初夏の風物詩、ホタルの乱舞を観賞する旅へ

ホタル_400×300.jpg

初夏の風物詩“ホタル”を鑑賞しませんか?
この時期、琴平町の隣にあるまんのう町「ほたる見公園」では、ほたる観賞をお楽しみ頂けます。その時期に合わせて6月14日(金)までの間、琴平町の各お宿から「ほたる鑑賞バス」が運行されます。
ほたるの光が作り出す幻想的な空間に子供たちは心が躍り、大人たちはノスタルジーに浸る、ぜひそんな思い出作りにご利用くださいませ。

『ホタル鑑賞バス』
■日程:2019年5月25日(土)〜6月14日(金)
■催行人数:2名様以上
■観賞場所:満濃池ホタル見公園
■出発時間:琴平花壇 20時15分出発(所要時間:約1時間)
※ご夕食は18時スタート
■旅行企画/実施:琴平バス株式会社
■料金:大人(中学生以上)1,000円/子供(3歳〜小学生)500円
■予約 Tel:0877-75-3232(琴平花壇代表番号)
※参加をご希望の場合は当日の18時までにご予約ください
※ご予約時、満席の場合がございます
※天候により運行されない場合はご容赦ください
※お子様のみのご予約はお断りしております
- | - | -

こんぴらさんでうどん打ち体験!「中野うどん学校 琴平校」

10000410_400×300.jpg

香川を代表する食と言えばやはり『讃岐うどん』。
うどん店巡りもいいですが、本場で本格的な讃岐うどん作り体験はいかがですか?

テレビなどで紹介され人気の「中野うどん学校 琴平校」は金刀比羅宮のお膝元・表参道にあり、こんぴら詣りの際に気軽にお立ち寄りいただけるスポットです。
本場さぬきの手打ちうどんを、粉を練るところから始めて麺棒でのばし、茹でて食べるまでをプロの職人が約40分〜60分で伝授。そして完成後は、お待ちかねの試食!一生懸命自分で打ったうどんの味は格別です。お持ち帰りもできますので、旅のお土産にするのもオススメ。
終了後は卒業証書と秘伝帳、麺棒などが授与されます。

讃岐旅の思い出に、ぜひこんぴらさんで「うどん打ち」をお楽しみください。

★琴平花壇では、7月〜8月限定でこのうどん作り体験付きのプランをご用意。夏休みの思い出にぜひご利用くださいませ。

【夏休みファミリープラン】本場讃岐うどんづくり体験プラン

≪中野うどん学校 琴平校 うどん打ち体験≫
■所在地:香川県仲多度郡琴平町796番地
     ※琴平花壇より徒歩約10分
■開催時間:9:00〜15:00のご希望の時間(完全予約制)
■所要時間:約40〜60分
■受講料:1人1,500円(15名様以上は1人1,300円)
■お問合せ:0877-75-0001(中野うどん学校 琴平校)
中野うどん学校 公式HP



10003227_400×300.jpg
- | - | -

「瀬戸内国際芸術祭2019」まもなく開催!

カモメの駐車場_400×300.jpg

美しい瀬戸内海の島々と港を舞台に、2010年から3年に1度開催されている「瀬戸内国際芸術祭」。前回は約104万人が訪れ、日本最大規模の現代アートの祭典です。
4回目を迎える今年は会期を春・夏・秋の3シーズンに分け、いよいよ4月26日から「ふれあう春」の31日間が開幕します。

瀬戸内の美しい景観と、自然の中で流れてきた時間、文化、歴史を活かして展開される現代アートや建築。今では現代アートの聖地として世界的に知られる直島をはじめ、会場となる12の島へはフェリーで30分〜1時間程度でアクセス可能です。

開催期間中、琴平花壇では「瀬戸内国際芸術祭作品鑑賞パスポート」ご提示で特典付きの特別プランをご用意。ぜひアートを巡る旅の拠点としてご利用ください。

【Art Trip】瀬戸内国際芸術祭2019&アート巡り

≪瀬戸内国際芸術祭2019≫
■会期:ふれあう春 2019年4月26日(金)〜2019年5月26日(日)
    あつまる夏 2019年7月19日(金)〜2019年8月25日(日)
    ひろがる秋 2019年9月28日(土)〜2019年11月4日(月)
■会場:直島・豊島・女木島・男木島・小豆島・大島・犬島・沙弥島[春]・本島[秋]・高見島[秋]・粟島[秋]・伊吹島[秋]・高松港周辺・宇野港周辺
■お問合せ:087-813-2244(瀬戸内国際芸術祭総合案内所)
■公式HP:https://setouchi-artfest.jp/
- | - | -

