メールマガジンバックナンバー
トップページ 空室・予約客室吉祥の湯ガーデンラウンジタイ古式マッサージ・バンクンメイその他ご案内アクセス

日付一覧

2016/10/05 11:44:42
  • 琴平花壇members通信"さぬきだより"vol.87

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     四季薫る庭園の宿・こんぴら温泉郷「琴平花壇」
         http://www.kotohira-kadan.jp/
         ★members通信"さぬきだより"★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

メンバーの皆様、こんにちは。
琴平花壇の橋詰でございます。

暦では間もなく寒露を迎え、木々たちは紅葉の装いを前に間もなく本
格的な秋が始まろうとしています。この頃になると大気の状態が安定
して空気が澄み渡り、夜空に浮かぶ星が一層光り輝いて見えます。
琴平花壇では金木犀(きんもくせい)の甘い香りが漂う中、瞬く星々が
庭園に降り注ぎ、情緒溢れる雰囲気を演出してくれています。この自
然が作るロマンチックな光景を、多くの方に体験していただけるよう、
10・11月限定のとっておきプランをご用意しております。是非、大切
な人との思い出にご利用いただければと思います。
【貸切露天風呂付】星降る庭園・二人だけのお泊りプラン
http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=282

それでは今月も琴平と琴平花壇の旬の情報を皆様へお伝えさせて頂き
ますので、どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ トピックス ■
1)金刀比羅宮参拝におすすめ<秋限定プラン>
2)秋の彩りを楽しめる紅葉狩りスポット
3)60年に1度の好機 “逆打ち”お遍路でご利益倍増!
4)「瀬戸内国際芸術祭2016」は瀬戸内の島々だけじゃない
5)この秋、四国を食べ尽くす「四国づくし会席」
■うどん巡りの旅 第67回
「打ち込みうどん」で体の奥からポッカポカ “八十八庵(やそばあん)”
■神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New?
■編集後記

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1)金刀比羅宮参拝におすすめ<秋限定プラン>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

秋の深まりと共に金刀比羅宮は毎年多くの参拝客で賑わいを見せます。
心地良い気候の中、785段の石段(奥社までは1386段)を登ってこんぴら
さんへお参りすれば、心が落ち着きを取り戻します。

琴平花壇では心を清めた参拝者の皆様に、身体もリフレッシュして
日常生活にお帰りいただきたいという思いを込めて、秋限定の「金刀
比羅宮参拝プラン」をご用意しております。滞在中はもちろんですが、
チェックアウト後も展望浴場「吉祥の湯」をご利用いただけるほか、
参拝で疲れた脚をケアする「フットマッサージ30分間」の特典が付い
たプランです。

金刀比羅宮参拝で心を整え、温泉で身体をほぐし、フットマッサージ
で疲れを癒す。そんな、新たな自分に生まれ変わる素敵な旅。
金刀比羅宮へ参拝の際には、是非ご利用くださいませ。
【秋の金刀比羅宮参拝プラン】温泉&フットマッサージ付き
http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=283

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2)秋の彩りを楽しめる紅葉狩りスポット
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自然が描き出す秋の風物詩「紅葉」。秋の楽しみ方は数多くござい
ますが、紅葉狩りはこの時期しか楽しめない代表的なものではない
でしょうか。
金刀比羅宮でも11月中旬になると参道が色づき始めて、お子様から
お年寄りまで楽しんでいる姿をよく見かけるものです。香川県には、
金刀比羅宮の他にも素晴らしい紅葉狩りスポットがございますので
見頃と併せて数点ご紹介させていただきます。

●大窪寺
標高776mの女体山の麓に建つ、四国霊場第88番札所、結願の寺。
大木のカエデとイチョウが鮮やかな原色に染まり、幻想的な雰囲気
を楽しむことができます。
[見頃]:10月下旬〜11月中旬
[住所]:香川県さぬき市多和兼割96

●柏原渓谷
綾川の上流、約7kmの渓谷。“水源の森百選”や“さぬきの名水”
にも選ばれるほど水が美しく、奇岩怪岩と清流が織りなす美しい
景観に鮮やかな紅葉が見事に調和します。
[見頃]:11月上旬〜11月下旬
[住所]:香川県綾歌郡綾川町枌所東柏原

●特別名勝 栗林公園
日本を代表する大名庭園として国内外から高い評価を得ており、
紅葉の頃はひときわ美しく、ライトアップ時には昼とは違った
幻想的な庭園美を味わうことができます。
[見頃]:11月中旬〜12月上旬
※ライトアップ期間 2016年11月19日(土)〜28日(月)
[住所]:香川県高松市栗林町1-20-16

間もなく始まる紅葉狩りシーズン、今年はどこに行こうかとお探しの方へ。
秋色に染まる香川・琴平に是非お越しくださいませ。
【琴平花壇 空室カレンダー】
http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=284

