今年も販売開始!「こんぴら温泉郷ふるさと旅行券」

ふるさと旅行券
例年、琴平花壇でもご利用される方がたくさんいらっしゃいますが今年もあの嬉しい旅行券の販売が開始!
「こんぴら温泉郷ふるさと旅行券」が3,000枚限定で5月10日(木)から販売されました。
10,000円分相当の旅行券をなんと8,000円で購入でき、宿泊やお土産のお支払いにご利用いただけるので、その分、少しだけ贅沢してみてはいかがでしょうか。
ご利用期間は12月28日(金)の宿泊分までとなりますので、何度も訪れたいといった「こんぴら温泉郷」好きのお客様には大変ご好評いただいている旅行券です。

購入方法はとても簡単。香川県を除く大手コンビニエンスストアで販売予定で、商品番号は(0248730)です。なくなり次第終了となりますのでお早めにご購入くださいませ。
既に「こんぴら温泉郷」にご予約されている方は事前にお買い忘れのないように。また決まっていない方はこれを機に、四季折々楽しめるこんぴら温泉郷へ是非お越しくださいませ。

≪こんぴら温泉郷ふるさと旅行券≫

■販売期間
・2018年5月10日(木)〜2018年12月28日(金)

■利用可能期間
・2018年5月10日(木)〜2018年12月28日(木)に宿泊
※除外日:
・2018年7月14日(土)〜7月15日(日)に宿泊
・2018年8月10日(木)〜8月15日(火)に宿泊
・2018年9月15日(土)〜9月16日(日)に宿泊
・2018年10月6日(土)〜10月7日(日)に宿泊
・2018年11月23日(金)〜11月24日(土)に宿泊

■販売場所
 全国(香川県を除く)の大手コンビニエンスストアで販売
 商品番号:0248730

■利用条件
・ご利用につきましては、お電話でのご宿泊予約または公式ホームページ、
 じゃらん、楽天トラベル、るるぶトラベルでの現金支払プランのみに限ります
・10,000円以上の(注1)サービスプランに対して1枚ご利用頂けます
 ※現金との引き換えや釣銭の支払いは不可
・お1人様4枚限りのご購入
 ※1泊につきお1人様2枚までご利用可
(注1)サービスプラン:
宿泊料金の他に宿泊に伴なう飲食及び宿泊に付随するサービス・
物品購入を指す。一部除外あり。

■お問い合わせ先
0877-75-3232(お宿代表番号)

▼ 詳しい条件等については下記、公式ページをご覧くださいませ。
【こんぴら温泉郷ふるさと旅行券 公式ページ】
トピックス | - | -

2018年6月20日(水)に新たなグループホテル“湊小宿 海の薫とAWAJISHIMA”が誕生します

AMA HGM KDN180413_福良 外観パース幅400px.jpg

いつも琴平花壇ならびにグループホテルをご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
2018年6月20日(水)に淡路島の最南端地区、鳴門の渦潮観光で賑わう福良の町の中心から程よく離れた場所にグループホテル「湊小宿 海の薫とAWAJISHIMA(みなとこやど うみのかおりとあわじしま)」が誕生いたします。グループホテルとしては13番目、淡路島内では9番目となる“湊小宿 海の薫とAWAJISHIMA”は昔ながらの温かみ溢れる湊町の静かな一軒家。新たな魅力を持った淡路島の宿になりますので、ぜひお楽しみに。

〜海と空と風の薫りを感じながら過ごす特別なひと時を〜
「湊小宿 海の薫とAWAJISHIMA」


淡路島の広い蒼空が満喫でき、まるで空へ飛び立ったかのような錯覚を憶える露天風呂は2018年4月に開湯したばかりの自家源泉・療養泉として優れた湯治効果が期待される「南あわじ温泉」がなみなみと注がれます。

