「金刀比羅宮例大祭」が始まります

金刀比羅宮_例大祭_400×300.jpg

金刀比羅宮の数ある祭事の中で最も厳粛といわれる「金刀比羅宮例大祭」。
金刀比羅宮例大祭の歴史は古く、江戸時代以前より続いているといわれています。今年も10月9日(火)から11日(木)の3日間にわたり開催されます。

9日の宵宮祭「八少女舞(やおとめまい)」に始まり、翌10日は例大祭最大の見所「御神幸(おみゆき)」、そして最終日11日の「還幸祭(かんこうさい)」では金刀比羅宮特有の舞曲「金刀比羅舞」が奏進されます。
特に2日目の「御神幸」は古くから「おさがり」と呼ばれ、代表の児童4名に導かれた総勢約500名が2kmにわたって繰り広げる、平安絵巻さながらの大行列。沿道は数万人の奉拝者や見物客で賑わいます。
厳かな中に勇壮さも備えた金刀比羅宮の最大の祭事を、ぜひ間近でご覧ください。

≪金刀比羅宮 例大祭≫
■日程:10月9日(火)〜10月11日(木)
■住所:香川県仲多度郡琴平町892-1
■公式HP:http://www.konpira.or.jp/
■お問合せ:0877-75-2121(金刀比羅宮)
- | - | -

秋の彩りを楽しめる紅葉狩りスポット

金刀比羅宮 裏参道

自然が描き出す秋の風物詩「紅葉」。秋の楽しみ方は数多くございますが、紅葉狩りはこの時期しか楽しめない代表的なものではないでしょうか。
金刀比羅宮でも11月中旬になると参道が色づき始めて、お子様からお年寄りまで楽しんでいる姿をよく見かけるものです。香川県には素晴らしい紅葉狩りスポットがございますので、見頃の時期と併せて数点ご紹介させていただきます。

●金刀比羅宮
「こんぴらさん」として昔から親しまれている金刀比羅宮。賑やかな石段の表参道に比べて静かな小道が続く裏参道は褐色の紅葉が眩しく映り風情があって紅葉狩りには大変お勧めです。

<見頃>:11月上旬〜12月上旬
<住所>:香川県仲多度郡琴平町892-1
<アクセス>:宿から参道入口まで徒歩8分

●柏原渓谷
綾川の上流、約7kmの渓谷。“水源の森百選”や“さぬきの名水”にも選ばれるほど水が美しく、奇岩怪岩と清流が織りなす美しい景観に鮮やかな紅葉が見事に調和します。

<見頃>:11月上旬〜11月下旬
<住所>:香川県綾歌郡綾川町枌所東柏原
<アクセス>:宿から車で約30分

●特別名勝 栗林公園
日本を代表する大名庭園として国内外から高い評価を得ており、紅葉の頃はひときわ美しく多くの人で賑わいます。また、例年期間中に開催されるライトアップでは昼と違った幻想的な庭園美で人々を魅了しています。

<見頃>:11月中旬〜12月上旬
<住所>:香川県高松市栗林町1-20-16
<アクセス>:宿から車で約45分

●大窪寺
標高776mの女体山の麓に建つ、四国霊場第88番札所、結願の寺。大木のカエデとイチョウが鮮やかな原色に染まり、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

<見頃>:10月下旬〜11月中旬
<住所>:香川県さぬき市多和兼割96
<アクセス>:宿から車で約65分


琴平花壇では秋限定の「温泉&フットマッサージ付き」特別プランをご用意しております。今年の紅葉狩りシーズンはどこに行こうかとお探しの方へ。秋色に染まる讃岐路へ、そして琴平花壇へぜひお越しくださいませ。

▼ 秋の金刀比羅宮参拝プラン・温泉&フットマッサージ付き
https://directin.jp/?x=907375
- | - | -

鮮やかな花のパレット〜まんのう公園“秋!色どりフェスタ”〜

まんのう公園  秋!コスモス400x300.jpg

厳しい暑さも少しずつ和らいで、季節を繋ぐ虫たちの声も聞こえはじめ、秋の気配が近づいてきました。
これからむかえる秋にピッタリのイベントとして“秋!色どりフェスタ”が9月15日(土)から国営讃岐まんのう公園で開催されます。

園内を彩る23品種50万本のコスモスは9月は黄色やオレンジ色のキバナコスモス、10月中旬には白やピンク色のコスモス、10月下旬には淡い色のキャンパス系の品種など、時期によって彩りを変えて咲き誇ります。さらに、4千本の“紅葉する草”コキアも9月中旬頃から園内を秋色に染めていきます。
期間中は楽しいイベントも開催されるので、お子様連れでのお出掛けにも大変お勧めです。

=国営讃岐まんのう公園 秋!色どりフェスタ=
・開催期間 2018年9月15日(土)〜11月4日(日)
・開園時間 9:30〜17:00 (11月は16:30閉園)
・入園料 大人450円(65歳以上210円) ※中学生以下無料
   ※10月7日(日)、10月28日(日)は入園料無料
   ※9月17日(月・祝)敬老の日は、65歳以上入園料無料
   ※駐車料金は別途必要
・住 所 香川県仲多度郡まんのう町吉野4243-12
・問合せ まんのう公園管理センター TEL:0877-79-1700
詳しくは国営讃岐まんのう公園のHPをご覧くださいませ。

