メールマガジンバックナンバー
トップページ 空室・予約客室吉祥の湯ガーデンラウンジタイ古式マッサージ・バンクンメイその他ご案内アクセス

日付一覧

2016/12/25 13:38:35
  • 琴平花壇members通信"さぬきだより"vol.89

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     四季薫る庭園の宿・こんぴら温泉郷「琴平花壇」
         http://www.kotohira-kadan.jp/
         ★members通信"さぬきだより"★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

メンバーの皆様、こんにちは。
琴平花壇の橋詰でございます。

暦では冬至を迎え本格的な寒さの到来です。琴平花壇の庭園では凛と
張り詰めた空気に桃色の山茶花(さざんか)が皆様をお出迎えします。
冬至といえば「ん」のつく食べ物を食べると幸運に恵まれると言い伝
えがありますが、冬至は1年で最も日照時間が短く、この日を境に太
陽が生まれ変わり運気が上がっていくとされ、さらに運を増すための
縁起かつぎがその由来だそうです。ここ香川県には「ん」のつく食べ
物の代表とも呼べる「うどん」がございます。是非、「運」をつけに
琴平へお越しくださいませ。

さてこの度、琴平花壇では数寄屋造り離れ、富士見台、松月テラスに
加え、別館・山翠閣でも無料でWiFi接続サービスをご利用頂けるよう
になりました。これにより全ての客室で無線インターネットをお楽し
み頂けます。古き良き伝統を残しながらも、快適にご利用頂けるお宿
をこれからも目指してまいります。

それでは今月も琴平と琴平花壇の旬の情報を皆様へお伝えさせて頂き
ますので、どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ トピックス ■
1)金刀比羅宮 年末年始行事のご紹介
2)年初めはパワースポット巡りで運気を高めよう!
3)琴平花壇“お正月イベント”で新たなスタート
4)歴史が生んだ一風変わった讃岐のお雑煮
5)うどん文化と地酒文化の融合で完成した純米酒
■うどん巡りの旅 第69回 麺が主役のカレーうどん “うどん番長”
■神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New?
■編集後記

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1)金刀比羅宮 年末年始行事のご紹介
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「こんぴらさん」として昔から親しまれている金刀比羅宮には毎年多く
の初詣参拝者が訪れ、2016年の正月三が日は約47万人もの参拝客を記録
しました。
金刀比羅宮で奉られている神様は、大物主神(おおものぬしのかみ)と呼
ばれ、海の守護神でありながらも五穀豊穰・大漁祈願・商売繁盛など広
範な神様として知られており、年々参拝者の数は増え続けています。

そんなあつい信仰を集める金刀比羅宮の、年末年始の行事をご紹介させ
ていただきます。琴平花壇にお泊りの際には一度ご覧になられてはいか
がでしょうか。

【12月31日】
午後5時〜 大祓式(おおはらえしき)
古代から連綿と行われてきた行事で、人間や社会の罪穢れを祓い除き
神道の精神に立ち返り明日への活力を蘇らせる行事です。

午後7時〜 除夜祭(じょやさい)
「大祓式」の後に行われる「除夜祭」では境内が静寂となる中、一年
間の神恩(しんおん)を感謝し、来年の加護を願います。

【1月1日】
午前0時〜 歳旦祭(さいたんさい)
新年の安寧(あんねい)と繁栄を祈願する祭りで鎮魂神事の意味を持ち、
諸災を消除することを表す「計歌(かぞえうた)」が奏上されます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2)年初めはパワースポット巡りで運気を高めよう!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

香川県には“金刀比羅宮”だけではなく、運気を高めてくれるパワー
スポットが数多く存在します。中でも、年初めにご利益にあやかれる
大変お勧めのスポットを厳選して2つご紹介させていただきます。

●銭形砂絵 〜期間限定、黄金の「寛永通宝」を見れば金運上昇!〜
寛永通宝を模した巨大な“銭形砂絵”が通常22時まで緑色にライトア
ップされてるところ、年始の期間限定で夜明けまで黄金色にライトア
ップされます。「見れば一生お金に不自由しない」との言い伝えがあ
り、黄金となれば見ないわけにはいきませんね。
[期間]:2016年12月31日(土)〜2017年1月4日(水)
[住所]:香川県観音寺市有明町14