ダイニング「南あわじキュイジーヌ 海里 UMISATO」で食の宝庫・淡路島の文化・風土の中で育まれてきた島の食と出会い、新たな発見に心躍らせ、そして味わいつくす。湊町の風情漂う活気ある特別な食の体験をお愉しみ頂きます。
続きを読む>>
- | - | -

しあわせぐるり、しこくるり。こんぴらさんの“おもしろ”展が開催中

こんぴらさんの“おもしろ”展

「こんぴらさん」の呼び名で親しまれる金刀比羅宮では、所蔵する3000点以上の美術品や奉納品の中から「面白さ」をテーマに厳選した品々を展示する“おもしろ”展が開催中です。

夜中に鬼や妖怪が行列をなして歩く姿を描いた巻物「百鬼夜行絵」や、江戸時代後期の浮世絵師・歌川国芳がてんぐや巨大な怪魚を描いた紙本多色刷錦絵三枚続、人魚のミイラとして同宮に納められたものなど、珍しいものばかりが並びます。

2018年9月30日まで公開されていますので、ぜひお出掛けくださいませ。

↓詳しい内容はこちら↓
■こんぴらさんの“おもしろ”展■

〈会場〉 金刀比羅宮 宝物館
〈住所〉香川県仲多度郡琴平町892−1
〈会期〉 平成30年4月1日(日)〜9月30日(日)※会期中無休
〈開館時間〉 8時30分〜17時00分
〈入場料〉 一般 800円、高・大生 400円、中学生以下 無料
〈問合せ先〉 金刀比羅宮 社務所(電話 0877-75-2121)
- | - | -

いよいよ開催!第三十四回 四国こんぴら歌舞伎大芝居

四国こんぴら歌舞伎大芝居
讃岐の春の風物詩「第三十四回 四国こんぴら歌舞伎大芝居」が4月7日より始まります。

現存する日本最古の芝居小屋・旧金毘羅大芝居「金丸座」で開催される「こんぴら歌舞伎」は役者さんの息遣いが聞こえるほどの距離感。舞台装置は全て人力で江戸時代の雰囲気を今に伝え、他の公演では味わうことのできない魅力として、歌舞伎ファンの間でも非常に人気の高い公演です。
今年は八代目中村芝翫(しかん)さん、四代目中村橋之助さん、三代目中村福之助さんらの親子襲名や、重鎮の中村梅玉さんが座頭を務めることでも話題になっています。

琴平花壇では「こんぴら歌舞伎」を楽しみにいらっしゃるお客様へ本場讃岐うどんのお土産など、うれしい特典の付いた期間限定宿泊プランをご用意しておりますので、是非ご利用くださいませ。

●【四国こんぴら歌舞伎大芝居】開催期間限定プラン

≪第三十四回 四国こんぴら歌舞伎大芝居≫
[期 間] 2018年4月7日(土)〜2018年4月22日(日)
[問合せ] こんぴら歌舞伎事務局 TEL:0877-75-6714
● 詳細は四国こんぴら歌舞伎大芝居の公式HPをご確認くださいませ。
- | - | -

360度パノラマで琴平花壇をバーチャルリアリティ

庭園散策
創業400年、名だたる文人墨客も逗留した四季薫る庭園の温泉宿「琴平花壇」。
和の繊細な室礼に洋の機能性が融合した空間で、
和の心と美意識を取り戻すひと時・・・。
バーチャルリアリティで時を忘れて心を潤す旅を体験してみませんか?

