メールマガジンバックナンバー
トップページ 空室・予約客室吉祥の湯ガーデンラウンジタイ古式マッサージ・バンクンメイその他ご案内アクセス

日付一覧

2012/10/05 18:43:18
  • 琴平花壇members通信"さぬきだより"vol.56

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   四季薫る庭園の宿・こんぴら温泉郷「琴平花壇」
       http://www.kotohira-kadan.jp/
        ★members通信"さぬきだより"★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

メンバーの皆様、こんにちは。
10月に入り朝晩の気温も下がりすっかり秋めいてきましたね。
実家が兼業農家の私はこの時期は、お米の収穫時期。
その中で、一年で一番、肉体労働をする日があります。
お米は「稲刈り」「脱穀」「籾摺り」の順に作業を行い、その後に出荷し
たり、自宅で保管したりします。
最近は、機械化で力仕事をする事は、本当に少なくなったのですが、籾
摺り後のお米を自宅の保管用冷蔵庫に移すのは、人の手で行なわないと
いけません。
30kgの米袋70個、これを軽トラックの荷台から冷蔵庫に担いで移しま
す。
軽トラックから冷蔵庫までは10mも無いのですが、30kgの米袋を担い
冷蔵庫に降ろすのを70回、しかも最後の方は冷蔵庫の上の方に積み上
げるようになるので、結構こたえます。
作業自体は1時間程で終わるのですが、普段、運動もせず重たい物を持
たない私にとっては非常にきつい作業になります。
ただ、この作業が終わると嬉しい事が待っています。
新米が食卓に登場し、真っ先に食べる事が出来るのです。
普段は仕方なくやっている農業ですが、新米の甘みとツヤのあるご飯を
食べた時は、農業をやっていて良かったと思える瞬間です。

今回は、金刀比羅宮最大の祭事「例大祭」や高松のまち歩きツアーなど
を紹介させて頂いております。
どうか最後までお付き合い下さいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トピックス 

1)心と身体を癒すタイ古式マッサージ“ASHIYAバンクンメイ”

2)金刀比羅宮最大の祭事“例大祭”

3)“まちかど漫遊帖”秋のツアー募集中!

4)新しい香川発見!“うどん県アートコンペティション”

■ うどん巡りの旅 第36回
   最果てのうどんや“西端手打うどん 上戸(じょうと)”
   
■神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New?

■編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トピックス

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1)心と身体を癒すタイ古式マッサージ“ASHIYAバンクンメイ”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これからの季節は、一年で最も多くのお客様が、琴平の町に訪れる季
節となります。
訪れた人の多くが、785段の石段を登ってこんぴらさんへ参拝に行き
ます。
しかし、この石段は私のように運動不足の人にとっては、結構、身体
にこたえます。
そこで、参拝で疲れた身体を癒やしてくれる施設、庭園の中に建つ離
れのスパ・タイ古式マッサージ“ASHIYAバンクンメイ”を紹介させて
頂きます。
タイ王国2500年の歴史と伝統に育まれたタイ古式マッサージは、「世
界で一番気持ちのいいマッサージ」とも言われ、コリをほぐすSHIATSU
とヨガストレッチを組み合わせたセラピーです。
身体に流れる約10本のエネルギーライン(セン)に沿った施術で体内
の滞った流れを改善し、体の中に眠る美と生命の力を目覚めさせます。
そして、人が本来備わっている自然治癒力が増し、心も身体も健康へ
導いてくれるのです。
施術の後は、カウンター越しに庭園や泉水を眺めながらお茶を飲んで
マッサージの余韻に浸りながら、ゆっくりとした時をお過ごし頂けます。
この時間が本当に気持ち良く、参拝の疲れを忘れさせ、身体だけでなく
心までも癒してくれます。
琴平花壇では、タイ古式マッサージがセットになった宿泊プランもご用
意しております。
この秋は、タイ王国伝統の技で心と身体をリフレッシュして見ませんか。

≪【平日限定】二人で行うヨーガ≪タイ古式マッサージ≫付プラン≫
http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=59

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2)金刀比羅宮最大の祭事“例大祭”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

