メールマガジンバックナンバー
トップページ 空室・予約客室吉祥の湯ガーデンラウンジタイ古式マッサージ・バンクンメイその他ご案内アクセス

日付一覧

2013/01/05 14:56:42
  • 琴平花壇members通信"さぬきだより"vol.59

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   四季薫る庭園の宿・こんぴら温泉郷「琴平花壇」
       http://www.kotohira-kadan.jp/
        ★members通信"さぬきだより"★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

メンバーの皆様、明けましておめでとうございます!
琴平花壇の木田でございます。
旧年中は ひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
本年もみなさまにお得な情報、役立つ情報をお届けさせていただきます
ので、よろしくお願い申し上げます。
2013年、香川県ではアートを巡る冒険と出会いの祭典「瀬戸内国際芸術
祭」が3年振りに開催され大きな話題となりそうです。
「春」「夏」「秋」と季節毎の開催となり、季節によって変わる香川の自
然の風景とアートを楽しんで頂けると思います。
メルマガでも随時、芸術祭の情報を紹介させて頂きます。
アートに興味をお持ちの方は、香川に注目です!

今回は、先月発表された「四国こんぴら歌舞伎大芝居」や琴平の隠れた
逸品「黒にんにく」などをご紹介させて頂きます。
どうか最後までお付き合い下さいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■トピックス 

1)第二十九回 「四国こんぴら歌舞伎大芝居」公演発表

2)冬のお勧めプラン 
 ≪貸切露天風呂付♪バレンタイン&ホワイトデープラン≫ 

3)金比羅参りのお土産に“灸まん”

4)琴平の隠れた逸品“象頭山こんぴら塩の黒にんにく”

■うどん巡りの旅 第39回 
  手打ち、手切りにこだわる人気店“純手打うどん よしや”
   
■神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New?

■編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■トピックス

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1)第二十九回 「四国こんぴら歌舞伎大芝居」公演発表
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

29回目となる旧金毘羅大芝居(金丸座)で行われる「四国こんぴら歌
舞伎大芝居」の公演発表が12月18日に行われました。
今年の公演は4月6日から21日までの16日間となっています。
今回は亀治郎改め四代目市川猿之助さんをはじめ、片岡秀太郎さん、
片岡愛之助さんらが出演。
猿之助さんは亀治郎時代に2度、こんぴら歌舞伎に出演頂いていますが、
猿之助を襲名して初めての登場となります。
公演は1日2部構成で、1部は新歌舞伎「鳥辺山(とりべやま)心中」
と義太夫狂言「義経千本桜 川連方眼(かわつらほうげん)館の場」
の2本。
2部は舞踊劇「京人形」と猿之助さんの「襲名披露口上」、義太夫狂言
「奥州安達原(おうしゅうあだちがはら)袖萩祭文(そではぎさいもん)
」の3本が上演されます。
こんぴら歌舞伎の行われる旧金毘羅大芝居(金丸座)は現存する最古の
芝居小屋で、1835年(天保6年)に棟上げを行い、翌年完成。
全国的にも有名な芝居小屋として、明治以降は映画館として利用されて
きましたが、映画産業の斜陽に伴い、廃館となり廃屋のような状態に
なっていました。
しかし、芝居小屋として江戸末期の劇場建築を考える上で重要な建築
物として評価され、1970年には国の重要文化財として指定を受けました。
その後、保存のために移築復元され、テレビ番組で2代目中村吉右衛門さ
んが上演を熱望したのをきっかに、1985年に第1回の「四国こんぴら歌
舞伎大芝居」が行われました。
それ以降、春の公演が定期化し、琴平町の春の恒例行事となっています。

≪第二十九回 「四国こんぴら歌舞伎大芝居」≫
 http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=82
期間 平成25年4月6日(土)〜21日(日)千 穐 楽
   第一部 午前11時開演
   第二部 午後 3時開演
 
問合せ先 四国こんぴら歌舞伎大芝居事務局
     (琴平町役場 観光商工課内)
     電話 0877-75-6714

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2)冬のお勧め限定プラン 
 ≪貸切露天風呂付♪バレンタイン&ホワイトデープラン≫ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

