四国の北東部、瀬戸大橋により本州と結ばれた香川県は、日本で一番小さな県。瀬戸内海に面し、一年を通じて穏やかな気候に恵まれます。「一生に一度はこんぴら参り」といわれる「金刀比羅宮」をはじめ、弘法大師ゆかりの「善通寺」、100余年の歳月をかけて完成した天下の名庭「栗林公園」、ファミリーに大人気の「NEWレオマワールド」、「四国三郎」と呼ばれる日本有数の「吉野川」でのラフティング、そして新定番のアートめぐりなど、コンパクトな土地ながらも見所・遊び所ががギュッとつまった魅力的な場所です。もちろん、映画「UDON」の公開で再び熱い盛り上がりを見せている”讃岐のソウルフード”「さぬきうどん」も旅の楽しみのひとつです。
金刀比羅宮〜しあわせさん、こんぴらさん〜

[写真] 金刀比羅宮
香川県琴平町

いわずと知れた『こんぴらさん』。御本宮まで七八五段、奥社まで一三六八段という石段沿いには数々の土産物屋が並び、雰囲気を盛り上げています。祭神は大物主神(大国主命)と、12世紀の保元の乱で都を追われ、讃岐にとどまった崇徳[すとく]天皇を合祀しています。創建は明らかではありませんが、江戸時代には「金毘羅参り」が盛んになり、今日に至るまで海の守護神として広く信仰を集めています。宝物館や表書院の文化財も必見です。琴平花壇からの専用参拝道をご利用いただきますと、約三百段目の大門につながり大変お楽にお詣りすることができますし、もちろん1段目からチャレンジ!という場合も参道入り口まで徒歩数分の距離です。約五百段目付近には、2007年に資生堂パーラー「神椿」がオープン。ますます石段巡りの楽しみが増えました。御本宮で販売している幸せの黄色いお守りはマストアイテム。
 
◆香川県琴平町892-1
◆0877-75-2121
公式HPはこちらをクリック
金刀比羅宮をWikipediaでチェック
四国新聞社提供、「文化財の宝庫」としての金刀比羅宮の魅力
資生堂パーラー≪神椿≫
 
讃岐人のソウルフード「さぬきうどん」

香川県全域(全国を侵食中)

香川県内に800点以上あるといわれているうどん店には、それぞれに個性とこだわりがあります。コシの強い麺、のど越し、透き通るダシなど好みの味に出会うことはもちろん、雰囲気や、探してもなかなか辿り着けない店を探しあてるなど、うどん店めぐりはもはや香川を代表するエンターテインメントと言っても過言ではありません。さらに平成18年夏には映画「UDON」が公開され、さらなる盛り上がりをみせる「さぬきうどん」。数あるうどん店からこれぞ!といえる店を探し出そう。

四国新聞社提供「讃岐うどん遍路」:香川のうどん検索サイトです
エンジョイさぬきうどん:レポート風にうどん店を紹介する個人ページ
地元紙TJかがわ提供:うどん用語集
うどんブームの火付け役:恐るべきさぬきうどん
 
 
弘法大師「空海」生誕の地に建立された「善通寺」

[写真] 善通寺
香川県善通寺市

四国霊場第75番札所。弘法大師生誕の地で、大師自らが建立した真言宗最初の根本道場。東院と西院からなり、東には金堂・五重塔・鐘楼、西には大師が生まれた御影堂を中心に諸堂が立ち並びます。西の宝物館には『一字一仏法華経序品』などの国宝が納められています。真言宗善通寺派の総本山として高野山・京都の東寺と一緒に大師三霊場の1つに数えられています。
真言宗の宗祖・弘法大師空海は、宝亀5年(774)6月15日、讃岐国多度郡屏風浦、すなわち現在の総本山善通寺の地に、父・佐伯直田公、母・阿刀氏の子として御誕生になりました。
◆香川県善通寺市善通寺町3-3-1
◆0877-62-0111
公式HPはこちらをクリック
Wikipediaで善通寺を調べる
Wikipediaで弘法大師「空海」を調べる
   