今回は琴平花壇の5つのスポットをご紹介します。
古き良き日本の風情が残る琴平花壇へようこそ

▼琴平花壇のバーチャルリアリティ体験はこちら
https://vr1.rco-ex2.net/tour/2b20feb107e2e09?type=fisheye


■展望浴場・吉祥の湯
「にっぽんの温泉100選」に毎年名を連ねる、名湯こんぴら温泉。ふねふねの湯(智光院温泉)を源泉とし、泉質の単純弱放射能冷鉱泉は、神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩等に効果があるとされ、美人の湯としても知られています。露天風呂からは讃岐平野や阿讃山脈を見渡すことができます。

■ガーデンラウンジ
宿泊中のゲストが集う広々としたガーデンラウンジにはjazzが流れ、バーやライブラリー、マッサージチェア、PC設備、その他にもプライベートユースのできるクラブルームなど、滞在中の時間を快適に過ごすための機能的な設備が整います。

■富士見台/露天風呂付和洋室
庭園を取り込んだ76平米の贅沢な露天風呂付和洋室。ゆったりとしたリビングのデッキテラスには桧の露天風呂を備え、自分だけの小庭を楽しみながら気の向くままに湯浴みを楽しむことができます。窓の外には庭が広がり、春には枝垂れ桜も楽しめる贅沢なお部屋です。

■数寄屋造り離れ/長生殿
日本庭園に点在する3つの離れの中で最も広く、格式高い長生殿。すべての客室が「離れ屋」であったかつての花壇の歴史を今に伝えるシンボル的な存在です。伝統的な様式美はもちろん、寒山拾得の掛け軸をはじめ、小室翠雲の絵画、江戸期の襖絵など、静寂とアートにひたりながら優雅に滞在できます。

■メインダイニング「けやき」
椅子テーブルを中心に現代的にリニューアルされ、プライベートな空間でゆったりと食事を楽しめる個室席や庭園を眺めながら食事を楽しめるカウンター席が備わっています。心落ち着く空間で讃岐牛や讃岐コーチンなどの地場食材や瀬戸内の海の幸を存分にお愉しみください。

長生殿
トピックス | - | -

讃岐旅に立ち寄りたいフォトジェニックなスポット

父母ヶ浜
香川県には、SNS映えするようなフォトジェニックなスポットがたくさんあります。金刀比羅宮はもちろんですが、香川発祥のソフトクリーム「おいりソフト」もSNS映えする人気のアイテムです。
そこで今回は讃岐旅に是非立ち寄っていただきたい、フォトジェニックなスポットをいくつかご紹介させていただきます。

●父母ヶ浜(ちちぶがはま)
南米ボリビアの天空の鏡・ウユニ塩湖のような写真が撮れる今話題のスポットです。日の入り時刻と干潮時が重なる時に天空の鏡が作られ、さらに風がなければ素晴らしい写真が撮れます。空と水面に写る鏡面の世界は、息をのむほどの美しさです。
[所在地] 香川県三豊市仁尾町仁尾乙203-3
▼三豊市観光協会 HP
http://www.mitoyo-kanko.com/?p=19236

●銭形砂絵(ぜにがたすなえ)
琴弾公園にある古銭・寛永通宝を模した巨大な砂絵。東西122m、南北90m、周囲345mもあり、琴弾山山頂から見るときれいな円形に見えます。長寿や金運上昇でも知られていて、夜は22時までライトアップされています。
[所在地] 香川県観音寺市有明町14
▼観音寺市 HP
https://www.city.kanonji.kagawa.jp/soshiki/21/333.html


この春は美しい風景を収める讃岐旅へ。
そして、ぜひ琴平花壇にお越しくださいませ。
【琴平花壇 空室カレンダー】
トピックス | - | -

琴平花壇の庭園に紅梅や白梅が咲き始めました

紅梅2018
白梅2018
寒かった冬も終盤を迎え、春の気配が感じられるようになって参りました。
琴平花壇の庭園では紅梅や白梅が咲き始め、少しずつ賑わいを見せています。
これからは春を告げる花々が、お庭を次々と彩ってゆきます。

春が舞い降りるこの季節を、ぜひ琴平花壇でお過ごしくださいませ。

【琴平花壇 空室カレンダー】
トピックス | - | -

年初めはパワースポット巡りで運気を高めよう

金刀比羅宮 奥社
香川県には運気を高めてくれるパワースポットが数多く存在します。
中でも、年初めにご利益にあやかれる大変お勧めのスポットを厳選してご紹介させていただきます。

