メールマガジンバックナンバー
トップページ 空室・予約客室吉祥の湯ガーデンラウンジタイ古式マッサージ・バンクンメイその他ご案内アクセス

日付一覧

2011/07/30 18:59:50
  • 琴平花壇 members 通信 " さぬきだより "vol.42

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    四季薫る庭園の宿・こんぴら温泉郷「琴平花壇」

        ★members通信"さぬきだより"★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

メンバーの皆様、こんにちは。
琴平花壇担当の木田でございます。
夏休みに入ると、子供達が家にいる時間が増えるので、子供たちと過
ごす時間が増えるのではと思っていたのですが、いざ夏休みに入って
みると子供達は予定が一杯で、私の相手どころではありません。
長女の1日のスケジュールは、午前中は出場が決まった陸上の記録会
の練習、午後は学校のプールで水泳、その後は夏祭りの準備、習い事
と夕方まで予定がびっしり。
次女も午前中は、学校で夏休みの宿題を見てくれると学校に登校し、
昼からは長女と同じ予定です。
最近の小学生は忙しいですね。
私が小学生の頃は、家で好きなテレビを見て、その後は友達と遊びに
行くのが、1日の予定だったように思います。
夏休みに自分から学校に行って宿題をするなんて考えられませんでし
た。
ひょっとすると、子供たちに相手をしてもらえない私が、家族の中で
一番、家でゴロゴロしているかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トピックス

1)家族でお出かけ応援プラン♪♪
  ・【夏休みファミリープラン】本場讃岐うどんづくり体験プラン
  ・貸切露天風呂付ファミリープラン

2)「瀬戸内国際芸術祭」のアートをもう一度“ART SETOUCHI夏”

3)源平の史跡と石灯り「むれ源平石あかりロード2011」

4)うどん巡りの旅 第21回
     さぬきうどんの一大勢力“なかむらうどん”

5)グループホテルオープン情報“渚の荘 花季”(はなごよみ)

■編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トピックス

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1)家族でお出かけ応援プラン♪♪
  ・【夏休みファミリープラン】本場讃岐うどんづくり体験プラン
  ・貸切露天風呂付ファミリープラン
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

夏休みになると、ご家族でお越しなるお客様が当館でも多くなります。
そこで、お子様連れのお客様にオススメのプランをご紹介させて頂き
ます。
香川へお越しなるお客様に、旅の目的を尋ねると観光はもちろんです
が「讃岐うどん」と答えるお客様が多いです。
やはり、香川を代表する食べ物と言えば「讃岐うどん」ですね。
うどん巡りをされる方は一日に何件ものうどん屋さんに行かれますが、
お子様連れのお客様は難しいですね。
そこでオススメなのが、うどんづくり体験!!
自分で作ったうどんは、うどん屋さんで食べるうどんとは一味違った
美味しさがあります。
家族でのうどんづくりは、お子様はもちろん、お父さんやお母さんに
もきっと楽しい夏の思い出になると思います。
そして、もうひとつが「貸切露天風呂付ファミリープラン」です。
こちらのプランは、人気の貸切露天風呂“なごみ湯”がついたプラン
で、夏休みだけでなく年間を通して人気のプランとなっています。
貸切露天風呂“なごみ湯”は客室を1部屋まるごとリメイクした、と
ても贅沢なお風呂で、広々とした露天風呂付テラスに独立したシャワ
ーブース、湯上り処にはソファーやオーティオも備えていますので、
とてもリラックスした時間を家族でお過ごしいただけます。