10月9日(火)から11日(木)に金刀比羅宮の最大の祭事「例大祭」が
行われます。
9日の午後4時から宵宮祭の「八少女舞」から始まり、翌10日の午後9時
からは、江戸時代以前より続く「御神幸(おみゆき)」が行われます。
本宮から約2km離れた所にある御旅所までの「渡御」(とぎょ)では金色
の御神輿(ごしんよ)・乗馬の男頭人・駕籠の女頭人を中心とした総勢
約500名の豪華な神輿が行列します。
琴平では古くから「おさがり」と呼ばれ、沿道は数多くの奉拝者や見物
客で賑わいます。琴平花壇から金倉川を挟んで向かいにある“御旅所”に
着くのは日付の変わる頃になります。
そして、深夜、御旅所では行宮着御祭(あんぐうちゃくぎょさい)が行わ
れ、管弦の響きにつれ大和舞が奏進されます。
翌日の11日には金刀比羅宮特有の舞曲「金刀比羅舞」や「八少女舞」を
奏進して、還幸祭(かんこうさい)が行われます。
「おさがり」は厳かな祭事の中にも勇壮さも備え、日本の伝統を感じられ
る儀式です。
今年は、昨年と違い平日での開催となりますので、平日限定のお得なプラ
ンもご利用頂けますので、金刀比羅宮、最大の祭事を琴平花壇でご覧下さ
い。

≪金刀比羅宮 例大祭≫
http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=60
 期間:2011年10月9日(火)〜11日(木)
 問合せ先:金刀比羅宮社務所
        TEL:0877-75-2121

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
3)“まちかど漫遊帖”秋のツアー募集中!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最近、有名な観光施設を訪れるだけでなく、地元ガイドさんの案内で人
気のお店や昔ながらの街並みを探索する“まち歩き”が人気です。
香川県内でも各地で“まち歩き”が開催されていますが、その中のひと
つ「まちかど漫遊帖」を紹介させて頂きます。
「まちかど漫遊帖」は、高松市とその周辺の隠れた魅力を名所旧跡も交
えて、地元ガイドさんが案内するまち歩きツアーです。
日本一長いアーケードの中央商店街の探索、瀬戸内の小魚を使った手焼
きせんべい「おととせんべい」を食べたり、江戸の面影を残す高松のダ
ウンタウン「松島町」を歩いたりと地元ガイドさんだから知っているス
ポットやお店を訪れます。
それだけでなく、酒屋さんで少しお酒を飲みながら地元の人との交流会
や着物を着て、頭を結って小粋に夜の街をニューハーフのおねえさん
(?)ガイドで歩く個性的なツアーもあります。
普通の観光では満足出来ない、好奇心旺盛の方にはお勧めのツアーです。

≪まちかど漫遊帖2012年 秋編≫
http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=61
開催期間 9月28日〜12月28日
問合せ先 「まちかど漫遊帖」事務局(高松市観光振興課内)
       TEL:087-839-2416(平日 9時〜17時)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4)新しい香川発見!“うどん県アートコンペティション”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

6月から募集をしていました「うどん県。それだけじゃない香川県プロ
ジェクト2012」の第二弾、「うどん県アートコンペティション2012」の
審査結果の発表が先日ありました。
香川県は直島や瀬戸内国際芸術祭に代表されるように「讃岐うどん」以
外にも芸術では世界的に有名な地域です。
今回のコンペティションは、そうした香川の魅力をこれまで以上に日本
や世界の人に知ってもらおうと行われました。
北は北海道から南は沖縄、さらに海外から多数の応募があり、審査の結
果、大賞には香川県の佐々木康之さんの香川の伝統工芸品、香川漆器を
使った「セトウチウツワ」に決まりました。
その他にも、絵画・イラスト・写真部門賞には香川県を枯山水ならぬ「
饂飩山水(うどんさんすい)」で表現した東京都の綾女陽子さんのアク
リル画。
CG・アニメーション部門では、中国遼寧省大連市の石竹青(セキ・チク
セイ)さんの香川の美しい風景を一本のうどん麺で表現した作品が選ば
れました。
今までとは違う、個性豊かなアートで表現された香川県は、下記よりご
覧頂けます。

≪うどん県アートコンペティション2012≫
http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=65

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ うどん巡りの旅 第35回 
   最果てのうどんや“西端手打うどん 上戸(じょうと)”
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

