しょうゆ、砂糖、唐辛子などで味付けし
た調味液の中へ。
熱い焙烙を上からかぶせると豆が焙烙の熱で蒸らされ、ほどよい軟ら
かさになります。
昔は家庭で作られていましたが、焙烙やかまどが姿を消す中で、最
近では、自家製のしょうゆ豆は少なくなり、市販品が主流となってい
ます。
しょうゆ豆は香川の代表食「うどん」との相性もぴったりでぴりっと
辛いしょうゆ豆はうどんの箸休めに最適ですし、香川では学校給食に
も出ています。
今でも、ご飯にもお酒にも合うと讃岐の食卓には欠かせない一品と
なっています。
琴平町でも参道近くの「にしきや」さんで製造、販売を行っています
ので、参拝帰りにお立ち寄り下さい。

株式会社にしきや
住所 香川県仲多度郡琴平町696番地
電話 0877-75-3264
http://www.konpira-syouyumame.com/index.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4)うどん巡りの旅 第16回 静かな山間のうどん屋“三嶋製麺所”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

うどん巡りの旅、16回目の今回は、琴平町の隣町・まんのう町にある
“三嶋製麺所”を紹介。
讃岐うどんのお店の形態は「一般店」「セルフ店」「製麺所」によく
分類されます。
その中でも「製麺所」タイプのお店は、麺の卸しが本業で、麺を打つ
傍らでうどんを食べさせてくれるお店です。
その為、立地や店のロケーションなど個性的なお店が多く、マニアの
間では人気です。
今回、紹介をさせて頂く三嶋製麺所さんはまさに製麺所タイプのお店
の代表とも言えるお店です。
お店には当然(?)看板やのれんもなく、目印の煙突を見つけてもな
お、扉を開けるまで「本当にお店なのか」と言った不安が消えません。
店内も製麺所の作業スペースが8割、うどん店は2割といった感じ。
メニューは「うどん」のみ、料金は1玉120円、2玉で220円と、まさに
「製麺所」タイプの“うどんや”です。
お店に入ると中で作業をしている店主・三嶋アキミさんが笑顔で迎
えてくれます。
笑顔の三嶋さんに玉数と温かいか冷たいかを言えば注文完了です。
丼を受け取り席に着いたら、ネギや七味、卵(1個30円)を好みで
トッピング。
つややかな麺の優しい舌ざわりと独特のしなやかなコシが絶品です。
お勧めは、温かい麺にネギと卵をトッピング。
麺と卵の相性がばっちりで、まるで「卵かけごはん」のような感じな
ります。これは、一度食べたら忘れられない味です。
代金の支払も先払いでなく後払い!
しかも“自己申告制”です。
このおおらかさと店主の三嶋さんのほのぼのした雰囲気がうどんの
味を一層、引き立ててくれています。

≪三嶋製麺所≫
住所 香川県仲多度郡まんのう町川東276
電話 0788-84-2266
営業時間10:00〜17:00
定休日 不定期

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記

先日、このところの陽気に誘われて、久しぶりに金刀比羅宮の参拝に
行ってきました。
時間が余りなかったので、休憩も取らずに一気に本宮まで登ったので
汗ばむ程でした。中には半袖で参拝をしている人もいました。
最近は、金刀比羅宮に参拝する度に、自分の体力の衰えを感じてしま
います。
今回も半分(大門)ぐらいで、足に張りを感じて、本宮下の最後の石
段を登る時には息があがっていました。
あきらにその前に参拝をした時より苦しかったです。
これは、日頃の運動不足と年齢による体力の衰えか?
それとも、冬場に成長したお腹のせいか?
どちらにしても、もっと運動をしないと行けないと、改めて実感しま
した。
ちょっと運動をして、今度は?年振りに「奥社」の1368段の石段に
挑戦を!と思っています。
その時には、メルマガでも報告をさせて頂きます!
時期は未定ですが・・・

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信
くださいませ。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
編集:ホテルニューアワジグループインターネット予約センター
編集担当:琴平花壇予約窓口 木田清文
発行:株式会社 花壇
〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町1241-5
TEL:0877-75-3232
FAX:0877-75-3235
琴平花壇ホームページ:http://www.kotohira-kadan.jp/

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

こんぴら温泉郷の宿「琴平花壇」 〒766-0001香川県仲多度郡琴平町1241-5 TEL:0877-75-3232 FAX:0877-75-3235
Mailmagazine system : powered by メール配信CGI acmailer