≪【夏休みファミリープラン】本場讃岐うどんづくり体験プラン≫
https://www.kotohira-kadan.jp/url.php?id=17

≪貸切露天風呂付ファミリープラン≫
https://www.kotohira-kadan.jp/url.php?id=18

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2)「瀬戸内国際芸術祭」アートをもう一度“ART SETOUCHI夏”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨年「瀬戸内国際芸術祭2010」の舞台となった島々(直島・豊島・女
木島・男木島・小豆島・大島・犬島)には、今でも多くのアート作品
が残され公開されています。
そこで、夏休みのこの時期「ART SETOUCHI夏」と題した特別期間とし、
8月28日までの期間中、男木島の「オンバ・ファクトリー」など13
作品・施設で、通常週2、3日の公開を木〜日曜日の週4日に拡大する
ほか、「島キッチンおもてなしWEEK」などの夏季限定のイベントを行
います。
ちょうど、この期間は各島で地元の夏祭りも開催さていますので、現
代アートと島の伝統に触れる事が出来ます。
この機会に、もう一度、瀬戸内海に浮かぶ島々に足を運んでみてくだ
さい。

開催期間:7月16日(土)〜8月28日(日)
※期間中のアート作品の公開日やイベント詳細については下
記をご覧ください。
問合せ先:瀬戸内国際芸術祭実行委員会事務局
     TEL:087-832-3123
     http://setouchi-artfest.jp/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
3)源平の史跡と石灯り「むれ源平石あかりロード2011」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

世界一高価な花崗岩“庵治石(あじいし)”の産地として有名な高松
市牟礼町で「むれ源平石あかりロード2011」が開催されます。
牟礼町は隣の庵治町とあわせ約300の石材店が軒を連ね“日本一の
石材産地“と言われています。
もうひとつ牟礼町で有名なのが「源平屋島の合戦」の史跡です。
那須与一の「扇の的」をはじめ源義経等の武勇伝などの数多くの史跡
が町内に残っています。
町内に点在している史跡と史跡をつなぐために、石あかりのモニュ
メントを設置し、史跡と石材産業を結びつけたイベントが「源平石あ
かりロード」です。
「むれ源平石あかりロード」は、源平の史跡と地場産業である石材
加工の技術と文化を融合させた、高松市牟礼町ならではの夏の風物詩
です。
史跡が残る旧庵治街道沿には約300個もの石の照明が並べられ、宵闇
に浮かぶ石あかりの光が幻想的な雰囲気を醸し出しています。
期間中はガイドツアーや屋台村などの土曜日限定イベントや8月6日
の「ゆかたデー」では浴衣で来られた方、先着100名様に記念品のプ
レゼントなどもあります。

開催期間:7月30日(土)〜9月19日(月)
点灯時間:夕暮れ時から午後10時まで(期間中毎日)
開催場所:「ことでん八栗駅」から「源平史跡、駒立岩・祈り岩」まで
     (約1kmの旧庵治街道沿い)
問合せ先:讃岐石材加工協同組合
     TEL: 087-845-2446
     ※石あかり常設展示場(讃岐石材加工協同組合内)
      営業時間:9:00〜17:00
      休館日:土・日・祝日・年末年始

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4)うどん巡りの旅 第21回
  さぬきうどんの一大勢力“なかむらうどん”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

うどん巡りの旅、21回目の今回は、丸亀市飯山町にある“なかむらう
どん”さんを紹介させて頂きます。
香川県唯一の一級河川・土器川の土手の裏手、一戸建てに隣接した小
屋がお店になっています。
お客様と店主との「ネギがないで」「裏の畑で取ってこい」の会話
(逸話)が有名で全国放送のテレビで紹介された超人気店です。
お客様の多い時には、河川敷沿いの道路には渋滞が発生し、営業開始
前から行列ができ、午後1時前には「本日終了」の案内が出る事もあ
ります。その人気の為に駐車場には警備員さんを置くほどです。
昭和47年創業で現在の店主・中村卓夫さんが2代目、3代目になる息
子さんも現在、お店を手伝っていますし、卓夫さんの実弟・中村吉邦
さんが営業している「中村うどん」、中村うどんから独立した「安並」
「一福」と合わせて、讃岐うどんの一大勢力としても有名です。
沖縄の塩を使った繊細な喉越しの麺が人気で、特に釜玉うどんは、う
どんをもらった時から麺の香りがよく、出汁醤油のちょっと濃いめの
塩辛さが卵とうどんの塩分と交わって絶品!!
麺のコシもちょうど良く、あっという間に完食してしまいます。
創業から30年以上経った老舗のお店ですが、店内は内装が塗り替えら
れ明るくなり、お店の周りも宅地化が進み、時代と共に変化をしてき
ましたが、お客さんが外の塀に腰掛けて食べる風景は今も変わりませ
ん。
先代から2代目、そして3代目と受け継がれて行く変わらないうどん
の味が、常連さんを引き止め、新しいお客様を生み出す要因なのかも
しれません。