うどん巡りの旅、35回目の今回は、観音寺市豊浜町にある“西端手打
上戸”を紹介させて頂きます。
上戸さんは西讃地方で美味しいうどん屋さんと尋ねると、必ず名前が
入ってくる人気のお店です。
現在の場所に引越して、上戸さんより西側(愛媛県側)に2軒程うどん
屋さんがあるので、最果では無くなったのですが、引越す前は、愛媛
県境ぎりぎりにお店があり「香川県の西の端にある手打ちうどん店」
という意味で「西端手打」を付けたそうです。
店内は15席程の完全セルフ、うどんは定番の「かけうどん」と「冷
ぶっかけ」のみといたってシンプル。
カウンターで玉数を言い、丼を受け取ったら湯せんし、タンクの蛇口
から出汁を注いで出来上がり。後は好みで天ぷらを乗せたら席へ。
初めての人は少し戸惑うので、前の人の動作で確認して下さい。
麺は手打ちなので、日によって太さが多少違うのですが、独特のどっ
しりとした太麺。つるつるで舌触りと喉越しが良く、固さではない
しっかりとした見事なコシ。
コシのある麺を引き立てるスッキリとしたキレのあるイリコベースの
出汁と西讃地方で人気があるのも納得です。
少し足を伸ばして訪れるだけの価値のあるお店です。

≪西端手打うどん 上戸≫
住所 香川県観音寺市豊浜町箕浦974-1
電話 非公開
営業時間 8:00〜15:00(麺終了次第)
定休日 日曜日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New?  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2011年12月にホテルニューアワジグループに加わった、「神戸ベイシェ
ラトンホテル&タワーズ」の今をお伝えする「What's New?」
今月は、公式ホームページリニューアル記念プレゼントのご案内とス
ポーツパブ「アリーナ」のジャズ教室、御食国・淡路島の食を有名シェ
フとパティシエのコラボで楽しむイベントをご紹介させて頂きます。

・公式ホームページリニューアル記念プレゼントキャンペーン
  神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 公式ホームページのリニュ
  ーアルを記念しましてfacebookでプレゼントキャンペーンを開催中
  です。
  期間中(11月30日まで)にfacebookページで「いいね!」を押して
  頂いた方の中から抽選で1名様に1,000万ドルとも言われる六甲山夜
  景&神戸市街地側の2方向を望む「ジュニアスイート・ツイン」のペ
  ア宿泊券(1泊朝食付)をプレゼント!
  facebookではプレゼント以外にも色んな情報を掲載させて頂いてい
  ますので、ぜひご覧下さい。

  ⇒http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=62
  
・ジャズ教室 in ARENA
  スポーツパブ・アリーナではプロミュージシャンによるジャズ教室
  (サックス、トランペット)を開いています。
  ライブハウスやイベントで活躍中のプロのミュージシャンを講師に
  迎えてプロによるレッスンを受ける事が出来ます。
  しかもレベルに合わせて基礎から教えて頂けるので、経験者はもち
  ろんですが、これから楽器を始めたい初心者の方も大歓迎です!

  ⇒http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=63

・食のブランド「淡路島」を堪能する夕べ(2012.11.16)
  先月号でもご紹介をさせて頂きました【食のブランド「淡路島」を
  堪能する夕べ】の詳細を公式ホームページで公開中です。
  脇屋友詞シェフ、柿沢安耶パティシエのプロフィールや「古事記編
  纂1300年記念事業」と「大和のまほろば」についてもご紹介させて
  頂いておりますので、ぜひご覧下さい。
  
  ⇒http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=64

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記

先日、長女に「お父さん、これ以上お腹が出たらダメ!」と言われまし
た。確かに今年になって、今までの最高体重に達した私のお腹は、見事
に成長して、ズボンが入らなくなる寸前になっています。
次女は、私のお腹を太鼓のように叩いて「いい音がでる!」と言って遊
んでいます。
それを見た長女は、これ以上太ったら恥ずかしいと思ったのか、食欲の
秋に入る前に、私の食欲に釘を刺したようです。
若い時は、いくら食べても太らない「痩せの大食い」と言われていまし
たが、最近は少し食べても身になる悲しい体質に。
娘からのダメ出しを受けてから、呼吸法を変えるだけで痩せると話題の
「ロングブレスダイエット」にでも挑戦しようかと、食欲の秋を目の前
に思案中です。

それでは、今月はこの辺で。
また次号でお会いいたしましょう!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信
くださいませ。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

編集:ホテルニューアワジグループ
    インターネット予約センター
編集担当:木田清文
発行:株式会社 花壇
〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町1241-5
TEL:0877-75-3232
FAX:0877-75-3235
琴平花壇ホームページ:http://www.kotohira-kadan.jp/
facebook: http://ja-jp.facebook.com/kotohirakadan
twitter: https://twitter.com/#!/Kotohirakadan

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

こんぴら温泉郷の宿「琴平花壇」 〒766-0001香川県仲多度郡琴平町1241-5 TEL:0877-75-3232 FAX:0877-75-3235
Mailmagazine system : powered by メール配信CGI acmailer