クリスマスが終わり、これらからの大きなイベントと言えばバレンタイ
ンデーとホワイトデーですね。
琴平花壇でも「バレンタインデー&ホワイトデー」の特別プランをご用
意させて頂いています。
“二人過ごす大切な時間をプレゼント”をコンセプトに、人気の貸切
露天風呂・なごみ湯の利用や、お食事はお部屋若しくは別個室でご用
意と、誰にも邪魔されないお二人の時間をプレゼント。
さらに地元で評判のスタッフお勧めのスイーツをお二人にプレゼント。
地元ならではのスイーツをお土産にお持ち帰り頂けます。
こちらのプランはご宿泊期間が2月1日から3月16日の限定となります。

≪貸切露天風呂付♪バレンタイン&ホワイトデープラン≫
http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=83

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
3)金比羅参りのお土産に“灸まん”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

香川の名物「灸まん(きゅうまん)」をご存知でしょうか?
高松自動車道・善通寺ICを降りて琴平へ向かう道沿いに沢山の看板が上
がっているので、初めて琴平に来られた方から「“灸まん”て何ですか
?」とよく聞かれます。
「灸まん」は、琴平町の「灸まん本舗石段や(株式会社こんぴら堂)」
さんが製造している和菓子の事で、その名前の通り「お灸(もぐさ)」
の形状をした饅頭です。
頂上部が丸く盛り上がった、やや円錐形に近い形で、その中には鶏卵の
黄身を使った餡が入っています。
2002年には熊本市で開かれた第24回全国菓子大博覧会で最高の賞であ
る「名誉総裁賞」を受賞し、ミシュラン観光ガイドで最高評価3つ星に
選定された栗林公園(高松市)の中にある茶亭・掬月亭でも茶菓子とし
て出されている、香川を代表する和菓子です。
上質の黄味餡を使い、昔ながらの甘さをひかえた上品な味でこんぴら参
りのお土産の定番となっています。

≪灸まん本舗石段や本店(株式会社 こんぴら)≫
http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=84

住所 香川県仲多度郡琴平町798
電話 0877−73−5678

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4)琴平の隠れた逸品“象頭山こんぴら塩の黒にんにく”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

余り知られていませんが、香川県は青森県についで第2位の「にんにく」
の生産高を誇っています。その香川県の中でも琴平町は一番の生産地で
す。
そのため、琴平町ではにんにくを使った商品が結構あります。
その中のひとつに「安藤農園」さんの「象頭山こんぴら塩の黒にんにく」
があります。
この「黒にんにく」は平成24年の「かがわ県産品コンクール」で優秀賞
にも選ばれた逸品です。
にんにく農家の安藤さん夫婦が6年もの歳月をかけて作り上げた「黒にん
にく」は農薬をほとんど使わず、鶏糞や米ぬかなどの有機堆肥を使って
土壌改良から始めて栽培した、こだわりのにんにくです。
甘みがあり、にんにく特有の匂いもほとんど無く、とても食べ易いと評
判です。
この「黒にんにく」に香川県綾歌郡宇多津町の入浜式塩田の手作り塩を
加えたのが、“塩の黒にんにく”です。
まるみとコクのある「入浜の塩」が黒にんにくの甘さを引き立て、和菓
子のような上品な味わいです。
通信販売でも購入できますので、琴平町の隠れた逸品「黒にんにく」を
一度お試し下さい。

≪安藤農園(安藤 博文)≫
http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=85
住所 香川県仲多度郡琴平町苗田690-1
電話 0877-89-6666

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■うどん巡りの旅 第39回 
  手打ち、手切りにこだわる人気店“純手打うどん よしや”
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

