メールマガジンバックナンバー
トップページ 空室・予約客室吉祥の湯ガーデンラウンジタイ古式マッサージ・バンクンメイその他ご案内アクセス

日付一覧

2012/03/31 17:35:39
  • 琴平花壇members通信"さぬきだより"vol.50

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   四季薫る庭園の宿・こんぴら温泉郷「琴平花壇」
       http://www.kotohira-kadan.jp/
        ★members通信"さぬきだより"★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

メンバーの皆様、こんにちは。
琴平花壇担当の木田でございます。
先日、春の選抜高校野球に私の母校が実に26年振り3回目の出場を
果しました。
残念ながら初戦で延長戦の末のサヨナラ負けと校歌を聞くことは出来
ませんでした。
ただ、甲子園出場の常連校でもないので、出場するだけでも地元では
大変な話題になっていました。負けても「惜敗」と新聞の号外が出た
ようです。
私の在学していた時は、いつも予選でいいところまで勝ち進むのですが、
あと一歩で甲子園出場を逃していました。特に3年の選抜大会では、秋
の県大会で優勝するも地区大会の初戦敗退で選抜出場を逃しました。
当時、監督で甲子園出場を逃した先生が、部長として念願の甲子園のベ
ンチいる姿がテレビに映った時は感慨深いものがありました。
今回のサヨナラ負けの悔しさと、強豪相手に互角の戦えた事でやれると
の自信もついたと思いますので、夏の戦いに期待をしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トピックス 

1)期間限定プランのご案内 
  ≪こんぴら歌舞伎大芝居【観劇チケット付】プラン≫

2)春のお出かけに“国営讃岐まんのう公園・春らんまんフェスタ”

3)うどん巡りの旅 第29回 
    うどんの後はわらび餅?“釜あげうどん いわさき”
   
4)オール香川ロケ「百年の時計」6月クランクイン

5)JR高松駅の愛称決定“さぬき高松うどん駅”


■編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■トピックス

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1)期間限定プランのご案内 
  ≪こんぴら歌舞伎大芝居【観劇チケット付】プラン≫
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

4月5日より讃岐の春の風物詩ともいえる「第二十八回 四国こんぴら
歌舞伎大芝居」が始まります。
現存する日本最古の芝居小屋・旧金毘羅大芝居(金丸座)で開催される
こんぴら歌舞伎は役者さんの息遣いが聞こえるほどの距離感。
江戸時代そのままに人力による回り舞台、せりなどの動きや、照明は3段
階になっている明かり窓の調整による自然光のみと金丸座ならではの芝
居小屋の雰囲気があります。
その雰囲気が、現代の劇場で行われる公演とは違う「こんぴら歌舞伎」
の魅了となって、歌舞伎ファンの間でも非常に人気の高い公演となって
います。
特に、今年は中村吉右衛門さんを座頭に中村又五郎さん、中村歌昇さん
の襲名披露も兼ねた公演としても話題になっています。
琴平花壇では、昨年も好評を頂いた「こんぴら歌舞伎」の観劇チケット
付のプランをご用意する事が出来ました。
枚数限定となりますので、チケットを逃した方は最後のチャンスかもし
れません!
チケットが無くなり次第、販売終了となりますので、ご希望の方は早め
にお申し込みはお早めに!!

≪こんぴら歌舞伎大芝居【観劇チケット付】プラン≫
http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=14

≪第二十八回 「四国こんぴら歌舞伎大芝居」≫

期間 平成24年4月5日(木)〜22日(日)千 穐 楽
   第一部(午前11時開演)
   第二部(午後 3時開演)

問合せ先 四国こんぴら歌舞伎大芝居事務局 (0877-75-6714)
     (琴平町役場 観光商工課内)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2)春のお出かけに“国営讃岐まんのう公園・春らんまんフェスタ”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

寒さの厳しかった今年の冬もようやく終わり、これからゴールデンウィー
クにかけて春の行楽シーズンを迎えますが、ご家族連れにお勧めの観光情
報を。
琴平花壇からお車で15分程の所にある「国営讃岐まんのう公園」では
3月20日から「春らんまんフェスタ」が5月6日まで開催中です。
期間中、四国最大級100種24万本のスイセンや20品種5万本のチュー
リップをはじめ、ネモフィラやポピー等の開花にあわせ、様々なステー
ジイベントや体験教室、自然生態園イベントが開かれ、広大な芝生公園も
あり、小さいお子様連れにはピッタリです。
イベント以外にも、園内には、雲の上のお散歩気分を味わえる「ふわふわ
ドーム」や竜の子広場では、すり鉢状のトランポリン、竜型の大型ネット
式ジャングルジムなど大型遊具、サイクリングコースやレンタルの自転車
もあり、体を動かして遊ぶことが出来るので子供たちに人気です。
その分、お父さんやお母さんは大変ですが。
これからの季節、お子様連れでお出かけの際には是非、候補に入れて下さ
い。

≪まんのう公園 春らんまんフェスタ≫
http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=16
期間 3月20日(火)〜5月6日(日)
時間 開園9時30分〜17時

料金 大人400円、小中学生80円、駐車料310円(普通車)
    ※イベント・体験教室は別途料金がかかる場合があります。
問合せ先 まんのう公園管理センター
     TEL:0877-79-1700

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
3)うどん巡りの旅 第29回 
    うどんの後はわらび餅?“釜あげうどん いわさき”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