●田村神社 〜水のパワーで生命力アップ!縁結び&美のご利益も〜
讃岐国の一宮で、奥殿深淵には龍が棲んでいると言い伝えのある神社
です。この地域一帯の水が枯れずに潤っているのはこの龍神のおかげ
だと語り継がれており、癒しの力・縁結び・美のご利益があるとされ
ています。
[住所]:香川県高松市一宮町286

新たな年だからこそ訪れたい場所が香川県にはたくさんあります。
1年間を乗り切るパワーを蓄えに是非お越しくださいませ。

【琴平花壇 空室カレンダー】
http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=297

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
3)琴平花壇“お正月イベント”で新たなスタート
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

新しい年を迎えると、各地では新年を祝う様々な行事やイベントが行
われます。琴平花壇でも良い年をお迎えいただけるよう、いくつかイ
ベントをご用意しております。

まずは元旦におこなわれる「初日の出を愛でる会」。ガーデンラウン
ジにてドリンクをサービスさせていただきます。新年の真新しい日差
しを浴びた讃岐富士や琴平の街並みを眺めながら、ごゆっくりとおく
つろぎください。
そして元日と2日の朝には琴平花壇の玄関にて恒例の「餅つき大会」
を実施。近年見かけることが少なくなってきた日本の行事“餅つき”
をお楽しみください。
また、元日と2日の夜には「じゃんけん大会」を開催いたします。
“琴平花壇のペア宿泊券”などの景品が当たるかもしれない運だめし
にご参加いただけます。

お正月は琴平花壇で素敵な旅の思い出をお持ち帰りください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4)歴史が生んだ一風変わった讃岐のお雑煮
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お正月料理といえば、お雑煮。これを食べなきゃ新年を迎えられないと
いう方も多いのではないでしょうか。
ここ香川県でもお雑煮はお正月の席に欠かせない料理の1つです。
ただ、驚かれる方が大勢いらっしゃいますが、讃岐のお雑煮は甘い白味
噌に、甘いあん入り餅の「あんもち雑煮」が定番なんです。お味はとい
うと、意外や意外、白味噌とあんこの相性が良く、思わず笑みがこぼれ
るような「幸せな味」です。
ではなぜ香川県だけ、このような不思議なお雑煮になったのでしょうか。
それには江戸時代に高松藩が製造した“和三盆”という白砂糖が関係し
ています。藩を代表する高級な特産品“和三盆”を作って藩に納めてい
た庶民は、自分達が食べたくてもおおっぴらに食べるわけにいきません
でした。とはいえ、「年に1度のお正月ぐらいは贅沢したい」という思い
は強く“和三盆”をあんこにして、雑煮のお餅に隠して食べたのが「あ
んもち雑煮」の始まりと言われています。

讃岐庶民の願いが形になった「あんもち雑煮」。
琴平花壇でもお正月の三が日に朝食にてご用意させていただきます。
是非、お召し上がりくださいませ。

また、琴平花壇ではそんな“和三盆”の型抜きが体験できるプランを
ご用意しております。讃岐の歴史とその伝統を是非、肌で感じてみて
ください。

【伝統体験】優しい口どけ“和三盆”型抜き体験プラン
http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=298

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
5)うどん文化と地酒文化の融合で完成した純米酒
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これからの時期、忘年会、お正月、新年会と何かとお酒を頂く機会が
増えてきます。ここ香川県では良質な米と水の恵みを受けて、昔から
地酒が数多く醸造されている事をご存知でしょうか。その中でもこれ
からのシーズンにピッタリの純米酒をご紹介させていただきます。
その名もズバリ「うどんに合うお酒」(!)。

うどんに合うお酒とは“うどんに合う酒を考える会”の企画で香川県
内の3つの酒蔵がそれぞれの特徴を生かして開発されました。
西野金陵(琴平町)では、いりこだしに合うよう酸味を調整し、キレ
があり、すっきりと飲みやすく仕上げられています。
綾菊酒造(綾川町)でもいりこだしを意識して、味の強さに負けない
ように香り高く味に厚みが出る山廃仕込みで仕上げられています。
森國酒造(小豆島町)では、酒造の特徴であるしっかりとした味わい
がうどんを食べた後でも残るように仕上げられています。

うどんのだしや、麦の風味に良く合う「うどんに合うお酒」。
お土産にはもちろんですが、年末年始の挨拶回りやホームパーティー
の手土産にもきっとお喜びいただけるかと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■うどん巡りの旅 第69回 麺が主役のカレーうどん “うどん番長”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

