第三十二回 四国こんぴら歌舞伎大芝居

img866_file.jpg
現存する日本最古の芝居小屋「金丸座(旧金毘羅大芝居)」で開催され、琴平に春の訪れを告げる風物詩のひとつ「四国こんぴら歌舞伎大芝居」。
毎年この歌舞伎を鑑賞しに日本全国から多くの方が琴平に訪れます。

4月9日から開演される「第三十二回四国こんぴら歌舞伎大芝居」では、人間国宝である坂田藤十郎さんと四代目中村鴈治郎さんの親子競演や片岡愛之助さん、市川中車(香川照之)さんといった錚々たる顔ぶれが集います。
なお公演演目は「彦山権現誓助剱(ひこさんごんげんちかいのすけだち)」、「あんまと泥棒」などです!テレビでも活躍されている片岡愛之助さん市川中車さんが出演されますので歌舞伎好きの方はもちろん、そうでない方もきっとお愉しみ頂けます。
例年以上に賑わいを見せそうな四国こんぴら歌舞伎大芝居をご覧に、ぜひ琴平までお越しくださいませ。

『第三十二回 四国こんぴら歌舞伎大芝居』
■日程:2016年4月9日(土)〜4月24日(日)
■開演時間:
第一部 午前11時
第二部 午後3時30分
■お問い合わせ先:四国こんぴら歌舞伎事務局 Tel.0877-75-6714

詳しくは下記、四国こんぴら歌舞伎大芝居の公式HPをご確認くださいませ。
http://www.konpirakabuki.jp/index.html

また四国こんぴら歌舞伎大芝居の開演に合わせて琴平花壇では、期間限定の特別プランを販売しておりますので、詳しい情報は下記ページよりご確認くださいませ。

【四国こんぴら歌舞伎大芝居】開催期間限定プラン
トピックス | - | -

さぬき映画祭2016

さぬき映画祭2016.jpg
今年で10周年という節目を迎え、内容が更にボリュームアップする「さぬき映画祭2016」。
「映画、だけじゃない映画祭」をコンセプトに「踊る大捜査線シリーズ」の監督である本広克行さんが映画祭のディレクターを務めます。
開催期間中は山田洋次監督の最新作品「家族はつらいよ」のオープニング特別先行上映や香川県でロケーション撮影された行定勲監督作品「世界の中心で、愛をさけぶ」、第39回日本アカデミー賞で15部門中最多12部門を受賞した是枝裕和監督作品「海街diary」など多くの作品が上映されます。なお上映に合わせて監督本人がゲスト参加する作品もあり、映画好きにはたまらないお祭りです。
その他にもさまざまなイベントが行われますので、イベント情報や映画上映スケジュールなど詳しい情報につきましては、下記「さぬき映画祭2016」の公式HPにてご確認くださいませ。

≪さぬき映画祭2016≫
■開催期間:2016年2月11日(木・祝)〜2月21日(日)
■公式HP:http://www.sanukieigasai.com/index.html
■お問い合わせ先:
さぬき映画祭実行委員会事務局(香川県文化振興課内) Tel.087-832-3785
トピックス | - | -

四国最大級のイルミネーション「まんのう公園ウィンターファンタジー」を見にいこう!

(400×300)イルミネーション2015.jpg
12月29日(火)まで国営讃岐まんのう公園でウィンターファンタジーが開催されており、期間中は四国最大級である約55万球の幻想的なイルミネーションを楽しむことができます。今年10年目を迎えるイルミネーションは高さ10mのシンボルツリー、シャンパングラスタワーなどで大地を鮮やかに彩ります。香川にお越しの際はぜひご覧頂きたいイベントの一つです。

■詳細情報は下記、まんのう公園公式HPをご覧くださいませ。
http://www.mannoukouen.go.jp/

なお、イベントに合わせて琴平の旅館からまんのう公園までを往復する専用バスが運行中しておりますので、ぜひご利用くださいませ。※夕食はご帰着後すぐの用意となります

『まんのう公園ウィンターファンタジー 専用バス』
■運行期間:2015年11月21日(土)〜12月29日(火)
※まんのう公園休園日(12月15日、22日、29日)以外は運行
■料金:
大人(高校生以上):1,000円
小・中学生:500円
幼児(6歳以下):無料
※料金には「バス代(往復)」、「まんのう公園入園料」、「ワンドリンク代」が含まれます
■行程:琴平花壇18:20発→国営讃岐まんのう公園17:30着、国営讃岐まんのう公園18:30発→琴平花壇18:40着
■予約:琴平花壇 tel. 0877-75-3232
※宿泊日16時までにご連絡くださいませ。
※席数に限りがございます。
トピックス | - | -