色とりどりの花々を見れば、気分は一気に秋モードへ。
花々の観賞を楽しんだ後は、琴平花壇で美味しい食事と温泉三昧。
さあ、ご家族そろって“秋”を迎えに出掛けませんか。

【琴平花壇 空室カレンダー】
- | - | -

年に数日しか見られない輝き「ダブルダイヤモンド讃岐富士」

ダブルダイヤモンド讃岐富士_400×300.jpg

「讃岐富士」の愛称で知られる飯野山。その山頂に重なる朝日が池の水面に映り、二つのダイヤモンドのように輝く「ダブルダイヤモンド讃岐富士」が、8月下旬に見頃を迎えます。

4月中旬と8月下旬にそれぞれ10日ほどしか見ることができない貴重な光景で、晴天で風のない穏やかな朝に美しく見ることができます。
四国の素晴らしい景観を選定する「四国八十八景」にも選定された、美しい里山での幻想的な瞬間に、ぜひ立ち会ってみませんか。

■見頃:2018年8月19日(日)〜8月31日(金)日の出時
■場所:宮池(香川県丸亀市土器町西2丁目135)
■お問い合わせ:0877-22-0331(丸亀市観光協会)
■公式HP:http://www.love-marugame.jp/
- | - | -

国営讃岐まんのう公園 サマーフェスタ開催!

水辺_400×300.jpg

開園20周年を迎える国営讃岐まんのう公園で、サマーフェスタが開催中です。

カブト虫やクワガタと自由に触れ合えるコーナーや工作教室・アート体験など、イベントが盛りだくさん。広大な園内では、7万本のヒマワリやふわふわ・もこもこの姿が可愛らしい4千本のコキアなど、フォトジェニックな風景が楽しめます。

8/10(金)〜14(火)の5日間は開園時間を午後8時半まで延長し、「サマーナイトフェスティバル」を開催。趣向を凝らしたイルミネーションが園内を鮮やかに彩ります。さらに8/10(金)〜12(日)には、迫力満点の「光と音の花火ショー」も!
夏の思い出づくりに、ぜひお出かけくださいませ。

詳細はこちら(PDF)

≪国営讃岐まんのう公園〜サマーフェスタ〜≫
■日程:7月21日(土)〜8月31日(金)
■開園時間:9:30〜18:00
      ※8月10日(金)〜14日(火)は20:30まで
■料金:大人450円/シルバー(65歳以上)210円/中学生以下無料
■住所:〒766-0023 香川県仲多度郡まんのう町吉野4243-12
■TEL:0877-79-1700(まんのう公園管理センター)
■公式HP:http://sanukimannoupark.jp/


コキア_400×300.jpg
- | - | -

祝・開通30周年!瀬戸大橋開通30th感謝祭

30th400x300.jpg

岡山県倉敷市と香川県坂出市を結ぶ瀬戸大橋が、今年4月10日で開通30周年を迎えました。それを記念して7月21日(土)から8月19日(日)の毎週土・日曜日に、瀬戸大橋記念公園と同記念館にて感謝祭が開催されます。
音楽イベントやマジックショー・大道芸などのパフォーマンス、香川県の伝統工芸ワークショップやキッチンカーの大集合など様々なブースが出展され、感謝祭を盛り上げます。

なかでも8月11日(土)に坂出港で開催される花火大会は15,000発と中四国最大級のスケール。讃岐の名産品や瀬戸大橋完成のために注がれた多くの人の情熱や蒼い海、緑の島々を表現しています。クライマックスでは、大会最大級の“尺玉50連発”や音楽に合わせてスピーディーに打ち上げる“音楽と花火の共演”など感動のフィナーレをお楽しみください。

≪ 瀬戸大橋開通30th感謝祭 30年目の夏を楽しもう! ≫
・日時:7月21日(土)〜8月19日(日)の毎週土・日曜日
・場所:瀬戸大橋記念公園・瀬戸大橋記念館
・お問合せ:087-832-3131
  香川県交流推進部交通政策課内
  瀬戸大橋開通30周年記念事業香川県実行委員会事務局
詳しくはこちら(PDF)

【瀬戸大橋開通30周年記念花火大会】
・日時:8月11日(土・祝)※荒天の場合は8月19日(日)に延期
・時間:20:00〜21:00
・場所:坂出市坂出港中央ふ頭
トピックス | - | -