うどん巡りの旅、第39回目は丸亀市にある手打ちにこだわる「純手打う
どん よしや」さんを紹介させて頂きます。
手打ち、手切りのお店は結構あるのですが、小麦から団子の状態にする
のは大変な作業なので、この工程は機械を使っているお店が多いです。
しかし、よしやさんは全く機械を使わずに団子を造っている数少ないお
店です。
その分、懐かしい昔ながらの讃岐うどんの味わいがあると、年配のうど
んファンからの支持を得ています。
琴平町出身の大将は昔から「宮武うどん」をいつも食べていたので、自
分が店を出すときは宮武うどんを目指そうと思っていたそうです。
特に宮武さんに弟子入りや指導を受けた訳ではないのですが、その麺の
食感は宮武うどんに通じる物があります。
手で練って、足で踏んで、こねて伸ばし、1本づつ手切りされた麺は、
太さが不ぞろいでねじれがあり、讃岐うどんのイメージそのものです。
この麺とイリコの風味がいっぱいの出汁との相性は最高で、シンプル
に「かけうどん」で食べて頂くのが一番です。
嬉しいことに、営業時間が朝の7時からと早く、朝からこの麺を頂く事
が出来るので、うどん巡りのスタートにピッタリのお店です。
全く機械を使わない純手打ち、手切りにこだわる若き大将のお店。
2009年オープンと比較的新しいお店ながら、口コミで評判が広がり行列
の出来る人気のお店となっています。

≪純手打うどん よしや≫
 http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=86
住所 香川県丸亀市飯野町東二343-1
電話 0877-21-7523
営業時間 7:00〜15:00
定休日 火曜日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New?  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩を踏み出
した、神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテル「神戸ベイシェラ
トンホテル&タワーズ」。
おかげを持ちまして無事1周年を迎えることができました。日頃のご愛顧
に心より感謝を申し上げます。
こちらの“What's New?”では、シェラトンの最新ニュースをお届けさせ
て頂いています。

・【2013年夏に温泉施設がオープンします】
  神戸ベイシェラトンホテルに併設するアーバングルメポートに2013
  年夏、温浴施設がオープン予定。自家源泉の天然温泉が愉しめるよ
  うになります。現在は高さ約30mのやぐらを組んで、いよいよ本掘り
  に進んでいるようです。採掘の様子は公式フェイスブックページで
  も時々更新していすので、ぜひ一度ご覧下さいませ。

  ⇒http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=87

・【ワインの休日 Wine Day at the Sheraton】
  毎回好評を頂いております、スポーツパブ“アリーナ”でのプライ
  ベート・ワインティスティング。
  この冬おすすめワイン30種類以上の無料試飲、20種類以上の有料試
  飲をはじめ、ワインの即売もメーカー希望小売価格の20%割引で実
  施。時にはワインな休日を過ごしませんか?

  ⇒http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=88

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■編集後記

Facebookを始めて1年余り、何か行事やイベントがあった時には日記に
代わりに投稿をしています。
始めてみると、久しく遠ざかっていた友人から連絡が入って来たりと驚
く事があります。
交流しているのは、高校時代の友人が多いのですが、卒業して数十年。
サラリーマンや主婦はもちろんですが、中にはアメリカに移住した人、
インド、ロシアと渡り歩いて日本に帰ってきた人、資本金数億円の会社
の社長に出世した人、未だに独身を楽しんでいる人と色々な人生を送っ
ている友人の情報を知る事ができて面白いです。
私は仕事で参加できなかったのですが、Facebookの中で同窓会の話が盛
り上がり、その準備を兼ねてお正月にFacebookで連絡を取り合って
「facebook同窓会」も開かれました。
アメリカ在住の友人はFace Timeで参加したと聞いて、おじさん達が、
最新のツールを使いこなしているのに感心しました。
私も、今年はスマートフォンやiPadをはじめFacebookなどのツールを
もう少し使いこなすようにがんばろうと刺激を受けました。

それでは、今月はこの辺で。
また次号でお会いいたしましょう!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信
くださいませ。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

編集:ホテルニューアワジグループ
インターネット予約センター
編集担当:木田清文
発行:株式会社 花壇
〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町1241-5
TEL:0877-75-3232
FAX:0877-75-3235
琴平花壇ホームページ:http://www.kotohira-kadan.jp/
facebook: http://ja-jp.facebook.com/kotohirakadan
twitter: https://twitter.com/#!/Kotohirakadan

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

こんぴら温泉郷の宿「琴平花壇」 〒766-0001香川県仲多度郡琴平町1241-5 TEL:0877-75-3232 FAX:0877-75-3235
Mailmagazine system : powered by メール配信CGI acmailer