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
3)60年に1度の好機 “逆打ち”お遍路でご利益倍増!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆様“逆打ち”お遍路をご存知でしょうか。“逆打ち”とは四国八十八
ヶ所霊場を1番札所(霊山寺)からではなく、88番札所(大窪寺)から逆に
巡ることをいい、遍路道が1番札所からの“順打ち”を想定して考えら
れているため、“逆打ち”は巡礼が難しく、その分ご利益もあるとされ
ています。

更に今年は60年に1度のチャンスと言われているのですが、それには
“逆打ち”お遍路の元祖「衛門三郎(えもんさぶろう)」の逸話に由来し
ます。
昔々、伊予の国(現在の愛媛県)に衛門三郎という豪農が住んでいました。
三郎の前に、ある日みすぼらしい身なりの僧が托鉢に訪れましたが、
欲深い三郎は僧が手にした鉢を叩き割り、僧を追い払いました。
すると、その時から三郎の身に不幸が続いてしまいます。そしてあの時
の托鉢僧が弘法大師だったことに気づいた三郎は、許しを請うため弘法
大師の後を追い、お遍路を始めました。
長い旅路の末、ようやく弘法大師に出会えたのが死の間際で、霊場を初め
て逆巡りした21周目の西暦832年、閏年の丙申(ひのえさる)のことでした。

2016年は60年に1度しか巡ってこない閏年の丙申です。
今年の“逆打ち”お遍路のご利益が計り知れないと言われるのはこのよ
うな、お遍路巡りの逸話が残っているからです。
秋は何かを始めたくなる季節です。道しるべを逆にたどりながら、人生
を見つめ直す、逆打ち”お遍路の旅はいかがでしょうか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4)「瀬戸内国際芸術祭2016」は瀬戸内の島々だけじゃない
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さあ、いよいよ2016年10月8日(土)から「瀬戸内国際芸術祭2016」秋会期
が始まります。前回のメールマガジンでは、瀬戸内の島々の作品をご紹介
させていただきましたが、見どころは決して島の作品だけに留まりません。
ここ香川県には訪れるだけでワクワクするような美術館がたくさんあり
ます。今回は「瀬戸内国際芸術祭2016」の連携事業・瀬戸内アートネット
ワークとして取り組んでいる美術館の特別展示をいくつかご紹介させて
いただきます。

●香川県立東山魁夷せとうち美術館
秋の特別展“大和うるわし 国のまほろば −万葉のこころを描く−”が
開催中。奈良県立万葉文化館が所有する万葉歌を題材にした作品の数々と、
魁夷の唐招提寺障壁画制作に関連する作品を鑑賞できます。
[期 間]:2016年9月17日(土)〜2016年11月6日(日)
[問合せ]:TEL 0877-44-1333
[住 所]:香川県坂出市沙弥島字南通224-13

●丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
“金氏徹平のメルカトル・メンブレン”が開催中。コラージュ的手法で、
身のまわりの事物を素材に、部分を切り抜き繋ぎ合わせる金氏徹平の
個展で大型インスタレーションを含む新作を鑑賞できます。
[期 間]:2016年7月17日(日)〜2016年11月6日(日)
[問合せ]:TEL 0877-24-7755
[住 所]:香川県丸亀市浜町80-1

●香川県立ミュージアム
“イメージの力 −国立民族学博物館コレクションにさぐる−”が開催。
国立民族学博物館の膨大なコレクションから厳選された造形物が展示され
人類が生み出してきたイメージ(造形)を体で感じることができます。
[期 間]:2016年10月8日(土)〜2016年11月27日(日)
[問合せ]:TEL 087-822-0002
[住 所]:香川県高松市玉藻町5-5

3年に1度の「瀬戸内国際芸術祭2016」も遂に最後の秋会期です。
琴平花壇では思う存分、芸術の秋をお楽しみいただけるように期間中は
特別プランをご用意しておりますので、是非ご利用くださいませ。
【Art Trip】瀬戸内国際芸術祭2016&アート巡り
http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=285

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
5)この秋、四国を食べ尽くす「四国づくし会席」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これまでご紹介いたしました紅葉・お遍路・アートなど、1日では回り切
れないほど見どころがいっぱいの四国。琴平花壇にも四国巡りを楽しま
れているお客様がたくさんお越しいただいていますが、「四国巡りをし
たいけど、まとまった休みがとれない…」とお嘆きの方もいらっしゃる
のではないでしょうか。

そこで、琴平花壇では食で堪能できる四国巡りとして「四国づくし会席」
をご用意しております。
まずは香川県から旨味が凝縮されたブランド地鶏“讃岐コーチン”や
瀬戸内海の獲れたてサザエなど、厳選した讃岐の食材を使用。続いて
徳島県、海のミネラル分をたっぷりに含んだ鳴門金時や歯ごたえに定評
がある収穫量全国2位の蓮根など、温暖な気候が育んだ食材を使用。
高知県からは黒潮が運ぶカンパチやニロギ、土佐名物でもあるコラーゲ
ンたっぷりの高級食材ウツボなど、太平洋がもたらす海の幸を使用。
最後に愛媛県、上品な旨みと歯ごたえのよい生産量全国1位の真鯛をは
じめ、鮮度の高い瀬戸内の幸を使用。