うどん巡りの旅、29回目の今回は、丸亀市にある“釜あげうどん い
わさき”さんを紹介。
その名前の通り“釜揚げうどん”が有名なお店です。
特に麺は釜揚げですから茹でて外は柔らかくなっていますが、中はしっ
かりとコシが残って歯ごたえも十分で、つるっとした喉越しは最高です。
このコシの強さと喉越しの良さは麺作りの際に、しっかりと何回も踏み
固められた麺である事の証明でもあります。
これだけしっかりとコシがあると鍋料理の最後に入れて煮込んでもコシ
強さは失われず、ピッタリかもしれません。
出汁もコシの強い麺に負けない甘めのしっかりとした味がついています。
この甘めの出汁は地方発送も行っていますが、特に関西圏の人に好評だ
そうです。
ご主人や奥さんは話好きでサービス精神も旺盛で、事前に連絡をしてお
願いをすれば、ご主人の指導で麺打ち体験までさせてくれる時がありま
す。
さらに“いわさき”で有名な物と言えば3月から10月頃に作られる「わ
らび餅」。
ほどよい柔らかさときな粉の甘さ、ひんやり具合でうどんに負けらず
ファンが多いです。
きなこ餅は丸亀城の前で、昔ながらサイドカーつきの自転車で売りに来
ています。その風景は丸亀の風物詩とも言われるほど有名です。
ちょっと、お腹をすかして行って、うどんときなこ餅の両方食べて見て
下さい。

≪釜あげうどん いわさき≫
住所 香川県丸亀市川西町北603-4
電話 0877-28-5426
営業時間 9:00〜17:00
定休日 火曜日

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4)オール香川ロケ「百年の時計」6月クランクイン
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以前、香川のローカル電車“ことでん”(高松琴平電気鉄道)が開業100
周年を迎えたとお伝えいたしましたが、この開業100周年企画として全編
香川ロケの映画が製作されます。
映画「ガメラ 大怪獣空中決戦」「「デスノート」などで知られる金子
修介監督が指揮をとり、6月上旬から撮影を始め、今秋公開予定です。
タイトルは「百年の時計」。
高松を主な舞台に、美術館で働く若い女性学芸員と、末期がんで創作意
欲を失った年老いた現代芸術家との交流が描かれています。
芸術家の回顧展を企画する中で互いの過去への思いやわだかまりを解い
ていくストーリーで、主人公とことでんの歴史が重なり合う演出がされ、
ことでん車両を使ったアート作品が物語の重要なポイントとなっています。
主演は「20世紀少年」などに出演した若手俳優の木南晴夏さん。ほかに
井上順さん、高松市出身の木内晶子さんらの出演も決まっています。
先日、監督の金子さんが、ことでんの仏生山工場を訪れ大正時代の車両や
整備作業、周辺の景色の見学に来られていました。
香川県には丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、東山魁夷せとうち美術館などの
美術館や現代アートで有名な直島、日本の伝統文化の残る金刀比羅宮と
“讃岐うどん”と並んで“芸術(アート)”が身近にある県ですから、地
元ローカル電車“ことでん”と芸術に関わる人が主役の映画という事で、
今から公開を楽しみにしている人が多いです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
5)JR高松駅の愛称決定“さぬき高松うどん駅”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先日、JR四国と香川県が、「うどん県。それだけじゃない香川県」プロ
ジェクトと「瀬戸内国際芸術祭2013」を通じ、相互に連携・協力する観
光パートナーシップ協定が締結され、2014年3月31日まで高松駅の駅名
表示板すべてに「さぬき高松うどん駅」の愛称のシールを貼って「うど
ん県」をアピールする看板の披露がありました。
それ以外にもJR四国では観光のお客様の多い時期には「うどんネクタ
イ」「うどん県バッジ」の着用に加え、快速「マリンライナー」のグリ
ーン車・指定席車両1両に、「うどん県。それだけじゃない香川県」プロ
ジェクトで作成した要潤さんの「アート編」ポスターをモチーフにした
装飾を施すなど「うどん県」を積極的にアピールして行きます。
また、「瀬戸内国際芸術祭2013」については、3月29日に実施計画が決定
し、開催概要も決まりましたので、いよいよ開催に向けた様々な取り組
みが本格化します。
今年から来年にかけては香川の「うどん県」と「瀬戸内国際芸術祭」に
注目です。

≪瀬戸内国際芸術祭2013≫
http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=15
開催期間
 春:3月20日(春分の日)〜4月21日(日) 33日間
 夏:7月20日(土)〜9月1日(日) 44日間
 秋:10月5日(土)〜11月4日(月・休) 31日間
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記

昨年の8月に「渚の荘 花季(はなごよみ)」、12月に「神戸ベイシェラ
トンホテル&タワーズ」がグループホテルに加わり合計9つのグループ
になりました。
個々のホテルで情報は発信しているのですが、グループ全体の情報を教
えて欲しいとのお客様からの声もあり、グループホテルの季節の情報、
トピックスやお勧めプランなどをまとめた季刊誌「RAKUEN」を発行させ
て頂いています。
ウェブ上でもご覧頂けますので、一度ご覧頂いて琴平花壇だけでなく、
グループホテルのご利用に役立て頂ければうれしいです。

≪ホテルニューアワジグループ季刊誌-RAKUEN-WEB版≫
http://www.newawaji.com/it_location?hotel=805

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信
くださいませ。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

編集:ホテルニューアワジグループインターネット予約センター
編集担当:琴平花壇予約窓口 木田清文
発行:株式会社 花壇
〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町1241-5
TEL:0877-75-3232
FAX:0877-75-3235
琴平花壇ホームページ:http://www.kotohira-kadan.jp/
facebook: http://ja-jp.facebook.com/kotohirakadan
twitter: https://twitter.com/#!/Kotohirakadan

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

こんぴら温泉郷の宿「琴平花壇」 〒766-0001香川県仲多度郡琴平町1241-5 TEL:0877-75-3232 FAX:0877-75-3235
Mailmagazine system : powered by メール配信CGI acmailer