いよいよ開催!第三十五回 四国こんぴら歌舞伎大芝居

金丸座中400x300.jpg

讃岐の春の風物詩「第三十五回 四国こんぴら歌舞伎大芝居」が4月6日より始まりました。

現存する日本最古の芝居小屋・旧金毘羅大芝居「金丸座」で開催される「こんぴら歌舞伎」は役者さんの息遣いが聞こえるほどの距離感。舞台装置は全て人力で江戸時代の雰囲気を今に伝え、他の公演では味わうことのできない魅力として、歌舞伎ファンの間でも非常に人気の高い公演で、琴平に春の訪れを告げる風物詩として親しまれています。

今年の「四国こんぴら歌舞伎大芝居」は、大河ドラマに出演中の中村勘九郎さんやテレビ・映画でも活躍する市川中車(香川照之)さん、女形を中心にオールマイティに演じる実力派の中村七之助さんなど錚々たる顔ぶれ。「義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)」、「傾城反魂香(けいせいはんごんこう)」といった人気の演目にも期待が高まります。

琴平花壇では「こんぴら歌舞伎」を楽しみにいらっしゃるお客様へ、本場讃岐うどんのお土産などうれしい特典の付いた期間限定宿泊プランをご用意しておりますので、是非ご利用くださいませ。

【四国こんぴら歌舞伎大芝居】開催期間限定プラン


≪第三十五回 四国こんぴら歌舞伎大芝居≫
■期間:2019年4月6日(土)〜4月21日(日)
■住所:香川県仲多度郡琴平町1241
 ※琴平花壇より徒歩で約15分     
■お問合せ:0877-75-6714(『四国こんぴら歌舞伎大芝居』事務局)
 ※詳細は四国こんぴら歌舞伎大芝居の公式HPをご確認くださいませ。
- | - | -

4月22日は讃岐富士の日 〜幻想的な輝き「ダブルダイヤモンド讃岐富士」〜

sanukifuji_400×300.jpg

「讃岐富士」の愛称で知られる飯野山。その山頂に重なる朝日が池の水面に映り、二つのダイヤモンドのように輝く現象を「ダブルダイヤモンド讃岐富士」と呼びます。

4月中旬と8月下旬の年2回、それぞれ10日ほどしか見られないこの貴重な光景は「四国八十八景」にも選定され、県内外から多くの写真愛好家や鑑賞者が訪れる人気の絶景スポット。晴天で風のない穏やかな朝に美しい風景を拝むことができます。

標高422mにちなみ、4月22日を「讃岐富士の日」と制定して今年で10周年。
「422円」のメニューやお土産などが楽しめる「讃岐富士マウンテンウィーク2019」も開催されます。
幻想的な瞬間に出会える讃岐富士へ、ぜひ足を運んでみてください。

≪ダブルダイヤモンド讃岐富士≫
■見頃:2019年4月10日(水)〜4月25日(木)日の出時
■場所:宮池(香川県丸亀市土器町西2丁目)
■お問合せ:0877-22-0331(丸亀市観光協会)
■公式HP:https://www.love-marugame.jp/spot/925

≪讃岐富士マウンテンウィーク2019≫
■日程:2019年4月22日(月)〜4月28日(日)
■場所:飯野山ほか

ご案内チラシ(PDF)
- | - | -

国営讃岐まんのう公園「春らんまんフェスタ2019」が開催!

まんのう公園 チューリップ400x300.jpg

今年も国営讃岐まんのう公園で色鮮やかな美しい花たちが皆様を魅了する「春らんまんフェスタ2019」が開催されます。

3月中旬から下旬頃は70品種20万本のスイセン、4月上旬から中旬頃は35品種5万本のチューリップ、その後もネモフィラ30万本、ルピナス4,000本、シャーレ―ポピー4万本の花々が順に咲き誇ります。
また、フェスタに合わせて「スイセンガイド」、「ノルディックウォーク体験」、「四国B級ご当地グルメフェスタ」など様々なイベントも開催!ぜひ春の風物詩をお愉しみくださいませ。

≪国営讃岐まんのう公園 春らんまんフェスタ2019≫
・開催期間:2019年3月21日(木・祝)〜2019年5月12日(日)※期間中は無休
・開園時間:9:30〜17:00(4/27(土)〜5/6(月・休)の期間中は18:00まで開園)
・入園料:おとな(15歳以上)450円
     シルバー(65歳以上)210円
     こども(中学生以下)無料
・会場:香川県まんのう町 国営讃岐まんのう公園
    香川県仲多度郡まんのう町吉野4243-12
   ※琴平花壇よりお車で約15分  
・お問い合わせ先:0877-79-1700(まんのう公園管理センター)
・公式HP:https://sanukimannoupark.jp/
※詳しくはご案内チラシ(PDF)をご確認のうえお出掛けくださいませ。
- | - | -