● 金刀比羅宮 〜1年の幸福を願う785段(奥社まで1,368段)の道のり〜
「こんぴらさん」として昔から親しまれている金刀比羅宮。奉られている神様は、大物主神(おおものぬしのかみ)と呼ばれ、海の守護神でありながらも五穀豊穰・大漁祈願・商売繁盛など広範な神様として知られています。参拝者の数が年々増え続けている香川県屈指のパワースポットです。
[住所]:香川県仲多度郡琴平町892-1

● 銭形砂絵 〜期間限定、黄金の「寛永通宝」を見れば金運上昇!〜
寛永通宝を模した巨大な“銭形砂絵”が通常22時まで緑色にライトアップされてるところ、黄金色にライトアップされています。「見れば一生お金に不自由しない」との言い伝えがあり、黄金となれば見ないわけにはいきませんね。
[期間]:2018年1月14日(日)まで
[住所]:香川県観音寺市有明町14

● 田村神社 〜水のパワーで生命力アップ!縁結び&美のご利益も〜
讃岐国の一宮で、奥殿深淵には龍が棲んでいると言い伝えのある神社です。この地域一帯の水が枯れずに潤っているのはこの龍神のおかげだと語り継がれており、癒しの力・縁結び・美のご利益があるとされています。
[住所]:香川県高松市一宮町286

新たな年だからこそ訪れたい場所が香川県にはたくさんあります。
1年間を乗り切るパワーを蓄えに是非お越しくださいませ。

【琴平花壇 空室カレンダー】
トピックス | - | -

謹んで新年のお慶びを申し上げます

謹賀新年2018
謹んで新年のお慶びを申し上げます。

リニューアルオープンして10年が過ぎ
多くの方々をお迎え出来ましたことに
感謝申し上げます。
日本の良さを感じて頂けるお宿でありたいと願い10年
今年は新たに「日本の美」を大切に更にステップアップして
参りたいと存じます。

本年もご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。


琴平花壇
女将 三好りつ子
トピックス | - | -

国営讃岐まんのう公園ウィンターファンタジー開催!

ウィンターファンタジー

今年も11月18日から「国営讃岐まんのう公園ウィンターファンタジー」が開催!
350ヘクタールの広大な敷地に四国最大級である約55万球の幻想的なイルミネーションを
お楽しみ頂けます。エントランス広場には高さ10mのシンボルツリーをはじめ昇竜の滝の
上には高さ5mの美しいシャンパングラスタワー、グランドイルミネーションや約100mの
光のトンネルが見所です。イルミネーションの他にも体験コーナーやパフォーマンスなど
様々なイベントがあり、香川県にお越しの際は是非ご覧頂きたいイベントの一つです。
大事な人やお子様とご一緒にお楽しみくださいませ。


イルミネーション期間中はこんぴら温泉からまんのう公園までの往復直行バスが運行しております。
琴平花壇からも乗車いただけますので、是非ご利用くださいませ。

●料金:大人お1人様1,000円/小学生・中学生お1人様500円/幼児(6歳以下)無料
 宿泊料金とは別に上記の料金が必要となります。
●出発日:2017年11月18日(土)〜12月28日(木)
 まんのう公園休園日(11/21・28、12/5・12・19・26)を除く[毎日出発]
●時間:琴平花壇を17時に出発し19時頃に戻る予定
※送迎バスの料金には往復バス代・まんのう公園入園券・携帯カイロが含まれています。
※バスは乗り合わせになります。
※満席の場合はお受けできない場合がございます。
※夕食はご帰着後すぐの用意となります
■主催/こんぴら温泉旅館ホテル協同組合(TEL 0877-75-3500)営業時間10:00〜18:00

■ウィンターファンタジーの詳細は、まんのう公園公式HPをご覧くださいませ。
http://sanukimannoupark.jp
トピックス | - | -