アートの集う場所「かがわ」の新定番〜美術館めぐり〜

香川県各地

偉大な芸術家を数多く輩出し、また、世界から多数のアーティストを招き入れ、次々と新しい作品を生み出す場所「かがわ」。アートを身近に感じ、より深く感動することのできるミュージアムが多数。

香川県立東山魁夷せとうち美術館(坂出市沙弥島南通)
イサム・ノグチ庭園美術館(高松市牟礼町)
ストーンミュージアム 石の美術館(高松市庵治町)
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(丸亀市浜町)
地中美術館(香川県直島町)
香川県内・〔アート〕の夢先案内「夢巡り読本」
   
四国最大級のテーマパーク「NEWレオマワールド」

香川県丸亀市

レオマおもちゃ王国・NEWレオマアニマルパーク・四国お宝村などさまざまなアトラクションや施設からなるNEWレオマワールドは、子供はもちろん、大人も楽しめる四国最大級のレジャースポットです。

◆香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1
◆0877-86-1071
公式HPはこちらをクリック
         
国営讃岐まんのう公園・満濃池

香川県満濃町

金刀比羅宮から東へ6kmのところにある、弘法大師「空海」よって修築された日本最大にして最古のため池「満濃池」。その池に隣接する約350ヘクタールの広大な丘陵地に四国唯一の国営公園「讃岐まんのう公園」が整備されています。
4万平方メートルの芝生広場をはじめ、子供に人気の遊具広場、陶芸や木工などの体験教室、全長4,7キロのサイクリングコースなど、大人から子供まで一日楽しめる施設が数多くあります。
また、里山の風景が残る「竜頭の森」をゆったり散策したり、花畑では春は水仙、秋にはコスモスなどの美しい花々が観賞できます。
◆仲多度郡まんのう町吉野4243-12
◆0877-79-1700
公式HPはこちらをクリック
満濃池の「龍神伝説」
 
四国三郎「吉野川」のラフティング

徳島県三好市池田町(宿より約45分)

日本三大河川のひとつ「四国三郎」の通称で知られる吉野川。宿から車で45分のラフティングツアー「サファリ」では、大自然の中で吉野川のラフティングを手軽な料金で体験できます。シーズンを通して十分にある水量のおかげでいつでも世界クラスのエキサイティングなラフティングが楽しめます。きっと最高の夏の想い出になること間違いなし!

★ラフティングとは、8人乗りの特殊なゴムボートに乗り込み、みんなで力を合わせて漕いで急流を下っていく超人気のアウトドアツアーです。ゆるやかなところではボートを流れにまかせ、川のせせらぎや鳥のさえずりなど、周囲の自然を満喫できます。
◆徳島県三好市池田町イタノ3306-6
◆0887-76-0745
公式HPはこちらをクリック
 
瀬戸大橋

香川県坂出市

10年もの歳月を費やして、本州と四国を結んだ「瀬戸大橋」。香川県と岡山県を島づたいに6つの橋結び、全長12,300mにわたります。瀬戸内の島々と調和する瀬戸大橋は様式の異なる橋を組み合わせたもので、見る場所や角度によって趣の違う様々な景観を楽しむことができます。

Wikipediaで瀬戸大橋を調べる
瀬戸大橋記念公園・瀬戸大橋記念館
公式HPはこちらをクリック
 
特別名勝「栗林公園」

[写真] 栗林公園
香川県高松市

江戸時代、高松藩主松平氏の別邸として100余年に渡り整備が続けられた大名庭園。国の特別名勝に指定されています。紫雲山を借景にした約23万坪の敷地は、南湖と中心とする回遊式大名庭園の南庭と、芙蓉沼や梅園のある近代的な庭園の北庭に大きく分かれ、6つの池と13の築山、茶室などを配しています。箱松や屏風松、鶴亀松など松の名木をはじめ、季節ごとの花も見所で、「一歩一景」といわれるほどさまざまな景色が楽します。ゆっくりと散策するなら2時間はみておきたい天下の名庭です。

特別名勝とは
高松藩と歴代藩主について
◆香川県高松市栗林町1-20-16
◆087-833-7411
公式HPはこちらをクリック

香川県の各エリア別のモデルコースを紹介


香川県の観光情報を網羅したサイトです