「SETOUCHI SUMMER NIGHT FESTIVAL 2018」が開催されます

SETOUCHI SUMMER NIGHT FESTIVAL 2018_400×300.jpg

瀬戸内海を臨むウォーターフロントを舞台に、アート色豊かなイベント「SETOUCHI SUMMER NIGHT FESTIVAL 2018」が開催されます。

オーストラリアのアートパフォーマンスカンパニー「Strange Fruit」による、地上5mの高さで繰り広げられる壮大な空中パフォーマンス『Dancing in the Sky』、国内外で活躍するミュージシャンの演奏や大道芸、また地元の名店による食のブースが楽しめる『真夏の夜の夢』、船上で夕暮れの多島美を眺めながら生演奏を堪能できる『ミュージッククルーズ』など、沢山の企画が催されます。
夏の思い出作りに、夕暮れの瀬戸内の風と光りに包まれたサンポート高松へぜひお出掛けくださいませ。

<<SETOUCHI SUMMER NIGHT FESTIVAL 2018>>
 
◇会場:サンポート高松 (琴平花壇よりお車で約50分)        
◇住所:香川県高松市サンポート1-1
◇期間:2018年7月21日(土)〜8月5日(日)
◇お問い合わせ:087-867-6774(せとうちサマーナイトフェスティバル事務局)

詳しくはこちら(PDF)
トピックス | - | -

定期路線バスで高松/琴平から大歩危・祖谷渓へ

かずら橋400px.jpg

高松空港から県外へ初運行となる定期路線バスが7月1日より運航を開始しています。運行はJR高松駅から高松空港、こんぴらさんがある琴平を通り徳島県の大歩危峡・祖谷渓、そしてからかずら橋と巡ります。
とても便利になった定期バスを使って四国の自然にふれた後は、こんぴら温泉郷で旅の疲れを癒してくださいませ。

【琴平バス/大歩危・祖谷渓直行便】
高松駅・高松空港⇔大歩危・祖谷エリア
・大人 2,500円
・学生 2,000円
・小人(小学生以下)1,250円
琴平⇔大歩危・祖谷エリア
・大人 1,500円
・学生 1,200円
・小人(小学生以下)750円

≪運行スケジュール≫
【高松/琴平発】
JR高松駅(9:00発)〜高松空港(9:45発)〜こんぴら参道口(10:25発)
〜祖谷ふれあい公園(12:05着)〜かずら橋夢舞台(12:10着)
【祖谷・大歩危発】
かずら橋夢舞台(15:35発)〜祖谷ふれあい公園(15:40発)
〜こんぴら参道口(17:30着)〜高松空港(18:15着)〜JR高松駅(19:00着)

※運行は1日1往復となりますので運行スケジュールをご確認のうえご利用くださいませ。
■空席照会・ご予約はこちら
トピックス | - | -

初夏の風物詩、ほたるの乱舞を観賞する旅へ

ほたる鑑賞バス
この時期、琴平町の隣にあるまんのう町「ほたる見公園」では、ほた
る観賞をお楽しみ頂けます。その時期に合わせて6月14日(木)までの
間、琴平町の各お宿から「ほたる鑑賞バス」が運行されます。
ほたるの光が作り出す幻想的な空間に子供たちは心が躍り、大人たち
はノスタルジーに浸る、ぜひそんな思い出作りにご利用くださいませ。

『ほたる鑑賞バス』
■日程:2018年5月26日(土)〜6月14日(木)
■参加人数:2名様以上
■出発時間:琴平花壇 20時15分出発(所要時間:約1時間)
※ご夕食は18時スタート
■旅行企画/実施:琴平バス株式会社
■料金:大人(中学生以上) 1,000円/子供(3歳〜小学生) 500円
■予約 Tel:0877-75-3232(琴平花壇代表番号)
※参加をご希望の場合は当日の18時までにご予約ください
※ご予約時、満席の場合がございます
※天候により運行されない場合はご容赦ください
※お子様のみのご予約はお断りしております
トピックス | - | -

香川県の新たなブランド食材に「オリーブ地鶏」が仲間入り

オリーブ地鶏

オリーブの収穫量が全国の9割を占める香川県。そんなオリーブを飼料とする「ハマチ」「牛」「豚」に続くオリーブブランド「オリーブ地鶏」が登場しました。
オリーブ地鶏は、コクと旨味が豊富な香川を代表する地鶏「讃岐コーチン」と「瀬戸赤どり」に、オリーブ採油後の果実を混ぜたエサを与えることで、より一層旨味を引き出したブランド地鶏です。
オリーブの効果で、通常の鶏肉に比べて甘味成分の「グリシン」が1.6倍、旨味成分の「コハク酸」が1.2倍になることが実証されています。

琴平花壇ではそんなオリーブ地鶏を、デビューと共に全ての「讃岐コーチン」料理で提供しています。香ばしくコク深い石焼や出汁たっぷりのすき鍋、ホクホクの唐揚げや天麩羅、素材の旨味をそのまま味わえるカルパッチョなど、様々な料理でお召し上がりいただけます。


香川県の新たなブランド食材「オリーブ地鶏」。
ぜひ琴平花壇で豊かな旨味とさわやかな風味をお愉しみくださいませ。

■ 瀬戸の海幸と讃岐の山里の幸のグルメチョイスプラン

■ 瀬戸の海幸と讃岐の山里の幸の特選グルメチョイスプラン
トピックス | - | -