うどん巡りの旅、第69回は高松市にある“うどん番長”さんを紹介さ
せて頂きます。

うどん職人が視察に来るほどの豪麺を生み出す“うどん番長”さん。
看板メニューは「カレーうどん」「とり天ぶっかけ」のツートップ。
店主はカレーうどんで知られる“饂飩家 五右衛門”で長年店長を務
めたというからにはカレーうどんを味見しないわけにはいきません。
もちろん、上にはとり天を乗せて。

出来上がったとり天カレーうどんから立ち上るスパイシーな香りが食
欲を刺激します。秘伝のルーは甘みを感じるマイルドな味わいで主役
の豪麺ともよくなじみます。そして揚げたてのとり天もジューシー。
気がつけばカレーうどんのつゆが飛び散ることもすっかり忘れて完食
しました。

他では真似できないと言われるほどの豪麺。20時営業開始の五右衛門
と違い、昼間に絶品のカレーうどんを食べられるというのも嬉しいポ
イント。お近くにお立ち寄りの際は、ぜひお召し上がりくださいませ。

≪うどん番長≫
●住所:香川県高松市花ノ宮町3-4-12
●電話:087-867-3970
●営業時間:10:30〜15:00
●定休日:水曜日

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩を踏
み出した、神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテル「神戸ベイ
シェラトンホテル&タワーズ」。こちらのWhat's New?では、シェラ
トンの最新ニュースをお届けさせて頂きます。

●宿泊プラン限定!冬の美味、ずわい蟹懐石・淡路島3年とらふぐ懐石

旨み極まる「ずわい蟹」。滋味溢れる「淡路島3年とらふぐ」。
2016年11月にリニューアルオープンした日本料理「松風」では、移り
ゆく日本の四季を色濃く表現した地元兵庫の山海の幸を散りばめた美味
旬彩をご用意。2017年3月20日(月)までは、通常の懐石に加え「ずわ
い蟹懐石」と「淡路島3年とらふぐ懐石」もお選び頂けます。
この上ない口福のひととき、冬の美味を存分に。

▼詳しいご案内はこちら
http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=299


●メインバー「Terra」 ボトルキープフェア開催中

「人が磨いて、人が育む、琥珀色の至福の一杯」。
ホテル1階、メインバー「Terra(テラ)」では、おすすめのボトルウィ
スキーをスペシャル価格でご提供する「ボトルフェア」を開催中。
バーテンダーとの会話を楽しみながら、世界の銘酒が堪能できます。

▼詳しいご案内はこちら
http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=300

皆さま、魅力たっぷりの神戸ベイシェラトンホテルへ、ぜひ一度お立ち
寄りくださいませ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■編集後記
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
早いもので今年も残り僅かとなりました。
皆様にとってこの一年はどのような年でしたでしょうか。
私自身は『members通信"さぬきだより"』をお届けさせて頂くことに
なって、日々、讃岐の奥深さを再認識させられるのを感じております。
“一歩突っ込んだ情報をお伝えする”をモットーにしており、他県
の人々はもちろん、地元の人々にも興味を持ってもらえればなぁ、と
いった期待もあります。

新年は本編でもご案内致しました「うどんに合うお酒」の飲み比べが
したいなぁ・・・いや、まずは1月15日までに「年明けうどん」を
食べなきゃな・・・など、思いはつのります。

皆様も是非、年明けうどんをお召し上がりくださいませ。
▼ 年明けうどん提供店舗 検索サイト
http://www.kotohira-kadan.jp/u.php?id=301

それではメンバーの皆様、ありがとうございました。
来年も琴平花壇をどうぞよろしくお願い致します。
よいお年をお迎えくださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました
※配信停止をご希望の場合は恐れ入りますがそのままご返信
 くださいませ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

琴平花壇 『members通信"さぬきだより"』
編集:橋詰 強
発行:株式会社 花壇
〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町1241-5
TEL:0877-75-3232
FAX:0877-75-3235
琴平花壇ホームページ:http://www.kotohira-kadan.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんぴら温泉郷の宿「琴平花壇」 〒766-0001香川県仲多度郡琴平町1241-5 TEL:0877-75-3232 FAX:0877-75-3235
Mailmagazine system : powered by メール配信CGI acmailer