讃岐路に春の訪れを告げる 〜金刀比羅宮「桜花祭」〜

金刀比羅宮_桜花祭_400×300.jpg

春、金刀比羅宮の境内ではソメイヨシノを中心に約3,500本の桜が花を咲かせます。
特に大門から約150メートルにわたって石畳が続く「桜馬場(さくらのばば)」は桜の名所として知られ、満開の桜がつくる薄桃色のアーチは壮観。
時期を追って枝垂れ桜や牡丹桜なども見頃を迎え、表参道・裏参道・神苑をゆっくり散策しながらのお花見が楽しめます。

そんな桜の見頃、金刀比羅宮では「桜花祭」が執り行われます。
桜の花を身に着けた神職と巫女が奏楽を伴い、行列をなして大門から御本宮までを参進します。本殿では雅な音色のなかで「大和舞」(やまとまい)「八少女舞」(やおとめまい)が奉納されます。

金刀比羅宮の優雅な神事を、桜とともにどうぞお楽しみください。

≪金刀比羅宮 桜花祭≫
■日時:2019年4月10日(水)
■住所:香川県仲多度郡琴平町892-1
■公式HP:http://www.konpira.or.jp/
■お問合せ:0877-75-2121(金刀比羅宮)
- | - | -

国営讃岐まんのう公園 「早春フェスタ」が開催中!

まんのう公園 菜の花400x3004-2.jpg

国営讃岐まんのう公園で、2,500本のクリスマスローズや8,000本のアイスチューリップ、70万本の寒咲きナノハナなど初春に見頃を迎える花々を鑑賞できる「早春フェスタ」が開催されています。

3/1(金)〜3(日)には「クリスマスローズフェスタ」も開催。クリスマスローズをはじめとする花の販売や「NHK趣味の園芸」講師の金子明人氏による講演会、ハーブ教室などが予定されています。

≪国営讃岐まんのう公園 早春フェスタ≫
・開催期間:2019年2月9日(土)〜2019年3月3日(日) ※休園日:毎週火曜日
・開園時間:9:30〜16:30 ※3/1(金)以降は17:00閉園
・入園料:おとな(15歳以上) 450円
     シルバー(65歳以上) 210円
     こども(中学生以下) 無料
・会場:香川県まんのう町 国営讃岐まんのう公園
    香川県仲多度郡まんのう町吉野4243-12
   ※琴平花壇よりお車で約15分
・お問い合わせ先:0877-79-1700(まんのう公園管理センター)
・公式HP:https://sanukimannoupark.jp/
ご案内チラシ(PDF)
- | - | -

小さな町の大きなフェスティバル「森のコンサート」開催!

森のコンサート_400×566.jpg

四国初のプロオーケストラ・瀬戸フィルハーモニー交響楽団によるクラシック公演「森のコンサート」が、まんのう町町民文化ホールで開催されます。

21回目を迎える今回のソリストは、ヴァイオリニストの大谷康子さん。テレビ番組『題名のない音楽会』にゲスト奏者として最多出演されるなど、人気・実力ともに日本を代表するヴァイオリニストです。
プログラムは『歌劇「フィガロの結婚」序曲』『愛の喜び』など、どなたにも耳馴染みのある名曲ぞろい。華麗で美しいヴァイオリンの音色と瀬戸フィルの勇壮な演奏が織りなすハーモニーを、ぜひご堪能ください。

またコンサート前日の2月16日(土)には『リハーサル見学会』と題して、普段なかなかお目にかかれないオーケストラの練習風景を一般公開。2月10日(日)、11日(月)には入場無料のオープニングイベントも!こちらもどうぞご参加ください。

ご案内チラシ(PDF)

≪森のコンサート≫
■日程:2019年2月17日(日)
■開催時間:14:00開演(13:30開場)
■入場料:一般 1000円/中学生以下 500円

≪リハーサル見学会≫
■日程:2019年2月16日(土)
■開催時間:16:00〜16:45
■入場料:無料

【会場情報】
まんのう町町民文化ホール(香川県仲多度郡まんのう町生間415-1)
※琴平花壇よりお車で約10分
■お問合せ:まんのう町教育委員会(TEL 0877-73-0108)
まんのう町公式HP
- | - | -

【特別名勝 栗林公園】梅の花が見頃を迎えています!

栗林公園 梅400x300 10002581.jpg
フランスの旅行ガイドブック『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』で三ツ星にも選ばれている「特別名勝 栗林公園」。広さは大名庭園の中では最大級で、質の高さ、松の美しさが評価されています。
園内を巡りながら様々な景色を楽しめる魅力あふれる公園内では、冬の寒さも少しずつ和らぎ、あたたかい日差しに梅がつぼみをほころばせる季節を迎えています。今年は平年より少し早く梅の花が見頃を迎えています。甘い香りに包まれた公園で早春のひと時をお過ごしくださいませ。

■見頃:2月中旬頃まで
■入園料:大人410円 小人170円
■住所:香川県高松市栗林町1丁目20-16
■お問合せ:087-833-7411(香川県栗林公園観光事務所)
■アクセス:ホテルから車で約50分
- | - | -