≪なかむらうどん≫
住所 香川県丸亀市飯山町西坂元1373-3

電話 0877-98-4818
営業時間 9:00〜14:00(売切次第)
定休日 火曜日

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
5)グループホテルオープン情報“渚の荘 花季”(はなごよみ)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先日、号外のメールマガジンで紹介をさせて頂きました新しいグルー
プホテル“渚の荘 花季”に見学に行ってきました。
訪れたのが8月1日のオープンを控え、最後の仕上げを行っている大
変忙しい時期だったので、準備の邪魔にならないように気を使いなが
らの見学となりました。
淡路島の洲本温泉・古茂江(こもえ)海岸に建ち、隣の「ホテルニュ
ーアワジ」とは連絡通路で繋がっています。
“渚の荘 花季”の完成で「ホテルニューアワジ」「夢泉景別荘 天原」
「淡路夢泉景」と4つのホテルが通路で繋がり、サントピアマリーナ
の湾を挟んで対岸にあり、グラスボートで移動できる「海のホテル 島
花」と併せて5つのホテルをひとつの施設として楽しむ事ができます。
玄関から入れば、目の前の海を見渡す開放感あるロビーと、お気に入
りの彩浴衣を選べる“浴衣ブティック”もあり、女性に人気のホテル
になるのではと思っています。
お部屋は全室、オーシャンビューで、お部屋から眺める海の景色はま
さに絶景、きっとご満足していただけると思います。
この景色は、讃岐富士と讃岐平野とを見渡す琴平花壇自慢の景色とは
違った“渚の荘 花季”の大きな魅力だと思います。
また、お食事は旬鮮ダイニング“安坐(あくら)”でのご用意となりま
すので、お部屋でのお食事と違いお部屋でゆっくりと過ごしたい方に
もオススメのホテルです。
今年の夏、淡路島への旅行を計画の方は是非、候補のひとつに入れて
下さい。

季節の花々に感じる四季の移ろい“渚の荘 花季”
 ↓↓↓↓↓↓↓
http://www.awajihanagoyomi.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記

8月1日、グループ8番目の宿“渚の荘 花季”がオープンします。
本文でも書きましたが、オープン直前に見学をさせて頂きました。
オープン準備で忙しくしているスタッフの姿を見ると、3年前のグラ
ンドリニューアルの時を思い出します。
同じ8月1日オープンで、夏の暑さと戦いながら準備をしていたのが
懐かしく思い出されます。
昨年の「海のホテル 島花」に続き2年連続で新しいホテルの誕生で
琴平花壇のスタッフはじめ、既存のホテルのスタッフには良い刺激と
なっています。
香川と淡路島で場所は離れていますが、新しく出来たホテルに負けな
いようにこれからも、頑張りますので宜しくお願いします。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信
くださいませ。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
編集:ホテルニューアワジグループインターネット予約センター
編集担当:琴平花壇予約窓口 木田清文
発行:株式会社 花壇
〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町1241-5
TEL:0877-75-3232
FAX:0877-75-3235
琴平花壇ホームページ:http://www.kotohira-kadan.jp/
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

こんぴら温泉郷の宿「琴平花壇」 〒766-0001香川県仲多度郡琴平町1241-5 TEL:0877-75-3232 FAX:0877-75-3235
Mailmagazine system : powered by メール配信CGI acmailer