いかがでしょうか?
四国の豊かな自然が育んだ食材をふんだんに使った「四国づくし会席」。
食材を並べるだけで四国を一巡りしたような気分になってしまいます。
この秋は是非、琴平花壇でプチ四国巡りをお愉しみくださいませ。
【ランクアップ】四国4県味覚づくしグルメプラン
http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=286

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■うどん巡りの旅 第67回 
「打ち込みうどん」で体の奥からポッカポカ “八十八庵(やそばあん)”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

うどん巡りの旅、第67回はさぬき市の四国霊場第88番札所・大窪寺の
門前に店を構える“八十八庵”さんを紹介させて頂きます。

お遍路さんだけでなく、観光客や常連さんも集う“八十八庵”さん。
名物の「打ち込みうどん」は自家製みそ仕立ての汁の中に、だいこん、
にんじん、里芋、ごぼう、ねぎ等、香川県産の無農薬にこだわった野菜
がたっぷり。モチモチでツルツルの麺は香川県産小麦「さぬきの夢」を
100%使用し、煮込まれても食感が損なわれないコシの強さ。まさに讃岐
の郷土料理と呼ぶにふさわしいメニューです。
白味噌の香りと、ほのかにきかせた山椒が食欲をそそり、ボリュームも
1人前が約1.5玉と満足度も高く、食べ終わるころには額に汗がにじみ、
身も心もポッカポカ。

山に囲まれていて決して便利な場所とは言い難いのですが、定期的に
このうどんを食べにくるファンが多いというのも納得です。
お遍路や紅葉狩りの疲れを癒す“八十八庵”の「打ち込みうどん」。
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひお召し上がりくださいませ。

≪八十八庵≫
●住所:香川県さぬき市多和兼割93-1
●電話:0879-56-2160
●営業時間:8:00〜17:00
●定休日:年中無休(12/30・12/31のみ休み)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩を踏
み出した、神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテル「神戸ベイ
シェラトンホテル&タワーズ」。こちらのWhat's New?では、シェラ
トンの最新ニュースをお届けさせて頂きます。

●スポーツパブ「アリーナ」ハロウィンパーティー(10/29)

DJにおなじみのアラン・ギブソン氏を迎え、最新ヒットソングから
1970〜90年代の懐かしいディスコミュージックでダンスを楽しみま
しょう!ホテルの食事券や、温泉チケットなどが当たる恒例の仮装
コンテストも開催。

▼詳しいご案内はこちら
http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=287


●ケーキや食前酒を無料でプレゼント!記念日サプライズ

シェラトンでの想い出の日が、また新しい想い出になる。
誕生日や結婚記念日など、想い出の日を華やかに演出するレストランで
の無料サービスです。4日前までに8,000円以上(税金・サービス料別)の
ディナーコースをご予約ください。

▼詳しいご案内はこちら
http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=288

皆さま、魅力たっぷりの神戸ベイシェラトンホテルへ、ぜひ一度お立ち
寄りくださいませ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■編集後記
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
今月のさぬきだよりは、いかがでしたでしょうか?

先日、琴平花壇から車で15分の四国霊場第75番札所・善通寺に行って
まいりました。弘法大師の生誕地であり、三大霊跡のひとつとして、
古くからあつい信仰を集めてきたお寺です。
西院と東院で分かれた境内は広く、金堂・五重塔・御影堂と見応えが
あり、私の人生で縁深いお大師さんはここで生まれたのだと感銘を受
けると共に、達成感に近いものを感じてしまいました。
というのも実は私、生まれが和歌山県の高野山なんです。善通寺と同
じく三大霊跡のひとつで、弘法大師が真言密教の修行のため切り開い
た地です。つまり、四国八十八ヶ所巡りの最後はお礼参りで故郷に帰
って納経帳に朱印することになります。

幼い頃からお大師さんの話を聞かされ、衛門三郎のように、なかなか
お大師さんには出会えませんが、出会えた人達や仕事、こうしてこの
ような話を届けられる環境は何ものにも代え難く、きっとこれが人生
における功徳なのだと感謝しています。

それではメンバーの皆様、ありがとうございました。
また、次回号もよろしくお願いいたします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました
※配信停止をご希望の場合は恐れ入りますがそのままご返信
 くださいませ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

琴平花壇 『members通信"さぬきだより"』
編集:橋詰 強
発行:株式会社 花壇
〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町1241-5
TEL:0877-75-3232
FAX:0877-75-3235
琴平花壇ホームページ:http://www.kotohira-kadan.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんぴら温泉郷の宿「琴平花壇」 〒766-0001香川県仲多度郡琴平町1241-5 TEL:0877-75-3232 FAX:0877-75-3235
Mailmagazine system : powered by メール配信CGI acmailer