〜休館日のご案内〜

400×300露天風呂 かぐやの湯.jpg
この度、お客様に快適にお過ごし頂けますよう施設の点検整備、補修工事等のため
下記日程において琴平花壇は休館致します。

■2015年12月10日(木)

ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが、どうかご理解くださいませ。

琴平花壇 女将
トピックス | - | -

金刀比羅宮 例大祭

例大祭400対300.jpg
金刀比羅宮の数ある祭事の中でも最も厳粛な「金刀比羅宮例大祭」。
今年も10月9日(金)から11日(日)の3日間にかけて開催されます。

9日の宵宮祭「八少女舞」に始まり、翌10日は例大祭の最大の見所としてひと際目を引く「御神幸(おみゆき)」、そして最終日11日の「還幸祭(かんこうさい)」では金刀比羅宮特有の舞曲「金刀比羅舞」が奏進されます。
特に2日目の「御神幸」は琴平で古くから「おさがり」と呼ばれ、総勢約500名の行進に沿道は数多くの奉拝者や見物客で賑わいます。

金刀比羅宮の最大の祭事をぜひ間近でご覧ください。

期間:2015年10月9日(金)〜11日(日)
問合せ:金刀比羅宮 tel. 0877-75-2121
トピックス | - | -

コスモスフェスタが開催しています!

2015コスモスフェスタ.jpg
琴平町のお隣、まんのう町にある国営讃岐まんのう公園では、秋恒例のコスモスフェスタが開催されています。
今年からコスモスエリアが広がりキバナコスモスをはじめとするセンセーション、キャンパスシリーズ、シーシェルなど17品種70万株のコスモスが咲き誇る園内で、期間中はたくさんのイベントが行われています。

仮装と英会話を楽しめるハロウィンパーティーやその他にもブルドーザーやパワーショベルなどの働く車が大集合したり、四国・九州のB級グルメを食べたりといった様々なイベントが盛りだくさんです。
※上記イベントの詳細な日程につきましては、下記PDFをご確認くださいませ。

コスモスフェスタ 詳細情報

 大人も子供も楽しめる秋のまんのう公園、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


『コスモスフェスタ』
■日程:2015年9月12日(土)〜11月3日(火・祝)
■入園料金:大人(15歳以上) 410円
      シルバー(65歳以上) 210円
      こども(小・中学生) 80円
      幼児 無料
※駐車料金は別途必要
※無料入園日 10月4日(日)、25日(日)
■開園時間:〜10月31日(金) 9:30〜17:00
      11月1日(土)〜11月3日(火・祝) 9:30〜16:30
■休園日:開催中は休まず開園
■問合せ先:まんのう公園管理センター Tel:0877-79-1700
トピックス | - | -

初夏の風物詩“ほたる”を鑑賞しませんか

ほたる.jpg
初夏の風物詩“ほたる”。琴平町の隣にあるまんのう町「ほたる見公園」では、
今まさに、ほたる鑑賞をお楽しみ頂けます。それに合わせて6月14日(日)までの間、
琴平町の各お宿から「ほたる鑑賞バス」を運行中。
ほたるの光が作り出す幻想的な空間に子供たちは心が躍り、大人たちはノスタルジアに
浸る。ぜひそんな思い出作りにご利用くださいませ。

『ほたる鑑賞バス』
■日程:2015年5月28日(木)〜2015年6月14日(日)
■出発時間:20時00分(琴平花壇)
※ご夕食は18時スタート
■料金:
  大人(中学生以上) 1,000円
  小学生 500円
  幼児 無料
■予約 Tel:0877-75-3232(お宿代表番号)
※ご予約時、満席の場合がございます
※天候により運行されない場合はご容赦ください
※お子様のみのご予約はお断りしております
トピックス | - | -

国営讃岐まんのう公園で「あじさいまつり」が開催されます。

あじさい祭り-1 公式.jpg
6月13日(土)から7月5日(日)まで国営讃岐まんのう公園で「あじさいまつり」が開催されます。
これは公園内の飛竜池周辺に咲くヤマアジサイ系、セイヨウアジサイ系、ガクアジサイ系など、
アジサイ40種2万株を観賞出来るイベントで、これに合わせて「あじさいの手入れ教室」や
「あじさいの挿し木のプレゼント」など様々な催し物が行われます。

ヤマアジサイ系は6月下旬、セイヨウアジサイ系、ガクアジサイ系は7月初旬までが見頃です
ので、ぜひお越しくださいませ。

『国営讃岐まんのう公園 あじさいまつり』
■日時:2015年6月13日(土)〜2015年7月5日(日)
■会場:香川県まんのう町 国営讃岐まんのう公園
■料金:下記入園料が必要
   一般 410円
   シルバー(65歳以上) 210円
   子供(小学生以上、中学生以下) 80円
   ※6歳未満の子供は無料
■お問い合わせ先:まんのう公園管理センター Tel:0877-79-1700

詳しい情報は下記の国営讃岐まんのう公園公式HPにて随時更新されますので、ご確認
くださいませ
http://www.mannoukouen.go.jp/
トピックス | - | -

絶景!土讃線秘境トロッコが運行中

公式、じゃらん.jpg
3月21日(土)から5月31日(日)の土・日・祝日限定で、JR土讃線琴平駅〜
大歩危(おおぼけ)駅間を一日一往復する「絶景!土讃線秘境トロッコ」が
運行されています。トロッコにはこのイベント特製のヘッドマークが付いたり、
車内には記念撮影ボードが設置されていて停車駅で記念撮影も出来ます。
途中で停車する坪尻駅は讃岐山脈の山あいにある四国随一の秘境駅で、全国でも
珍しいスイッチバック式で入駅する駅です。電車を利用する以外に坪尻駅までは
国道から15分ほど山道を歩かなければなりません。
更に橋梁の上から見る「大歩危小歩危(おおぼけこぼけ)」は絶景で吉野川の
激流が2億年もの幾歳月によって創り上げた渓谷美をお愉しみ頂けます。

その他にも色々と嬉しい特典があり鉄道ファンは勿論、それ以外の方でも
きっと旅の良い思い出になります。

『絶景!土讃線秘境トロッコ』
■日時:2015年3月21日(土)〜2015年5月31日(日)
■料金:座席指定券
   一般 520円
   子供 260円
※座席指定券はご乗車日の1ヶ月前10:00より「みどりの窓口」などで予約可
■お問い合わせ先 JR四国電話案内センター Tel:0570-00-4592

運行時間などの詳細情報については下記ページをご覧ください。
http://www.jr-shikoku.co.jp/01_trainbus/event_train/zekkei_truck.htm
トピックス | - | -

国営讃岐まんのう公園 春らんまんフェスタ

春らんまんフェスタ(修正後).jpg
今年も国営讃岐まんのう公園で色鮮やかな美しい花たちが皆様を魅了する
「春らんまんフェスタ」が開催されます。

3月下旬から4月上旬までは四国最大級100種20万本のスイセン、4月中旬からは
37品種5万本のチューリップやネモフィラ、ポピー、ルピナスが咲き誇ります。
フェスタに合わせて「スイセンガイド」、「チャレンジ!5kmウォーキング」、
「第5回 四国B級ご当地グルメフェスタ」など様々なイベントも開催!
ぜひ春の風物詩をお愉しみくださいませ。

『国営讃岐まんのう公園 春らんまんフェスタ』
■日時:2015年3月21日(土・祝)〜2015年5月10日(日)
   9時30分〜17時
■会場:香川県まんのう町 国営讃岐まんのう公園
■料金:閲覧無料※入園料必要
   一般 410円
   シルバー(65歳以上) 210円
   子供(小学生以上、中学生以下) 80円
   ※6歳未満の子供は無料
■休園日:フェスタ期間中は無休
■お問い合わせ先:まんのう公園管理センター Tel:0877-79-1700

詳しい情報は下記の国営讃岐まんのう公園公式HPにて随時更新され
ますので、ご確認くださいませ。
http://www.mannoukouen.go.jp/event/kisetsu
トピックス | - | -